ソフトバンクAir代理店「エフプレイン」のキャンペーン内容を調査!

ソフトバンクAir代理店「エフプレイン」のキャンペーン内容を調査!

ソフトバンクAirと言えば、ソフトバンクから提供されているモバイル回線。

ソフトバンク光と異なり、開通工事が不要でAirターミナルという機器をコンセントに挿すだけで利用することができるインターネットサービスです。

料金的にもソフトバンク光より手軽で、ソフトバンクAirでもおうち割は適用することができるため現在注目されているんですね。

さて、そんなソフトバンクAirですが申し込む際にはソフトバンク公式HPやソフトバンクショップではなく代理店でも申し込んだほうがお得です。

というのも、代理店独自のキャンペーンである「代理店キャンペーン」とソフトバンク公式の「公式キャンペーン」をどちらも適用することができるため。

ただ、代理店はソフトバンクAirだけでもかなりの量があります…。

ということで、今回はソフトバンクAirの代理店「エフプレイン」のキャンペーン内容を紹介して、お得な代理店であるかどうか見てきたいと思います。

エフプレインとはどんな会社?

株式会社エフプレインは東京都港区にオフィスを構える会社。

事業内容は「アライアンス事業・コールセンター事業・エンターテイメント事業」と、多岐に渡って事業を展開している会社のよう。

その中でも代理店サイトの運営も力を入れているようですね。

では早速、エフプレインのキャンペーンを見ていきたいと思います。

 

エフプレインのキャンペーンはキャッシュバック

(株式会社エフプレイン公式HPより引用)

エフプレインのキャンペーンはキャッシュバックキャンペーンです。

キャッシュバック金額がほかの代理店と比較しても非常に高額なのと、代理店ではあまり見ない「先着100名」というのが気になりますね。

まず、代理店で注目してみるべきポイントはキャッシュバック金額の前に「最大」とついているかどうか、そして今回の「先着100名」のようにその他の条件があるかどうかです。

ということで、まずはこれらの申し込み条件を深く掘り下げていきたいと思います。

 

キャッシュバックキャンペーンの詳細

エフプレインのキャンペーンは基本的にはキャッシュバックのようです。

そして、キャンペーン対象者の項目を見てみると次のような記載がありました。

1.当サイト内よりお申込みいただいた先着100名様までが対象となります。
2.クーリングオフされた場合は、キャッシュバック適用対象外となります。

(株式会社エフプレイン公式HPより引用)

やはり先着100名、という条件は入っていますね。

そしてクーリングオフをするとキャッシュバックキャンペーンは適用することができないと。

まあこれは妥当でしょう。

おそらくこの「先着100名」というのがかなり重要な条件となっているようなのでここをもう少し見てきたいと思います。

先着100名

キャンペーン期間を見てみると「終了日未定(先着100名様までとなります)※本キャンペーンの内容及び期間は予告なく変更する場合がございます。(株式会社エフプレイン公式HPより引用)」とあります。

おそらく「100名に達したらキャンペーンが終了する」という意味ではあると思いますが、私は二カ月前にもこのエフプレインの公式HPを見ています。

その時とHPも条件も変わっていないことから、普通に考えると「まだ100名に達していないんだ」と思うかもしれません。

ただ、「先着100名って本当?」って思いませんか?

個人的な感想にはなってしまいますが、「先着○○名」というのはよく見かけます。

そして、なんでこんなにこの文言がはびこっているのか調査したことがあるのですが「アフィリエイトで集客をするための常套手段である」ということが分かりました。

私もそうですが、「先着」とか「限定」って大抵の人間は惹かれてしまうんですよね。

ただ、私が見た情報では「「限定」というものはない」と記載されていました。

もちろん限定であるかのようにキャンペーンを終了することはありますが、ただ宣伝効果を上げるためにこのような文言をつける、ということが結論です。

エフプレインがそうであるかはわかりませんが、そのような可能性は頭に入れておいていいでしょう。

 

キャッシュバックキャンペーンの適用条件は?

さて、上記で「先着○○名」のことに触れましたね。

では結局限定はない、としたらどこが重要になってくるのでしょう?

それは「適用条件」です。

先ほどの話がもし当てはまったとしたら、適用条件でキャッシュバック金額は変動すると考えていいでしょう。(最大、と書いてありますからね。)

では早速適用条件を見てみよう!と思ったのですが、

当社指定の適用条件を満たしたご契約者様へ、当社が定めるキャッシュバック設定金額をお振込みいたします。(株式会社エフプレイン公式HPより引用)」と記載されているだけ。

ということで、適用条件を詳しく知ることは公式HP上ではできないようです。

色々と謎に包まれてはいますが、それだけではこの記事を書いた意味がないので「もしエフプレインで申し込みをするならここを聞いてほしい」というポイントを挙げてみたいと思います。

 

代理店申し込みの適用条件で気をつけるべきポイント

 

キャッシュバック申請

キャッシュバック申請は代理店申し込みにおいてかなりの確率で採用されている適用条件の一つ。

申請の種類は代理店によってまちまちですが、基本的には「WEBフォーム」または「申請書」というようにブラウザ上か書面で提出することになります。

また重要なのは期間で、これも代理店によってまちまちです。

私が見た中で一番長い期間が開通(利用開始)から10カ月に所定の申請手続きを済ませる、とった内容でしたね。

さらにキャッシュバック申請だけでなく、その1か月後に口座番号の登録などを行う必要のある代理店もありますのでキャッシュバック申請が条件としてはあった場合は、このあたりの詳細な条件を聞いておく必要があるでしょう。

まあ、キャッシュバックを受け取ることができない可能性が高くなる条件の一つなので基本的には避けたいですが。

 

指定オプション

特典適用対象サービス通常料金特典料金
Yahoo! BB基本サービス
(プレミアムのみ)

月額 800円

300円×24ヵ月割引
Airターミナルレンタル料
※ レンタルの場合
月額 490円初月無料
BBサポートワイドプラス月額 500円
BBセキュリティ powered by Symantec™ Plus1ライセンス
月額 570円
BBソフト(BBホーム/WPS Office®)1ライセンス
月額 300円
とく放題(B)月額 500円
BBライフホームドクター月額 500円
BBマルシェ by 大地を守る会月額 458円
BBお掃除&レスキュー月額 458円

(ソフトバンク公式HPより引用)

ソフトバンクAirで適用できるオプションは上記の通り。

そして代理店でこれまた採用されている確率の高い条件が「指定オプション」です。

多くの場合でこれらのオプションを最低でも一つ、またそれ以上に加入することになりますので最低でも月額料金に300円プラスすることになります。

また、指定オプションだと自分でオプションを選ぶことができないため不要なオプションに加入させられる場合がありますので、この「指定オプション」も申し込み前には必ず確認していただきたいポイントですね。

 

最低利用期間

最低利用期間が設定されているのは普通です。

ただ、一番長いところで2年、短いところで3か月のように最低利用期間がどれくらいなのかというのは代理店によって変わります。

そしてインターネットサービスは環境によって合う合わないが大きく変わります

その場合、早めに解約してほかのインターネットサービスに乗り換えたほうが賢明なのですが、この最低利用期間内に解約してしまうとキャッシュバック金額を返還しないといけないことが多いです。

そうなるとせっかく得たお金がパーになってしまうので気持ち的に損しますよね。

ということで、最低利用期間も聞いておきましょう。

 

キャッシュバック受け取りまでの流れ

ではいままでの条件をもとにキャッシュバック受け取りまでの流れを見ていきましょう。

 

ソフトバンクAirの申し込み

利用開始30日後に振り込み

公式HPで記載されている情報だけでキャッシュバック受け取りまでの流れを表すとこれだけです。

ただ、先ほども言ったように適用条件が「不明」なので、これ以上にステップを踏まないといけなくなるとは思います。

定かでないことは言えないので、これにとどめておきます。

 

さいごに

今回はソフトバンクAirの代理店「エフプレイン」のキャンペーン内容を紹介しました。

キャッシュバック金額は高いですが、申し込み条件から適用条件まで不明点だらけでしたね。

特に適用条件を記載していないのはかなりキツイ。

正直、適用条件で代理店を選んでいいと思っているので判断材料不足といったところです。