au回線の格安SIMを比較!一番おすすめできるのはどれ?

au回線の格安SIMを比較!一番おすすめできるのはどれ?

今回はau回線を利用している格安SIMを比較してこうと思います。

格安SIMは現在若い世代を中心にかなり流行っており、シェア率も三大キャリアに迫る勢いのサービスです。

用途に合わせて様々なSIMカードを契約することができ、料金がかなり安く抑えることができるのが人気の理由でしょう。

そしてこのSIMカードには対応している回線とそうでない回線があり、今回ご紹介するのは「au回線」に対応している格安SIMについて。

つまり、auケータイを利用している方ならSIMロックの解除をしてもらうだけで、機種を変更することなくそのまま格安SIMに移行することができる、ということ。

ということで、au回線を利用している格安SIMの中でどのサービスがおすすめなのか、比較していこうと思います。

au回線でおすすめの格安SIMはどれ?比較してみよう!

格安SIMとは、先ほども言ったように格安でSIMカードを契約することができるサービス。

以前まではこのようなSIMカードを単体で契約するサービスはなく、機種とSIMが一体となっていることが主流でした。

しかし、2015年5月に総務省が「SIMロック解除の義務化」を敢行したことから、機種とSIMは別々に契約することができるようになりました。

以前まではauならauのSIMのように、契約したキャリアの機種で利用できる「SIM」はそのキャリアのものではなくては利用することができず、いわゆる「SIMロック」がかかっていたんですね。

しかし、SIMロック解除の義務化が敢行されたことにより、各キャリアはSIMロックを解除しなくてはなり、利用しているキャリアでないSIMカードでも利用できるようになったんです。

このような経緯から起こった「格安SIM」ですが、一番のポイントはやはり「料金の安さ」です。

若い世代を中心にブームになっているほど料金は安いので、今回はau回線を利用している格安SIMの中でもどれくらいの料金で利用することができるのか、ということを中心に比較していきたいと思います。

au回線を利用している格安SIMの料金を比較!

では「タイプA」として提供されているau回線に対応している格安SIMの料金を比較してこうと思います。

そして今回比較していく格安SIMは全部で4社。

サービス名提供元
ビッグローブモバイルビッグローブ
IIJmioIIJmio
マイネオケイ・オプティコム
UQモバイルUQ

結構どの格安SIMも格安SIM業界では有名なものばかりですね。

とくにマイネオは三タイプ「ソフトバンク・ドコモ・au」すべてに対応していることでも有名かもしれません。

そして格安SIMは基本的にSIMのタイプを選び、そのタイプでどれくらいのデータ容量を利用するかによって料金が決定されます。

データ通信のみデータ通信しかできないタイプ。電話やSMSを利用することはできない。
データ通信SMS付きSMSが利用できるデータ通信タイプ。電話番号を利用した電話は利用できないがLINEなどは利用できる。
音声通話(データ+SMS+通話)すべての機能が利用できるタイプ。一般的なケータイと同じ。

それぞれのSIMのタイプの特徴は上記の通り。

はじめて利用する方はすべての機能が利用できる音声通話タイプがおすすめです。

自分が利用したい用途に合わせて料金を比較してみてくださいね。

ビッグローブモバイルの料金は?

※BIGLOBE公式より

プラン種別データ通信のみデータ通信SMS付き音声通話(データ+SMS+通話)
音声スタートプラン(1GB)1400円
3GB900円1020円1600円
6GB1450円1570円2150円
12GB2700円2820円3400円
20GB4500円4620円5200円
30GB6750円6870円7450円

ビッグローブモバイルの料金は一般的な格安SIMと同じように計算することができますね。

ビッグローブモバイルは「光SIMセット割」というセット割を適用することができるのが特徴で、ビッグローブ光とセットで利用することでビッグローブ光の月額料金が毎月「300円」割引されます。

しかし、このセット割は「タイプD」、つまりドコモ回線でしか適用することができないよう。

タイプAであるau回線では利用することができないので残念ですが、「タイプDでもいいや!」という方はビッグローブ光とセットで利用することでよりお得になるのでおすすめです。

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光キャンペーン

また、ビッグローブモバイルはオプションが豊富で対象の動画・SNSサービスは通信量がかからない「エンタメフリーオプション」というオプションも利用することができます。

通信量の消費の大半が「動画・SNSサービス」という方はこちらのオプションを利用することで大幅に通信量を節約することができるのでおすすめです。

IIJmioの料金は?

※IIJmio公式より

データ容量データ通信SMS付き音声通話(データ+SMS+通話)

3GB

900円1600円
6GB1520円2220円
12GB2560円3260円

IIJmioの料金はビッグローブモバイルと違い、データ通信のみのタイプが利用できません。

まあ普段使いの方でデータ通信のみのタイプを利用する方はあまりいないのでそこまで不利なポイントではないでしょう。

またIIJmioは契約できるデータ容量が三つしかない、というのも特徴ですね。

これ以上のデータ容量は利用することができないので、もっと容量が欲しいという方はビッグローブモバイルなどを利用したほうがよさそうです。

マイネオの料金は?

※mineo公式より

データ容量データ通信のみ音声通話(データ+SMS+通話)

500MB

790円1750円

3GB

9901950円

6GB

16702630円

10GB

26103570円
20GB4070円5030円
30GB5990円6950円

マイネオの料金は上記の通り。

これまた契約できるSIMタイプが一般的ではありませんね。

マイネオではデータ通信のみのタイプもしくは音声通話タイプの契約しかすることができません

SMS付きのデータ通信タイプを利用することができないので、利用したい方はほかの格安SIMを使ったほうがいいでしょう。

ただデータ容量は6つから選ぶことができるのでデータ容量の自由度は高そうです。

UQモバイルの料金は?

※UQコミュニケーションズ公式より

データ容量音声通話(データ+SMS+通話)

1GB

1980

3GB

2980

7GB

4980

UQモバイルも特徴的で、契約することができるのは「音声通話タイプのみ、となっています。

そして二つのプランのうちどちらを利用するかによって通話料金の内容がことなります。

おしゃべりプラン国内通話が5分以内なら何度でもかけ放題
ぴったりプランプランによって決まった時間分だけ通話料が無料

このように、通話には力を入れている格安SIMなので、一般的なケータイとそこまで変わりなく利用したい方はUQモバイルはおすすめできます。

しかし、選べるデータ容量は少なく料金もちょっと割高なイメージですね…

格安SIM四社の中で一番おすすめなのは?

さて、格安SIMをご紹介していきました。

ではこの中で一番おすすめできるのは一体どこなのでしょう?

結論から言ってしまうと、UQモバイル以外の格安SIMです。

というのも、UQモバイルは音声通話タイプしか選ぶことができませんし料金も割高のため。

逆にほかの格安SIMは最低でも二つのタイプから選ぶことができますし料金も軒並み同じくらい安いです。

本当はセット割の適用できるビッグローブSIMをおすすめしたかったのですがタイプAでは適用できないのがネックですね。

ということで、四社の中ならUQモバイル以外の格安SIMはおすすめすることができるでしょう!

格安SIMを使うなら自宅のネットも格安にしたほうがいい!

格安SIMの比較を行ってきましたが、どれも料金が安かったですよね。

そして格安SIMを使うなら、まずネットを自宅に引いたほうがいいです。

というのも、格安SIMは大容量のプランだと料金が高くついてしまうため。

つまり最大限に格安SIMの安さを発揮するには、低容量のプランで契約して自宅のWifiなどにつないで通信量を節約する必要があります。

しかし、ネットを引くためにも色々な光回線から選ばなくてはなりません。

ただ、格安SIMは先ほども言ったようにセット割を適用することができいものが多いため、セット割で光回線を選ぶ必要がありません

したがって、光回線も料金で選んでしまってもいいということが言えるんですね。

そしてそんな中ご紹介したいのが「@スマート光」という格安の光回線。

サービス名戸建てマンション
@スマート光4300円3300円
ソフトバンク光5200円3800円
ビッグローブ光4980円3980円
OCN光5100円3600円  
So-net光5200円4100円
@nifty光5200円3980円
楽天コミュニケーションズ光4800円3800円

このように、他社光回線と比較してもその料金の安さはピカイチ。

通信速度も問題ありませんし、最低利用期間「2年間」を過ぎれば違約金がかからずに解約することができます。

その名の通り「スマート」な光回線なので格安SIMを利用するなら格安の光回線を利用することをおすすめします。

@スマート光のお申し込みはコチラ
シンプルでわかりやすい格安インターネット【@スマート光】

さいごに

今回はau回線を利用している格安SIMをご紹介していきました。

どれも料金は安く、お得なものばかりでしたね。

UQモバイル以外の格安SIMならどれもおすすめですし、格安SIMを使うなら格安の光回線「@スマート光」と一緒に利用するのがおすすめです。