【電力自由化】ハルエネでんきとおうちでんきはどちらがお得?

【電力自由化】ハルエネでんきとおうちでんきはどちらがお得?

今回は電力自由化シリーズということで、二つの電力自由化以降に誕生した電気サービスを比較していきたいと思います。

比較していくのは株式会社「ハルエネ」が提供する「ハルエネでんき」と、ソフトバンクが提供する「おうちでんき」です。

ソフトバンクには自然でんきも電気サービスとして提供されていますが、割引やキャンペーンの対象となるのはおうちでんきの方が多いので今回はおうちでんきを比較対象としたいと思います。

どちらも新電力と呼ばれる「電力自由化」以降に誕生した電気サービスですが、それぞれ違いがあります。

今回はハルエネでんきとおうちでんきの二つのサービスを比較し、どちらがお得なのか見ていきましょう!

「ハルエネでんきとおうちでんき」電力自由化とは

今回比較するのはハルエネでんきとおうちでんきの二つの電気サービスです。

ハルエネでんきを提供している株式会社ハルエネは、もともと電気事業をメインで提供している会社のようですがソフトバンクはみなさん知っての通り、通信事業をメインで提供している会社ですよね。

このように、もともと電気サービスをメインで提供している会社でなくても電気サービスを提供できるようになったのが「電力自由化」の目的だと言ってもいいでしょう。

というのも、もともと電気サービスは地域によって決められた電力会社に独占されていたんですね。

しかし、「このままでは経済が活性化しない」ということで導入されたのが「電力自由化という政策。

これによって自由に電気サービスを提供する構図ができ、さまざまな事業者が電気サービスの提供に乗り出しました。

そして電力自由化以降に提供が開始された電気サービスのことを「新電力」と言うんですね。

これら新電力は、東京電力のような「旧電力」と比較して料金が安い、とよく言われています。

もちろん料金はわりと安くなってはいるのですが、一番の特徴は「セット割」などの割引が適用できる、ということだと個人的には思っています。

というのも、いままでメインで電気サービスを提供していなかった事業者だからこそ、ほかにメインで提供しているサービスなどがあるわけです。

そして新しく提供される電気サービスと今まで提供していたサービスを組み合わせることによって新しい割引ができ、サービス同士の相乗効果が生まれるんですね。

そして新電力同士でもこのような割引は事業者によってそれぞれ違う部分でもあります。

ということで、今回は料金の比較はもちろんセット割などの割引面もしっかり比較していきたいと思います。

ハルエネでんきとおうちでんきの料金を比較しよう!

では、早速二つの新電力の料金を比較していきましょう。

電気料金の計算って意外と面倒だと思われがちですが、実は意外と単純で二つの料金の合計金額が電気料金となります。

①基本料金

何A(アンペア)で契約するかによって変わる料金。A数は一度にどれくらいの電気を利用できるか、という「容量」のようなもの。一般的には30A以上で契約することが多い。ブレーカーが落ちるのはこの契約したA以上の電気を一度に使ってしまった際に起こる。

②従量料金

使った分だけ支払う料金で、「使用した電気量×電気の単価」によって計算できる。電気の量の単位は一般的に「w(ワット)/kw(キロワット)/Wh(ワットアワー)」。

基本料金に関してはないところもあったり、最低料金であったりすることもありますが一般的には基本料金+従量料金という計算方法で電気料金を求めることができます。

特に違いがでるのは従量料金の方であることが多いですが、念のため基本料金と従量料金それぞれを比較していきましょう。

ハルエネでんきとおうちでんきの基本料金を比較!

おうちでんき

A数料金
10A280円
15A421円
20A561円
30A842円
40A1123円
50A1404円
60A1684円

ハルエネでんき(ハルエネホームライトプランLC)

A数料金
30A800円
40A1067円
50A1333円
60A1600円

ハルエネでんきとおうちでんきの基本料金は上記の通り。

今回は東京で利用した場合、そして一般的な家庭で利用した場合の料金を比較しています。

基本料金を見てみると、まず契約できるA数の下限が違いますね。

おうちでんきは10Aから契約することができますが、ハルエネでんきは30A以上からしか契約することができません。

つまり、あまり電気を利用しない方はハルエネでんきでは契約することができないということですね。

そして料金にも違いがありますね。

ざっと見る限り、ハルエネでんきの方が基本料金は100円ほど安いようです。

20A以下では契約できないものの、ハルエネでんきの方が基本料金は安いという結果になりました。

ハルエネでんきとおうちでんきの従量料金を比較!

おうちでんき

0~120kWh19.33円
121~280kWh25.74円
281kWh~29.72円

ハルエネでんき

0~120kWh

19.52

121~300kWh26.00円
301kWh~30.02円

さて、基本料金にも違いがありましたが従量料金にも違いがあるよう。

まず違う点としては三段階目の料金に切り替わる「電気量」でしょうか。

おうちでんきが切り替わる電気量は「280Kwh~」ですが、ハルエネでんきは「300kWh~」となっています。

つまりハルエネでんきの方が料金が安い区間を20kWh分多く利用できるということですね。

ただ、電気の単価を見てみるとおうちでんきの方が総じて料金は安いです。

平均的に0.3円ほどおうちでんきの方がハルエネでんきよりも安いので、従量料金に関してはおうちでんきの方が安い、という結果になりました。

ハルエネでんきとおうちでんきのセット割を比較しよう!

ハルエネでんきとおうちでんきの電気料金を比較していきましたが、これだけで電気サービスを決めてしまうのはもったいないです。

というのも、新電力の一番の特徴はセット割などの「割引」だからですね。

ではハルエネでんきとおうちでんきではどのような割引を行っているのでしょうか?

電気サービスセット割
ハルエネでんきなし
おうちでんきおうち割でんきセット

さて、それぞれのセット割は上記の通り。

セット割があるのはおうちでんきだけ、のようでハルエネでんきではセット割を適用することはできません

これから先適用できるようになることもあるかもしれませんが、いまのところセット割は適用できないので今後もおそらくセット割が提供されることはないのでは…と思いますね。

ということでセット割に関してはおうちでんきの方に軍配が上がりそうですが、一応おうちでんきのセット割の内容と条件などを見ていきましょう。

割引対象ソフトバンクケータイの料金
割引額月額料金から1台につき100円割引
条件おうち割光セットを適用すること

おうちでんきのセット割「おうち割でんきセット」の内容は上記の通り。

割引されるのはソフトバンクケータイの月額料金からで、1台につき100円割引となっています。

つまりソフトバンクケータイを利用すればするだけ割引額が多くなります。(最大10台まで)

そして条件は「おうち割光セット」を適用すること、とありますがこれは「ソフトバンクケータイ」と光回線である「ソフトバンク光」のセット割です。

つまり、セット割にさらにセット割を重ねることができる、ということが言えますね。

おうち割光セットはソフトバンクケータイを利用しているなら絶対に適用したほうがいいセット割で、月額料金から最大1000円の割引を最大10台まで適用することができます。

ソフトバンク光の料金も光回線の中ではトップクラスに安いですし、速度も速く提供エリアも広い。

また、ソフトバンクケータイ・ソフトバンク光を現在利用していないという方でも☟のような公式キャンペーンを利用することで気軽に乗り換えることができます。

回線工事費実質無料キャンペーンソフトバンク光の開通工事費最大24000円が実質無料になる。
あんしん乗り換えキャンペーン

乗り換えでかかってしまう他社違約金を最大10万円まで負担。

おうち割光セットキャンペーン新規におうち割光セットを適用するとケータイ1台ごとに10260円を還元。
開通前接続機器無料レンタルキャンペーンソフトバンク光が開通するまでWifi機器を無料でレンタルできる。

セット割が適用できる時点で、おうちでんきの方に軍配が上がりますがその他のサービスに対してのサポートも充実しているのが嬉しいところですよね。

ハルエネでんきとおうちでんきなら「おうちでんき」の方がおすすめ!

さて、ハルエネでんきとおうちでんきの料金を比較していきました。

やはりおすすめできるのは「おうちでんきの方でしょう。

理由としては、従量料金もおうちでんきの方が安いですし、セット割を適用できるのはおうちでんきだけだった、という二点。

まあ、文句なしですね。

電気料金的にも、トータルで見てもハルエネでんきよりはおうちでんきの方がおすすめです。

ソフトバンクの電力サービス「おうちでんき」はおうち割で更にお得!

さいごに

今回はハルエネでんきとおうちでんきの二つの新電力を比較していきました。

電気料金もおうちでんきの方が安いですし、セット割も適用できるのでおうちでんきの方が確実におすすめできますね。

セット割が適用できるかどうか、またほかのサービスのサポートもされているかどうかは電気サービスを選ぶ際にも重要、と言えるでしょう。

ソフトバンク光優良代理店ランキング

第1位 株式会社NEXT

今年も受賞!
SoftBank光
4期連続表彰店!

★ 33,000円★
業界最速!スピードキャッシュバック

株式会社NEXTの詳細はこちら

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

第2位 株式会社アウンカンパニー

SoftBank社より表彰実績あり!

★選べるキャンペーン★
話題のアノ商品をプレゼント
超簡単手続き♪

株式会社アウンカンパニーの詳細はこちら

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

最短2ヶ月高額キャッシュバック!