auとソフトバンクの「でんき」サービスを比較!お得なのはどっち?

auとソフトバンクの「でんき」サービスを比較!お得なのはどっち?

今回は光回線を提供している事業者の「でんき」サービスを比較していきたいと思います。

比較する事業者は「au」と「ソフトバンク」で、どちらもケータイキャリアとして有名ですね。

双方CMにも力を入れていてauは「桃太郎CM」、ソフトバンクは「お父さん犬」のCMでも話題を集めています。

ただ今回は光回線やケータイではなく、「でんき」のサービスの比較。

記憶に新しい方も多いかと思いますが、電力自由化の影響もあってか電気サービスを提供する事業者は大変多くなりました。

光回線やケータイとのセット割もあるようなので、そのあたりも含めてどちらが電気サービスでお得なのか見ていきたいと思います。

auとソフトバンクの「でんき」の料金はどちらがお得?

auとソフトバンクは先ほども言ったように、元はケータイキャリアです。

ただ光回線の提供も行っていたりと、ケータイだけでなく自宅の環境にかかわるサービスも提供しています。

そしてそのようなサービスとして提供されているのが「でんき」サービスです。

双方のサービス名は☟の通り。

auauでんき
ソフトバンクおうちでんき/自然でんき

auはauでんき、という分かりやすい名前ですがソフトバンクはどうやら二つでんきサービスを提供しているよう。

これらの違いは大きく分けて三つ。

~おうちでんきと自然でんきの違い~

①再生可能エネルギーを使用しているかどうか

…自然でんきは「環境にやさしい」再生可能エネルギーというものを利用してサービスを提供しています。

②基本料金があるかどうか

…自然でんきは基本料金は「ナシ」、対しておうちでんきは基本料金が「アリ」です。

③おうち割でんきセットが適用できるかどうか

…自然でんきではおうち割でんきセットが適用できませんが、おうちでんきでは適用できます

以上がおうちでんきと自然でんきの違いですが、一番の違いはやはりおうち割でんきセットが適用できるかどうか。

今回はこのおうち割でんきセットが重要なテーマとなりますので、ソフトバンクのでんきサービスは「おうちでんき」として話を進めていこうと思います。

auでんきもソフトバンクでんきも電力自由化によって誕生したサービスで、現在auやソフトバンクを利用している方の中で利用している方もかなり多いサービスです。

ということで、どちらのサービスの方がお得なのかということをまずは電気料金から比較していきましょう。

auでんきとおうちでんきで料金がお得なのはどっち?

auとソフトバンクの「でんき」サービスを見ていく上でやはり基本的な料金は抑えておかなくてはいけません。

電気料金の計算方法は二つの料金から構成されます。

その二つとは「基本料金」と「従量料金」

基本料金は「でんき」サービスを利用する際に絶対支払わなければならないもの。

この基本料金はA数で変わるもので、A数とは一度に何Aまでの電気をつかうことができるか、という最大容量を表しています。

自然でんきで「ナシ」なのがこの基本料金ですね。

一般的には30Aほどが一人暮らしでも不自由なく利用できるA数と言われています。

従量料金は基本料金とは違い、使った分だけかかってしまう料金のこと。

まあイメージ的には通信量のようなイメージですね。

この従量料金は「利用した電気の量(Wh)×電気の単価」で求めることができるため、「電気の単価」に注目するといいでしょう。

では電気料金の計算方法が分かったところで、どれくらいの料金がかかるのか見ていきたいと思います。

auでんきとおうちでんきの基本料金を比較

おうちでんき

10A280円
15A421円
20A561円
30A842円
40A1123円
50A1404円
60A1684円

auでんき

10A260円
15A390円
20A520円
30A780円
40A1040円
50A1300円
60A1560円

それぞれの基本料金を見てみると、それぞれのA数で70円~100円ほどauでんきの方が料金は安いようです。

まあ基本料金は固定の料金なので使った分だけ、ということはありません。

ということで従量料金を見てみましょう。

auでんきとおうちでんきの従量料金を比較

おうちでんき

0~120kWh19.33円
121~280kWh25.74円
281kWh~29.72円

auでんき

0~120kWh18.07円
121~280kWh24.07円
281kWh~27.79円

それぞれの従量料金は上記の通り。

こちらは東京電力でいうところの「従量電灯B」の料金で、一般的な家庭で利用されるタイプの料金となっています。

それぞれのkWhごとの料金を見てみると、1円ほどauでんきの方が料金は安いです。

基本料金だけでなく、従量料金もauでんきの方が安いという結果になりましたね。

auとソフトバンクの「セット割」の料金はどちらがお得?

さて、auでんきとおうちでんきの料金について見ていきました。

結論としては、微々たる差ではあるが「auでんきの方が安い」という結果になりましたね。

ただこのような料金だけで決めてしまうのは少し時期尚早です。

というのも、auでんきとおうちでんきではそれぞれ「セット割」が適用できるため。

それぞれ適用できるセット割は☟の通り。

auでんきauでんきポイント割引
おうちでんきおうち割でんきセット

それぞれ適用できるセット割は上記の通り。

冒頭でもお話したおうち割でんきセットがようやく出てきましたね。

ソフトバンクで適用できるセット割はほとんどこの「おうち割」がついており、それぞれ「光セット」だったり「でんきセット」というようなセットごとの名前がついています。

それぞれのセット割の内容はかなり違い、☟のような内容となっています。

auでんきポイント割引電気料金の最大5%がauWALLETに還元される。
おうち割でんきセットソフトバンクのモバイル回線の料金を最大10台まで1台ごとに100円割引。

それぞれの内容は割引額が固定か従量か、というような違いですね。

そしてauでんきポイント割引きでは月々使用した電気料金に応じて割引額のパーセンテージが変わります。

5000円未満電気料金の1%還元
5000円~8000円未満電気料金の3%還元
8000円以上電気料金の5%還元

ご覧のように、最大5%還元となるのは電気料金が8000円以上の場合のみ

それ以下の場合は最大3%となってしまうのでご注意ください。

対しておうちでんきの場合は最大10台まで1台ごとにいくら電気料金が安くても、固定で最大1000円まで割引されることになります。

つまり一人暮らしの方であったり、電気料金を節約したい方にとってはおうちでんきの方が確実にお得ですね。

ということでセット割の軍配はソフトバンクのおうちでんきに上がりそうです。

結局auでんきとおうちでんきはどっちがいいの?

さて、auでんきとおうちでんきについて料金やセット割を見ていきました。

では結局どちらのでんきサービスの方がおすすめなのでしょう?

個人的にはおうちでんきの方を推したいと思います。

というのも、おうちでんきのセット割は固定で割引が適用されるため。

10台持っている方であれば、毎月1000円の割引を適用されることになるので実質電気料金から1000円割引されると考えていいでしょう。

それぞれの電気料金の差は基本料金で100円、そして従量料金で1円でしたので約300円の違いしかありません。

それを考えるとおうちでんきの方が還元率は高く、結果的には安いように感じます。

ただ、現在ソフトバンクケータイを利用していなかったりソフトバンク光を利用していない方もいますよね?

そのままではもちろん「おうち割でんきセット」を利用することはできません…

ただ、ソフトバンクではそのようなサポートキャンペーンも充実しているんです。

回線工事費実質無料キャンペーンソフトバンク光の開通工事費最大24000円が実質無料になる。
あんしん乗り換えキャンペーン

乗り換えでかかってしまう他社違約金を最大10万円まで負担。

おうち割光セットキャンペーン新規におうち割光セットを適用するとケータイ1台ごとに10260円を還元。
開通前接続機器無料レンタルキャンペーンソフトバンク光が開通するまでWifi機器を無料でレンタルできる。

ソフトバンクの公式キャンペーンは上記の通り。

ご覧のように、光回線の乗り換えも違約金負担10万円がありますし、ケータイの乗り換えでも1台ごとに10260円が還元されるなどキャンペーンはかなり充実しています。

もちろんほかのキャンペーンもお得で、どれも適用条件は簡単なもの。

そのため気軽に光回線もケータイも乗り換えることができるでしょう。

そして、公式キャンペーンと合わせて適用したいのが「代理店キャンペーン」です。

代理店キャンペーンはソフトバンク光の代理店で申し込むことによって適用できるキャンペーンで、もちろん上記の公式キャンペーンとも併用することができます。

今回ご紹介する代理店はNEXTという口コミの評価も高い代理店。

NEXTでもらうことができるソフトバンク光のキャンペーン特典は☟の通りです。

パターンA:33,000円キャッシュバック

新規お申込み
(現在フレッツ光に加入していない方)
33,000円
現金キャッシュバック
他社転用
(すでにフレッツ光をご利用中の方)
13,000円
現金キャッシュバック

パターンB:28,000円キャッシュバック+高速無線ルーター

新規お申込み
(現在フレッツ光に加入していない方)
28,000円
現金キャッシュバック

新規・転用ともに適用できますしキャッシュバックまでの期間も開通後2か月後とかなり早い。

ぜひともソフトバンク光を申し込む際には利用してみてくださいね。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

さいごに

今回はauとソフトバンクの「でんき」サービスを比較していきました。

料金的にお得なのはauでんきでしたが、セット割がお得、そしてトータルでお得なのは「おうちでんき」でしたね。

セット割を適用することで電気料金はぐっと安くなりますので、ぜひとも適用してみてください。