コミュファ光とソフトバンク光を比較!戸建てでおすすめは?

コミュファ光とソフトバンク光を比較!戸建てでおすすめは?

今回は光回線の比較をしていきたいと思います。

比較する光回線は「ソフトバンク光」と「コミュファ光」。

コミュファ光は地方限定光回線として、東海地方を中心に提供されている光回線で東海地方ではおなじみの光回線ですよね。

対してソフトバンク光は全国的に提供されており、ソフトバンクユーザーの方であれば一度は聞いたことのある光回線でしょう。

もちろんこの二社は同じ光回線サービスではありますが、さまざまな点で違いがあり、それぞれに特徴があります。

ということで、今回はコミュファ光とソフトバンク光を比較してどちらがおすすめなのかを見ていきましょう!

コミュファ光とソフトバンク光を比較!使用している回線も違う?

さて、コミュファ光とソフトバンク光を比較していきましょう。

もちろん肝心なのはそれぞれの光回線がどのようなサービス内容なのか、ということですがこれら二つの光回線には明確に違うポイントがあります。

それが「使用している光回線」。

コミュファ光を提供しているのは「中部テレコミュニケーション」という会社ですが、実はこの会社auなどでも有名なKDDIの系列会社なんです。

そのため、コミュファ光で利用されている光回線は「KDDI回線」で、auひかりと同じ光回線なんですね。

auひかりと言えばNetflixの実測速度調査でも一位を獲得するなど速度に関しての評判はかなり高い光回線なので、コミュファ光でも同等の品質で光回線を利用することができるでしょう。

対してソフトバンク光を提供しているのはソフトバンクですが、ソフトバンク光で利用されている光回線はソフトバンクで開発されたものではなく、「フレッツ光」の光回線です。

これはフレッツ光のサービスモデル「光コラボ」を利用しているため。

◆光コラボとは◆

光コラボの正式名称は「光コラボレーションモデル」。
光コラボレーション「モデル」ということで、光回線サービス自体というよりはサービスモデルのことを表しています。
光コラボの内容は「フレッツ光の光回線サービス×事業者のサービス・商品」のコラボレーション。

具体的な流れを言えば、
「フレッツ光の光回線サービス」+「事業者の商品」というセットでまとめる☞二つをまとめて割引
【ex)ソフトバンク光(フレッツ光の光回線サービス)+ソフトバンクケータイ☞おうち割光セット】

というような流れとなります。
以前のようにフレッツ光という大きな枠ではなく、さらに細分化した枠で自分の利用しているサービスに合った光回線を選ぶことができるという利用者側のメリットもここで発生します。このように今まで光回線サービスを提供できなかった事業者がフレッツ光を通じて光回線サービスを提供し、さらに自社製品・サービスとかけ合わせることで新たなサービスモデルを築いたのです。

◇光コラボの特徴

①フレッツ光よりも月額料金が安い
②通信速度・安定性はフレッツ光と同じ
③「転用申し込み」がお得

このように、光コラボは事業者とフレッツ光のコラボレーションでフレッツ光よりも料金が安いにも関わらず、通信速度や安定性、そして提供エリアもフレッツ光と同じ品質で利用することができます。

後述する「セット割」が適用できるのもフレッツ光と比較して優れている点ですね。

光コラボを利用しているから提供エリアもフレッツ光と同じ全国提供、となるので光コラボを利用している光回線はすべて全国提供している、と考えてもらって大丈夫です。

さて、二つの光回線の概要が分かったところで早速コミュファ光とソフトバンク光のサービス内容を比較していきたいと思いまうす。

コミュファ光とソフトバンク光のサービス内容とは?

さて、コミュファ光とソフトバンク光のサービス内容を比較していきますが、今回メインで比較していくのは「料金」です。

もちろん光回線では速度も重要ですが、コミュファ光とソフトバンク光の速度は☟の通り。

コミュファ光ソフトバンク光
上下最大1Gbps上下最大1Gbps

コミュファ光とソフトバンク光の速度はどちらも上下最大1Gbpsと一般的な光回線と同じです。

もちろん環境によって速度は変わりますが、それは実際に利用してみないと分かりません。

比較の指標となるのはやはり「最大速度」なので、今回は速度に対しての言及はしないでおこうと思います。

ということで、コミュファ光とソフトバンク光で明らかに違いのある「料金」で二社のサービスを比較して、どちらがお得なのかを見ていきましょう!

コミュファ光とソフトバンク光の料金を比較!

コミュファ光とソフトバンク光の料金はどちらも住宅タイプによって変わります。

サービス名戸建てマンション
コミュファ光1G:5072円
300M:4595円
30M:3801円
3900円
ソフトバンク光

5200円☞4700円

4000円

このように、コミュファ光とソフトバンク光の料金はどちらも同じくらいの料金です。

しかし、これら二社の料金は戸建てタイプ限定で料金が変わっていくんです。(マンションの料金はどちらも変わりませんので、今回は戸建てタイプ中心の比較になってしまいますがご了承ください…)

まずはソフトバンク光からどのようにして料金が変化していくのか見てみましょう。

ソフトバンク光

ソフトバンク光の料金は戸建てのみ、料金を安くできる条件があります。

それが「ソフトバンク光テレビ+5年自動更新」という条件。

ソフトバンク光のオプションであるソフトバンク光テレビ(月額660円)を申し込み、さらに契約期間が本来2年自動更新のところ「5年自動更新」に伸ばすことで料金が500円割引されるというもの。

5200円が4700円になるので、光回線だけの料金を見るとお得に感じるかもしれませんが、ソフトバンク光テレビの料金もかかってしまいますので、結局のところ5330円となります。

まあソフトバンク光テレビの料金が120円になる、と言ったほうが分かりやすいですかね…

コミュファ光

コミュファ光も戸建て限定で料金を割引してくれる割引があります。

その割引の名前は「ギガデビュー割」。

コミュファ光の「ギガデビュー割」でお得に利用してみよう!

このギガデビュー割はコミュファ光+「光電話または光電話+光テレビ」を申し込み、そして「長トク割」を適用することで適用できる割引となっています。

長トク割は契約期間を3年自動更新とすればいいだけの割引なのでそのあたりはソフトバンク光よりも良心的ですね。

さて、このギガデビュー割ではどのような割引が適用されるのでしょう?

ギガデビュー割 割引額~12カ月目~24カ月目~60カ月目~96カ月目97カ月目~
対象メニュー     
1ギガホーム1610円610円330円163円50円
1ギガホーム・セレクト890円418円209円85円
300メガホーム1060円505円253円101円

ギガデビュー割で適用できる割引は上記の通りで、1年目はなんと「1610円」も割引を行ってくれます。

そしてコミュファ光ではある特徴があります。

それが「まとめて使ったほうがお得」というもの。

本来光回線は単独で使ったり、併用しても光電話を申し込んでセット割を適用するのがお得ですがコミュファ光の場合は「ネット+光電話」よりも「ネット+光電話+光テレビ」で利用したほうがお得になる、という変わった特徴を持っています。

この特徴により、1年目で「ネット+光電話+光テレビ」を利用した際の料金はなんと「3990円」。

ソフトバンク光でこれらを利用するとなると料金は☟のように。

ネット光電話光テレビ合計
4700円500円660円5860円

もちろんこの料金も高くはないのですが、コミュファ光との料金の差はおよそ2000円。

つまり一年で24000円ほどコミュファ光の方がお得になる計算となりますね。

ソフトバンク光ではセット割が適用できるが…?

現在光回線ではセット割が適用できるものが非常に多いです。

今回ご紹介するコミュファ光、ソフトバンク光も☟のようなセット割が適用できます。

コミュファ光ソフトバンク光
auスマートバリューおうち割光セット

しかし、今回はソフトバンク光との比較なのでおそらくソフトバンクユーザーの方が多いと思います。

さらにauスマートバリューの方が割引額は多いので単純に比較してはauスマートバリューの方に軍配が上がってしまうのは当然。

ということで、現在ソフトバンクを使っている方のためにおうち割光セットを適用したとして、どちらの方がお得なのかを見ていきたいと思います。

ではおうち割光セットの割引額を見ていきましょう。

割引対象プラン割引額
【NEW!】ウルトラギガモンスター+(50GB+)永年1,000円割引/月
ミニモンスター
スマホ
タブレット
ウルトラギガモンスター(50GB)永年1,000円割引/月
ギガモンスター(20GB)
データ定額(5GB)
ケータイ4G・LTEデータし放題フラット
スマホ
タブレット
データ定額ミニ(2GB・1GB)永年500円割引/月
おてがるプラン

 

おうち割光セットの割引額は最大で1000円で、この割引は永年続きます。

割引されるのはケータイの料金で、最大10台まで適用できるのでソフトバンクユーザーが多ければ多いほど割引額は大きくなりお得というわけですね。

では、おうち割光セットを適用したとして、どちらの光回線の方がお得なのか、その分水嶺を見てみます。

先ほども言ったように、コミュファ光とソフトバンク光の戸建ての料金の差はおよそ2000円です。

そしておうち割光セットの最大割引額は1000円。

つまり、ソフトバンクユーザーが2人いる場合であればケータイ料金との合計で並ぶことができます。

そしてソフトバンクユーザーが3人以上いる場合であれば最大で1000円分ソフトバンク光の方がお得、と言うことができますね。

逆にソフトバンクユーザーが自分ひとり、という場合はコミュファ光の方が1000円分お得になりますのでカギとなるのはソフトバンクユーザーが何人いるか、ということができます。

コミュファ光とソフトバンク光でおすすめなのは?

さて、コミュファ光とソフトバンク光ではどちらがおすすめなのでしょうか?

結論としては「ソフトバンクユーザーが何人いるか」によります。

ソフトバンクユーザーが3人以上の場合は、ソフトバンク光の方がおすすめですがそれ以下の場合はコミュファ光の方がお得だと言っていいでしょう。

またどちらの光回線も正規代理店で申し込むとキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っていますので、申し込みの際には一度見てみてください。

ソフトバンクユーザーが3人以上ならコチラ!ソフトバンクユーザーが2人以下ならコチラ!
SoftBank光への申し込みはコチラから

コミュファ光への申し込みはコチラから

さいごに

今回はコミュファ光とソフトバンク光を比較していきました。

コミュファ光はギガデビュー割でかなり料金が割引されますが、ソフトバンク光ではソフトバンクユーザーが多ければ多いほど割引されます。

どちらを選ぶかはソフトバンクユーザーの数によりますので、それによって決めるのが良さそうですね。

ソフトバンク光優良代理店ランキング

第1位 株式会社NEXT

今年も受賞!
SoftBank光
4期連続表彰店!

★ 33,000円★
業界最速!スピードキャッシュバック

株式会社NEXTの詳細はこちら

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

第2位 株式会社アウンカンパニー

SoftBank社より表彰実績あり!

★選べるキャンペーン★
話題のアノ商品をプレゼント
超簡単手続き♪

株式会社アウンカンパニーの詳細はこちら

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

最短2ヶ月高額キャッシュバック!