【2019年度】ソフトバンク光の代理店「STORY」のキャンペーンと評判は?

【2019年度】ソフトバンク光の代理店「STORY」のキャンペーンと評判は?

今回ご紹介するソフトバンク光の代理店はSTORYという会社です。

ソフトバンク光には、ソフトバンク公式から申し込みをするより、代理店から申し込んだ方が断然お得なことを知っていますか?
ただ、すべての代理店がお得かというとそうではありません。

このSTORYがどのようなキャンペーンを実施しているのか、また評判はどうなのか、ということを詳しくお話していきたいと思います。

ソフトバンク光代理店「STORY」とは

今回ご紹介するのはソフトバンク光の代理店「STORY」です。

キャンペーン内容を紹介していく前に、STORYとはどのような代理店、またどのような会社が運営しているのか概要を見ていきたいと思います。

代理店「STORY」を運営しているのは、「株式会社STORY」という大阪府大阪市にある会社。

事業内容は「Web集客支援事業・PDCAツール事業・ECサイト運営代行事業」と、インターネット関連事業を主な業務内容としているようです。

この中ならどこに代理店業務が分類されるのかは分かりませんが、とにかく代理店STORYを運営しているのはこの株式会社STORYとのこと。

さて、簡単ではありますがSTORYの概要が分かったところでキャンペーン内容を見ていきましょう。

STORYのキャンペーンはキャッシュバックと割引?

STORY公式HPより引用

公式HPを見る限り、STORYのキャンペーンはキャッシュバックと割引のよう。

基本的に代理店キャンペーンの種類は大きく分けて☟の二つですが、STORYはキャッシュバックキャンペーンだけを実施しているようです。

代理店キャンペーンの種類

①キャッシュバックキャンペーン

…文字通り、現金を還元してくれるキャンペーン。あまり高額すぎる金額のキャンペーンは注意が必要!

②プレゼントキャンペーン

…無線ルーターやゲーム機などをプレゼントしてくれるキャンペーン。大体キャッシュバックキャンペーンと同じ価値、またそれより少し価値の高いモノをプレゼントしてくれることが多い。

そして、肝心のキャッシュバックキャンペーンの内容ですが見てみるとキャッシュバックと割引の二つの特典があるよう。

①最大18万円還元(最大8万円キャッシュバック+あんしん乗り換えキャンペーン最大10万円)

②12カ月間月額料金2000円割引

①の18万円還元という超高額なキャンペーンの内訳は、最大8万円のキャッシュバックとあんしん乗り換えキャンペーンの10万円となっていますね。

しかし、あんしん乗り換えキャンペーンはどこから申し込んでも適用できるソフトバンク光公式キャンペーンですし、乗り換えをする方でないと適用することができません。

そのため、最大8万円のキャッシュバックキャンペーンと割引がキャンペーン特典である、と言ってよさそうです。

それにしても最大8万円という金額はキャッシュバックキャンペーンとしてかなり高額。

実際にこの金額をもらうことができるのか、また割引についてもどのような条件を満たすことで適用することができるのか詳しく見ていきたいと思います。

キャッシュバックキャンペーンの申し込み条件は?

では、キャッシュバックキャンペーンの申し込み条件について見ていきましょう。

まず、ソフトバンク光は光コラボを利用した光回線ですので、「新規申し込み」のほかに「転用申し込み」という申し込み方法を利用することができます。

◆転用とは◆

転用申し込みとは「現在フレッツ光を利用している方」で「光コラボに乗り換える方」が適用できる申し込み方法のこと。
フレッツ光と光コラボで光回線の「設備」が同じ、また光コラボはフレッツ光が提供しているサービスということで、「乗り換え先光コラボの開通工事費が無料」、「フレッツ光の違約金が無料」になるんです。

また転用には「自社転用」と「他社転用」の二つの種類があります。

自社転用他社転用
現在フレッツ光で利用しているプロバイダが
提供している光コラボへ乗り換え
現在フレッツ光で利用しているプロバイダ以外の
提供している光コラボへ乗り換え
ex.)ビッグローブをプロバイダとしてフレッツ光を利用
☞ビッグローブ光に乗り換え
ex.)ビッグローブをプロバイダとしてフレッツ光を利用
☞ソフトバンク光に乗り換え

つまり、新規申し込みでかかってしまう初期費用や手続きを減らすことのできる申し込み方法が転用申し込みということですね。

👉もっと詳しく知りたい方はこちらの記事へ

このように、新規申し込みよりも転用申し込みの方がメリットが多いんですね。

そして、STORYではこの転用申し込みの場合キャッシュバックキャンペーンを適用することができません。

転用申し込みの場合は何もキャッシュバックがもらえないので、まず転用申し込みをしたい方はSTORYでは申し込まないほうがいいですね。

では新規申し込みの場合、どのような条件を満たすことで80000円のキャッシュバックをもらうことができるのでしょう?

キャンペーン金額「SoftBank 光」+「SoftBank Air」+「即日申込」=80000円キャッシュバック

おっと、かなりヘビーな申し込み条件が出てきましたね。

80000円のキャッシュバックをもらうには、ソフトバンク光のほかに自宅用モバイル回線である「ソフトバンクAir」を申し込まなくてはならないよう。

ソフトバンクAirについて知っている方なら「なんだこれ」と思うかもしれませんが、ソフトバンクAirは言ってしまえばソフトバンク光と同じように自宅にインターネット環境を作るためのサービスです。

つまり、ソフトバンク光があればソフトバンクAirは全く持って必要ないんですね。

さらにソフトバンクAirの月額料金はソフトバンク光とそこまで変わらないほどで「4300円~4800円」ほど。

つまり何も知らずにこのキャッシュバックキャンペーンを適用しようとして申し込んでしまうと、月額料金が10000円近くかかってしまうことに。

もはやソフトバンク光のキャンペーンなのかソフトバンクAirのキャンペーンなのか分かりませんね。

さらにもう一つ触れておかないといけないのが「即日申し込み」という文言。

ただこれは、もうひとつの特典である「割引」にも入っている条件なのでそちらで紹介しようと思います。

もうひとつの特典「月額料金の割引キャンペーン」の申し込み条件とは

さて、もうひとつの特典である月額料金の割引キャンペーンについても見ていきたいと思います。

早速ですが、この特典を適用するために必要な条件は☟の通り。

キャンペーン金額「当サイトからの申込」+「即日申込」+「90日以内に開通」=最大24000円還元
※24000円÷12ヶ月=月額2,000円値引で表記しています。

こちらの条件は先ほどのキャッシュバックキャンペーンとは違い、ソフトバンクAirなどのほかのサービスを申し込まなくてもいい条件となっています。

また割引とは言っていましたが、実際のところ24000円のキャッシュバックということのようですね。

実質月額2000円割引、というイメージでしょうか。

さて、ここでも出てきた「即日申し込み」について触れておかなければいけません。

この即日申し込みというのは、電話なら最初の電話、Webでの問い合わせなら問い合わせた当日に申し込みをしないとキャンペーンの対象外となってしまうという条件。

この条件に気づかずに後で後悔する方は結構多いです。

また代理店側から電話をかけた場合も同様なので、とにかく一度目の電話で申し込まないとキャンペーンの対象外となってしまうんですね。

もちろん代理店側から「キャンペーンの対象外となっていますがよろしいですか?」と言うことは聞かれないので、キャッシュバックをもらえると思っていたらもらえなかった、というパターンも往々にしてあります。

そのため、この条件が入っている代理店は個人的には信用しないほうがいいと思います。

STORYの適用条件は?

さて、キャンペーンの申し込み条件などを見ていきましたが結構内容が荒れてましたね。

申し込み条件ですら達成が難しいですが、適用条件のほうはどうなっているのか見てみましょう。

①キャンペーン期間中にSTORYから新規申し込みをする。

②申込の際に担当オペレーターにキャンペーンコードを申告する。

③ソフトバンク光を申込日から90日以内に開通し、特典受け取りまで継続利用する。

④最低利用期間は24か月。

⑤申込月を含む10ヵ月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きをする。

⑥キャッシュバックお申込手続きの際に、株式会社STORY規定のアンケートに回答する。

さて、STORYの適用条件は上記の通り。

まず、注意したいポイントは④と⑤と⑥ですね。

最低利用期間が24か月ということなので、これより早く解約した場合はキャッシュバック金額を全額返還することになります。

大抵の代理店キャンペーンでは最低利用期間は12ヵ月以内なので、それらと比較すると縛られる期間が1年も長いです。

そしてもっと注意してほしいのが⑤と⑥ですね。

⑤と⑥はキャッシュバックを受け取る手続きのことなのですが、キャッシュバックの手続きの概要は公式HPに記載されておらず、どのような手続きをするのか、ということすら知ることができません。

さらに申し込み月から10カ月後に手続きをしなくてはならないので、大抵の方は忘れてしまうでしょう。

そしてもうひとつ、このキャッシュバックの手続きをする際にアンケートに回答する必要があります。

もちろんどちらか一つを忘れてしまったらキャッシュバックキャンペーンの対象外となってしまうので、キャッシュバックを確実に受け取るには不安な条件と言っていいでしょう。

あまり優良とは言えない適用条件ですね…

STORYの評判はどう?

こちらの方のように、STORYで申し込みをした方の中で「良い」という口コミを投稿している方はいませんでした。

総じて評判はよくないようで、実際にキャッシュバックをもらえた、という口コミはほぼありません。

申し込み条件、適用条件もかなりヘビーでしたが実際に利用してみてもやはりよろしくないようです。

ソフトバンク光を申し込むうえで、あまりおすすめできる代理店ではありませんね。

さいごに

今回はソフトバンク光の代理店「STORY」についてご紹介していきました。

キャッシュバック金額は高額でしたが、申し込み条件をみて驚いた方も多いのではないでしょうか?

代理店キャンペーンを選ぶ際には正直、適用条件や申し込み条件などの条件面をよく見たほうがいいです。

STORYでソフトバンク光を申しこむならほかの代理店を選んだほうがよさそうですね。