【2019年度】ソフトバンク光の代理店「ライフバンク」のキャンペーン・評判は?

【2019年度】ソフトバンク光の代理店「ライフバンク」のキャンペーン・評判は?

今回ご紹介するのはソフトバンク光の代理店「ライフバンク」のキャンペーンと評判について。

代理店申し込みはお得なのですが、代理店選びを間違えると得どころか損をしてしまうことも…

ライフバンクはソフトバンク光の代理店としてそこそこ名の知れている代理店ですが、実際にキャンペーン内容や評判を調査したことのある方は多くないいのではないでしょうか?

ということで今回は、ソフトバンク光の代理店「ライフバンク」はどのようなキャンペーンを実施しているのか、また評判はどのような評価なのかということについて詳しくお話していきたいと思います。

ライフバンクってどんな代理店?

ではライフバンクのキャンペーン・評判を見ていく前にまずライフバンクとはどのような会社が運営しているのか、概要的な部分を見ていきましょう。

ライフバンクは「株式会社LifeBank」が運営している代理店で、大阪府にオフィスを構えています。

事業内容に関する記載はありませんでしたが、代理店業務をメインとしている会社であることは間違いないでしょう。

では、そんなライフバンクが実施しているキャンペーンについて見ていきましょう。

ライフバンクのキャンペーンはキャッシュバック

ライフバンク公式HPより引用

ライフバンクをはじめ、代理店キャンペーンの多くは二つの種類に分けることができます。

代理店キャンペーンの種類

①キャッシュバックキャンペーン

…文字通り、現金を還元してくれるキャンペーン。あまり高額すぎる金額のキャンペーンは注意が必要!

②プレゼントキャンペーン

…無線ルーターやゲーム機などをプレゼントしてくれるキャンペーン。大体キャッシュバックキャンペーンと同じ価値、またそれより少し価値の高いモノをプレゼントしてくれることが多い。

このように、キャッシュバックかプレゼントをもらえることが多いのですがライフバンクの場合は「キャッシュバックキャンペーン」を適用することができるようです。

ただ、ライフバンクの公式HPを見てみると☟のような記載がされていることに気づいた方もいるでしょう。

ライフバンク公式HPより引用

こちらはライフバンクからソフトバンク光を申し込むと「最大19400円」が還元される、という内容の画像となっています。

一見これだけの金額をライフバンクが還元してくれるようにも見えますが、その内訳は以下の通り。

ライフバンク公式HPより引用

このように、ライフバンクで還元してくれるのは「最大70000円」で、ほかの124000円はソフトバンク公式から還元されます。

この還元はどこから申し込んでも適用することができるソフトバンク公式キャンペーンによるものなので、やはり実際にライフバンクから還元される最大金額は「70000円」と言うことが言えるでしょう。

それにしても「70000円」というキャッシュバック金額はかなり高額です。

しかし、先ほども書いたように高額すぎるキャッシュバック金額は気を付けなければいけません。

というのも、高額キャッシュバックにはそれに伴う厳しい条件が付いていることが多いため。

下手をすると高額キャッシュバックどころか、キャッシュバック自体もらうことができないこともありますので、まずはこの70000円キャッシュバックの詳細を見ていきたいと思います。

ライフバンクのキャッシュバックの詳細を見てみよう

ライフバンクのキャンペーンはキャッシュバックキャンペーンでその金額は「70000円」とかなり高額。

しかし高額なキャッシュバックキャンペーンには必ずと言っていいほど裏があります。

その裏となるのが「申し込み条件」で、この申し込み条件によってキャッシュバック金額が変わることがほとんど。

では、ライフバンクでは最大70000円のキャッシュバックをもらうためにどのような条件を満たさなければいけないのか見てみましょう。

申し込み条件キャッシュバック金額
ソフトバンク光+ソフトバンクAir+即日同時申込70000円

さて、申し込み条件を見てみると上記の一つの条件パターンしか記載されていないので、この条件を満たさなければ70000円という金額どころか、キャッシュバックをもらうことができないよう。

詳しい条件を見てみると、まずソフトバンク光以外に「ソフトバンクAir」に申し込みをする必要があるようです。

ソフトバンクAirについて知っている方なら「おかしい」と思うはずですが、一応ソフトバンクAirについて説明しておきましょう。

ソフトバンクAirとは、ソフトバンクから提供されている自宅用モバイル回線で、モバイル回線ながら持ち運びができないことが特徴のもの。

つまり、自宅用のインターネット環境を構築するためのサービスなんですね。

そしてメインであるソフトバンク光も同じく自宅用のインターネット環境を構築するサービスです。

つまり、ソフトバンク光を利用するならソフトバンクAirはまったくもって必要のないサービスと言えます。

料金もソフトバンク光と同じくらいの料金がかかってしまいますので、ソフトバンク光とソフトバンクAirを利用するとしたら月額料金は10000円近くに。

この申し込み条件は一発でやばいと気づく方が多いと思いますが、知らなかった方は注意してくださいね。

そして一つの条件である「即日同時申し込み」ですが、この条件もかなり危険です。

というのも、この即日同時申し込みは「電話」なら「初回の電話」、「WEB」なら「その当日中」に問い合わせをしたら申し込みを完了しなければならない、という条件のため。

つまり、文字通り即日に申し込まないとキャンペーンの対象外となってしまうんですね。

普通に問い合わせをしたくて電話をして、一度切ってからもう一度申し込みをしてもキャンペーン対象にはならないので、これを知らずに損をしてしまう方は多く、申し込み条件の中でもかなり注意をしておきたい条件の一つと言っていいでしょう。

これら二つの条件を満たさないと70000円どころか1円もキャッシュバックをもらえないので、申し込み条件としては優良とは言えない条件という印象ですね。

ライフバンクの適用条件はかんたん?難しい?

さて、ライフバンクの申し込み条件について見ていきましたが結構難しい、というかやばめな条件でしたね。

では、そもそもこのキャッシュバックキャンペーンを適用するために必要な適用条件はどのようなものなのでしょうか?

①「ソフトバンク光」と「ソフトバンクAir」を同時に申し込み。

②キャンペーン期間中にライフバンクから新規でお申し込みされた方。

③申込際にライフバンクの担当オペレーターに、キャンペーンコードを申告。

④申し込んだサービスを、申込日から90日以内に開通し、特典受け取りまで継続利用する。

⑤最低利用期間は24か月。

⑥申込月を含む10ヵ月目の1日から末日までにキャッシュバック手続きをする。

⑦キャッシュバック申込手続きの際、ライフバンク規定のアンケートに回答する。

ライフバンクの適用条件は上記の通り。

突っ込みどころが多いので大変そうですが、この中でも特に気を付けなければいけない条件を抜粋して解説していこうと思います。

この中でも気を付けなければいけない条件は⑥と⑦ですね。

これはキャッシュバックを受け取るための手続きに関する条件です。

ライフバンクでキャッシュバックを受け取るためには、ソフトバンク光を申し込んでから10カ月目の1日から末日まで、つまり一カ月間の間にキャッシュバック手続きをしなくてはなりません。

このキャッシュバック手続きはソフトバンク光の「1月目~9月目」の利用明細が必要になるようで、その写しを取っておく必要があります。

さらにこのキャッシュバック手続きの際にライフバンクのアンケートに回答しなくてはなりません。

もちろんどちらも完了しないとキャッシュバックを受け取ることはできません。

また最低利用期間も24か月とかなり長く、これより早く解約してしまうとキャッシュバックを全額返還する必要があります。

かなり不利な条件がそろっていますし、確実にキャッシュバックを受け取ることができる条件ではないので適用条件としてはあまりおすすめできない条件と言っていいでしょう。

ライフバンクの評判は?

ライフバンクの評判は総じて「良くない」ですね。

キャッシュバックがもらえない、などと言った口コミはありませんでしたが不満を持っている方は多いよう。

申し込み条件・適用条件も良くないですし、口コミを見てもおすすめできる代理店、とは言うことができなさそうです。

さいごに

今回はソフトバンク光の代理店「ライフバンク」のキャンペーン・評判について見ていきました。

キャッシュバック金額は高額ですが、申し込み条件がまずありえないですね。

ソフトバンクAirは全くもって必要ありません。

また適用条件もかなり厳しい条件がそろっていました。

ライフバンクで申し込むならほかの代理店で申し込んだほうがよさそうです。