ソフトバンク光は「開通前レンタル」でwifiがすぐ利用できる!

ソフトバンク光は「開通前レンタル」でwifiがすぐ利用できる!

今回はソフトバンク光についてのお話です。

その中でも特にあるキャンペーンについてのご紹介。

今回ご紹介するキャンペーンは「開通前レンタル」キャンペーンです。

ソフトバンク光は光回線なので、利用する前に設備を整える必要があるので基本的に工事が必要です。

そして工事が完了するまではソフトバンク光を利用することができません。

今まで利用していた光回線を解約するタイミングと、工事が完了するタイミングが合えばもちろんいいのですがなかなか上手くいかないこともあるでしょう。

そんなとき、この「開通前レンタル」キャンペーンを利用することでなんといち早く「wifi環境」をレンタルすることができるんです!

これはかなりありがたいですよね…

ということで、今回はこの開通前レンタルキャンペーンについて詳しくお話していきたいと思います。

ソフトバンク光の開通前レンタルキャンペーンで開通前も安心

では、早速ソフトバンク光の開通前レンタルキャンペーンについて見ていきましょう。

先ほども言ったように開通前レンタルキャンペーンはソフトバンク光の開通工事が完了するまで、つまり開通前にwifi環境をレンタルできるキャンペーン。

そしてこのキャンペーンにかかる費用はもちろん無料です。

ではどのような方法でwifi環境をレンタル、利用することができるのでしょうか?

実はこのレンタルには二つの種類があるんです。

①ソフトバンクAir

②Pocket Wifi

この二つのうちどちらかをレンタルしてくれる、と言うのが大雑把なこのキャンペーンの内容です。

ただ、基本的にレンタルしてくれるのは①ソフトバンクAirの方で、住宅の環境(10階建て以上など)やエリアによってソフトバンクAirが利用できない場合のみ②Pocket Wifiをレンタルしてくれるとのこと。

この二つは利用者から選択することはできないようです。

ではそれぞれどのようなサービスなのか、見ていきましょう!

ソフトバンクAirってどんなサービス?

ソフトバンクAirはソフトバンクが提供しているモバイル回線です。

モバイル回線とは、簡単に言うと「4G/LTE」などに代表されるケータイが利用している回線のこと。

じゃあ広範囲で通信ができるの?という疑問があると思いますが、あくまでソフトバンクAirは「自宅用」モバイル回線で、Airターミナルという機器を自宅のコンセントに挿すことで利用することができます。

そして基本的にケータイなどは「月々○○GBまで」のような制限がありましたが、ソフトバンクAirにはそのような制限がありません

なので通信制限なども気にする必要が無いんです。

まあ開通前だけのレンタルなので特に気にする必要はありませんが(笑)

そして、このソフトバンクAirを利用するための「Airターミナル」ですが、実は三種類あるんです。

 Airターミナル3Airターミナル2Airターミナル
通信方式4G方式:AXGP(2.5GHz)、TDD-LTE (3.5GHz)
4G LTE方式:
FDD-LTE (2.1GHz)
4G方式:AXGP(2.5GHz)4G方式:AXGP(2.5GHz)
通信速度下り最大350Mbps下り最大261Mbps下り最大110Mbps
Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大866Mbps
IEEE 802.11a/b/g/n
最大300Mbps
WiFiクライアント
最大接続数
6432

このように、三種類のAirターミナルがありそれぞれに特徴がありますね。

Airターミナル2・3はAirターミナルの中でも最新の機器で、通信速度もモバイル回線の中ではかなり速く、wifiの規格も最新規格の「11ac」に対応しています。

そしてこの三種類の中からどの世代のAirターミナルが貸し出されるか、ということは記載されていません。

ただ、これら三種類の中ならどれをとっても通信には全く問題ないでしょう。

Pocket Wifiってどんなサービス?

Pocket Wifiは知っている方も多いのではないでしょうか?

こちらはソフトバンクAirとは異なり、持ち運び可能なwifiルーターですね。

Pocket WifiもソフトバンクAirと同じ「モバイル回線」を使用したサービスですが、その用途はソフトバンクAirとは大きく異なります

それもそのはずで、ソフトバンクAirが「自宅用」なのに対しPocket Wifiは「持ち運び用ですからね。

このような用途から通信速度は「下り最大110Mbps」とAirターミナルの第一世代と同じ速度です。

自宅で利用するなら、個人的にはソフトバンクAirの方が嬉しいかなあ…といった印象ですが、こちらも別に通信するのに問題はないでしょう。

レンタル期間・返却方法の注意点

レンタル期間

では、これらの機器はどれくらレンタルできるのでしょうか?

ソフトバンク光が開通した日、もしくは申し込み日から起算して180日目のいずれか早い日まで」というのがレンタルすることができる期限のよう。

なので申し込んでから最大で半年ほどはレンタルできるということになりますね。

開通するまでずっと、というわけではありませんので期限が設けられていることは注意が必要です。

返却方法

この開通前レンタルをした際、AirターミナルかPocket Wifiが届きますがそれと一緒に着払い伝票が同梱されています。

そのため基本的には返却先を知っておく必要はありませんが、失くしてしまった方のために一応返却先を書いておきましょう。

〒277-0804

千葉県柏市新十余二 3-1 GLP 柏物流センター1F SB フレームワークス社員事務所SoftBank 光 貸与品返却係 宛

失くしてしまった方はこちらの住所に送付すれば大丈夫かと思います。

ただ、返却の際には注意しなければいけないことが二つほど。

それが修理交換料金と未返却の場合の違約金です。

機器修理交換料金違約金

Airターミナル

16,000円33,000

Pocket WiFi

9,500円25,000

このように、未返却になったりそれぞれの機器が壊れている場合にはこのような料金が発生してしまいます。

発送時に破損していなくても、配送時に機器が破損していると修理交換料金は発生してしまう可能性がありますのでできるだけ緩衝材を入れるなど最低限の工夫をしたほうがいいかもしれません。

そして未返却時の違約金はかなり高いので、先ほど説明した期間までには返却するようにしましょう。

ソフトバンク光を申し込むなら代理店申し込みがお得!

今回はソフトバンク光の公式キャンペーンである「開通前レンタルキャンペーン」についてお話していきました。

そしてこの開通前レンタルキャンペーンはソフトバンク光公式HPやソフトバンクショップなどでソフトバンク光を申し込んだ場合にのみ適用できるキャンペーン、というわけでないんです。

実はこの公式キャンペーンはどの申し込み方法でも適用できるいわば基本的なキャンペーン

そしてこの基本的なキャンペーンにどれだけ申し込み方法で「+α」を付けられるかが申し込みの際のポイントと言っていいでしょう。

そして今回おすすめしたい申し込み方法が「代理店申し込み」です。

この代理店というのはソフトバンク光の正規代理店で、申し込みをすることで得られる「+α」は主にキャッシュバック

有名代理店NEXTでは☟のような特典を受け取ることができます。

 キャッシュバックのみキャッシュバック+無線ルーター  
ソフトバンク光の新規申し込み33,000円28,000円
ソフトバンク光の転用申し込み13,000円

このように、申し込むだけで特典を受け取ることができるのはかなりありがたいですよね。

キャッシュバックのみか、キャッシュバック+無線ルーターのキャンペーンのどちらかを選ぶことができるので、無線ルーターを持っていない方、またいまの無線ルーターに満足していない方は後者のキャンペーンがおすすめです。

今回例に出したNEXTでは「適用条件」も軽いですし、キャッシュバックまでのスピードも申し込みから3か月とかなり早いです。

申し込みむなら確実におすすめできる方法なので一度見てみてはいかがでしょうか?

 

さいごに

今回はソフトバンク光の公式キャンペーン「開通前レンタルキャンペーン」について見ていきました。

やはり開通前にwifi環境を無料でレンタルできるのはかなり安心できますね。

これで自分の好きな時に以前使用していた光回線なども解約できるでしょう。

ちょうどよくタイミングがかぶってレンタルが必要ない、と思っている方でも特に損はしないキャンペーンですので安心のためにも利用してみてはどうでしょう?