ソフトバンク光の「光電話」は今までの電話よりお得?

ソフトバンク光の「光電話」は今までの電話よりお得?

今回はソフトバンク光のお話をしていきたいと思います。

ただ、今回お話するのはソフトバンク光の中でもオプションサービスである「光電話」について。

光電話と言えば、光回線を使用した電話サービスで従来の電話サービスよりも優れていることは多くあります。

さらにソフトバンク光の「おうち割光セット」というセット割を適用する上でも必須の条件となるオプションでもあります。

ということで今回は、ソフトバンク光の「光電話」について詳しくお話していこうと思います。

 

ソフトバンク光の「光電話」とは?

ソフトバンク光の「光電話」とはどんなサービスなのでしょう?

そもそもまず光電話についてお話する必要がありますね。

光電話とは先ほども言ったように「光回線」を使用した電話サービス。

つまり、通信に使われるケーブルが光回線に使われている「光ファイバー」ということです。

従来の固定電話はメタルケーブルという銅線でできたケーブルを使用しているので、根本的に通信のために使われる「ケーブル」がまず違うということが分かりますね。

光電話光ファイバー
従来の固定電話メタルケーブル

実は「ケーブル」が違う、というのはかなり大きな違いで従来の固定電話と比較すると光電話には次のようなメリットがあります。

①通信の安定性が高い

…光電話では先ほども言ったように、「光ファイバー」という特殊なガラス繊維でできたケーブルを使用しています。

そしてこの光ファイバーの特徴として「電波の障害・距離による干渉を受けない、という点が挙げられます。

これは光回線そのものの通信の安定性にもつながるのですが、このような特徴により従来の固定電話よりは高い安定性をもって通信できるということが言えますね。

②料金が安い

…光電話の料金は平均的に見ると一月あたり「500円」あたりが相場です。

それに対して従来の固定電話の料金は一月あたり「1600円」。

まず基本料金がかなり安いですよね?

電話サービスはこの基本料金に加えて通話料が加算されて月額料金となるわけですが、通話料もかなり安い。

光電話は「3分8円」なのに対し、従来の固定電話は「1分20円」です。

こちらもおよそ2.5倍は違うので料金的に見ても光電話の方がお得、と言えるでしょう。

 

さて光電話が本来どのようなサービスなのか、ということはわかっていただけましたでしょうか?

ではソフトバンクの光電話「ホワイト光電話」に関してどのようなサービス内容となっているのか詳しく見ていきましょう。

ソフトバンク光の光電話「ホワイト光電話」のサービス内容は?

ソフトバンク光の光電話は「ホワイト光電話」という名称で提供されているもの。

「ひかり電話」というサービスも利用できるのですが、このサービスを提供しているのは「フレッツ光」です。

なので提供元が「ソフトバンク」か「フレッツ」か、ということですね。

今回はソフトバンク光の光電話なので、「ホワイト光電話」についてお話ししていきたいと思います。

ではまず、一番重要な「料金」から見ていきましょう。

ホワイト光電話の料金は?

基本料金

プラン料金
基本プラン467円
基本プランα943円
だれとでも定額1410円

ホワイト光電話の基本料金は上記の通り。

一番オプションも何もない「基本プラン」では一月あたり467円で利用できるため、この時点で光電話の平均料金よりも安いですね。

では他の二つのプランはどのようなプランなのでしょうか?

基本プラン

こちらは先ほども言ったように、何もオプションなどがついていないプレーンなプランです。

おうち割光セットを適用するためだけの場合や、特に固定電話にこだわりのない方はこちらのプランでも十分対応できるでしょう。

基本プランα

こちらは基本プランに「」したプランとなっています。

」の内容は「有料オプション5つ+3時間相当の通話料が無料」というもの。

5つの有料オプションはこちら☟

サービス名月額料金 
番号表示サービス400円かけてきた相手の電話番号がわかる。
番号通知リクエストサービス200円非通知の相手に自動音声で対応してくれる。
キャッチ電話サービス300円通話中にかかってきた電話を受けることができる。
着信転送サービス500円

かかってきた電話を、あらかじめ設定しておいた電話番号へ転送できる。

着信お断りサービス200円迷惑電話を受信拒否できる。

このように、一般的に固定電話を利用する上で便利なオプションが揃っている感じですね。

また、通話料も「3時間分」無料にしてくれるのでそこそこ固定電話を利用する方にとっては通話料が減額できるのでお得なプランです。

誰とでも定額

こちらは基本プランαに「いつでもだれにでも1回10分以内月500回までの通話料が無料」というものがついたプランです。

一番基本料金が高いだけあって、プラン内容は豪華ですよね。

上記5つのオプションがついているだけでなく、ちょっとした10分以内の電話なら500回まで無料というのがかなりアツい。

長電話で料金がかさんでしまう方でなければ、通話料と見比べてみてどちらがお得かを考えてみるといいでしょう。

通話料金

通話先基本プラン
基本プランα
だれとでも定額
国内固定電話全国一律7.99円/3分1回10分以内・月に500回まで無料
ソフトバンク以外の携帯電話・PHS16円/1分

ホワイト光電話の料金は「7.99円/3分」なのでほぼ平均的な相場と言っていいですね。

基本プランαでは「3時間相当の通話料が無料」なので「479円」が無料に、誰とでも定額なら「500回まで10分以内が無料」なので「11985円」が無料になるということになりますね。

こう見てみると誰とでも定額は少ない時間の通話がメインの方ならかなりお得なプランと言えるでしょう。

そしてホワイト光電話で重要なのが「ソフトバンク同士」なら「通話料が無料」になるということ。

現在提供されている「おうちの電話、ホワイト光電話、BBフォン、BBフォン(M)、BBフォン光、ケーブルライン、ひかりdeトークS」+「ソフトバンクケータイ」に掛ける際の通話料が無料になります。

そしてソフトバンクケータイを使っている方は、ケータイ同士の通話料を無料にするために「ホワイトコール24」に申し込みましょう。

この「ホワイトコール24」には登録料などはなく、ただ申しこむだけで大丈夫です。

ホワイト光電話の申し込みと同時に「ホワイトコール24」を申し込むとその時点から審査が始まるので早く適用できると思います。

 

ホワイト光電話のメリットはやはり「おうち割光セット」

やはりホワイト光電話のメリットは「おうち割光セット」の適用条件となっていることですね。

ただ、ホワイト光電話単体で適用条件となっているわけではなく、「光BBユニット・wifiマルチパック・光電話」というオプションパックの中に含まれています。

もちろんこのオプションパックの中の光電話は「ホワイト光電話」を選択することもできますし、先ほどのプランも選択することができるのでご安心ください。

ではおうち割光セットの内容を少し見てみましょう。

おうち割光セットの内容

おうち割光セットには、ソフトバンクケータイとセットの「おうち割光セット」とY!mobileケータイとセットの「おうち割光セット(A)」があります。

それぞれ割引額は異なるので見てみましょう。

おうち割光セット

割引対象プラン割引額
【NEW!】ウルトラギガモンスター+(50GB+)永年1,000円割引/月
ミニモンスター
スマホ
タブレット
ウルトラギガモンスター(50GB)永年1,000円割引/月
ギガモンスター(20GB)
データ定額(5GB)
ケータイ4G・LTEデータし放題フラット
スマホ
タブレット
データ定額ミニ(2GB・1GB)永年500円割引/月
おてがるプラン

 

おうち割光セット(A)

対象プラン割引額
スマホプランS(2GB)500円/月
スマホプランM(6GB)700円/月
スマホプランL(14GB)1000円/月
データプランL/ポケットWi-Fiプラン2(7GB)500円/月

おうち割光セットの割引額は「最大1522円」。

この金額はケータイ料金からケータイ1台ごとに10台まで適用されます。

なので最大15220円がケータイ料金から割引されるということですね。

ソフトバンクユーザー、Y!mobileユーザーなら確実に適用したほうがお得な割引なのでお持ちの方は早めに申し込みましょう。

ソフトバンク光の申し込みは代理店で!

さて、ホワイト光電話のお話をしてきましたがそもそも「ソフトバンク光」を利用していないとこのホワイト光電話は利用することができません。

そしてソフトバンク光を申し込むなら「代理店」で申し込むことをおすすめします。

というのも、代理店申し込みをすることで「ソフトバンク光公式キャンペーン+代理店キャンペーン」の二つのキャンペーンを適用することができるため。

この代理店キャンペーンの多くはキャッシュバックで、有名代理店NEXTではソフトバンク光の申し込みで33,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

適用条件もキャッシュバックのスピードも速いので、気になった方は試してみてはどうでしょうか?

さいごに

今回はソフトバンク光の光電話「ホワイト光電話」についてお話していきました。

やはり従来の固定電話と比較してかなりお得でしたよね?

おうち割光セットの適用条件にもなっているのでどうせ申し込むなら光でんわよりもホワイト光電話を申し込んでみてくださいね。