ソフトバンク光は工事費実質無料?キャッシュバックキャンペーンとは!

ソフトバンク光は工事費実質無料?キャッシュバックキャンペーンとは!

今回はソフトバンク光の「公式キャンペーン」についてのご紹介です。

そしてこの「公式キャンペーン」の中でも今回は「工事費が実質無料」になるキャンペーンを詳しくご紹介したいと思います。

実はソフトバンク光は月額料金もお得なのですが、なんといってもこのような「公式キャンペーン」が数ある光回線の中でもかなり豊富。

絶対適用したほうがいいキャンペーンですので、キャンペーンの内容はもちろんのこと適用条件も詳しくお話してきたいと思いますのでソフトバンク光を検討している方は必見です!

 

工事費実質無料?キャッシュバックキャンペーンとは

まず最初に、工事費実質無料になるキャンペーンの概要についてお話していこうと思います。

そもそもソフトバンク光などの光回線を開通(利用開始)するにあたって必須になるのが「開通工事」です。

ソフトバンク光の場合は以下のような工事費がかかります。

「フレッツ 光ネクスト」以外のフレッツ光をご利用中の方(転用手続きの方)

フレッツ光をご利用中でない方

インターネットをご利用されていない方

お立会い工事あり

戸建て、光ファイバー導入がないマンションにお住まいの場合、お立会いが必要となります。

24,000円
60回分割払いの場合
月額400円
(所要時間:約1時間)

9,600円

建物内工事なし、室内工事のみの場合

お立会い工事なし

光ファイバー導入済みのマンションにお住まいなど、お立会い不要なケースがあります。

2,000円

お客さま宅へうかがいません。

このようにソフトバンク光を開通させるにあたっては現在どのようなインターネットを利用しているか、どのような住宅に住んでいるかによって工事費は変わっていきます。

一番高い工事費で24000円なので結構この金額は大きいですよね…

ただ、ソフトバンク光ではこのかかってしまう工事費を実質無料にしてくれる、というのが今回ご紹介するキャンペーンの内容。

では早速この工事費実質無料キャンペーンの内容を詳しく見ていきましょう!

 

工事費実質無料キャンペーンの内容とは!

こちらの工事費実質無料キャンペーンは「乗り換えキャンペーン」の一部で、他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換える際に適用できるキャンペーンとなっています。

そして肝心の内容が「最大24000円キャッシュバック」というもの。

これは先ほどご紹介した工事費に最大金額ですよね?

ただ、かかる工事費によってキャッシュバックされる金額は変わってくるのでまとめてみましょう。

工事費24000円9600円2000円
キャッシュバック金額

24000円キャッシュバック

or

月額利用料1000円×24か月割引

10000円キャッシュバック

or

月額利用料1000円×10か月割引

このように24000円という工事費の場合はこの金額のキャッシュバックか金額に応じた金額の割引をしてくれますが、9600円か2000円という工事費だった場合はどちらも10000円分のキャッシュバックまたは割引となります。

なので一番お得なのは工事費が2000円だった場合で、10000円-2000円で8000円分お得になりますね。

さて、このような少なくとも工事費が無料、さらには逆に得をしてしまうキャンペーンとなっていますが、キャッシュバックはどのようにされるのでしょうか?

キャッシュバックの形としては主に二つの方法があります。

それが「口座振り込み」または「郵便為替」です。

本キャンペーンの場合は後者の「郵便為替」でのキャッシュバックとなり、この郵便為替は特典適用確定日(課金開始月を1ヵ月目として5ヵ月目の末日)の翌月下旬から発送されるよう。

この郵便為替では気をつけてほしいことが一つあるので少しご説明します。

郵便為替とは、それ自体では現金ではなく郵便局にもっていき換金することで現金として受け取ることができるというもの。

そして注意したほしい点が「受け取ることができず、不在票を受け取った場合」です。

この不在票を受け取ってから1カ月以内に連絡をしないとこの郵便為替自体が無効になってしまうんです。

なので発送される時期になったら郵便物はこまめにチェックする必要がありますので、ご注意下さい。

さて、工事費実質無料キャンペーンの内容は理解していただけましたでしょうか?

まとめると、工事費に応じた「郵便為替でのキャッシュバック」または「月額料金の割引」ですね。

では本キャンペーンの適用条件を見ていきましょう!

 

工事費実質無料キャンペーンの適用条件は?

①キャンペーン実施期間中に、新たに「SoftBank 光」(以下「対象サービス」とします)にお申し込みいただき、お申込日より180日以内に課金開始(契約成立)されたお客さま。

②対象サービスお申込時に他社固定ブロードバンド回線または他社モバイルブロードバンド(以下「他社サービス」とします)をご利用中のお客さま。

③フレッツ光からSoftBank 光に転用されるお客さまおよび当社が提携するケーブルライン取り扱いCATV事業者のインターネット回線をご利用中のお客さまは対象外です。

④課金開始月を1ヵ月目として5ヵ月目の末日(以下「特典適用確定日」とします)までに、以下の条件をすべて満たしたお客さま。

1.「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」適用条件の証明書貼付シートに当社指定の証明書を貼り付け、課金開始月(契約成立月)を1ヵ月目として5ヵ月目の末日(必着)までに当社指定の宛先へ返送していること。

2.特典適用確定日時点において、対象サービスご利用中のお客さま。

3.支払い方法登録をソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算/クレジットカード/口座振替のいずれかで完了。

(ソフトバンク光公式HPより引用)

さて、適用条件を見る限りはそこまで注意してほしいポイントというのはありませんね。

ただ注意してほしいところはありますので順に見ていきましょう。

①申し込み日より180日以内に開通(利用開始)

こちらの条件は「開通期限」と呼ばれるものですね。

ただ、180日以内なので開通期限は申し込み日から6カ月ほどの猶予があるのでそこまで問題ではないでしょう。

とは言えのんびりしていると開通期限を過ぎてしまう可能性もあるので、できるだけ早く開通をしてしまったほうが安心です。

②ソフトバンク光申し込み時まで他社サービスは利用しよう!

ソフトバンク光を申し込むまでは現在利用している他社サービスは利用していてください。

これはキャンペーンの適用条件ということももちろんありますが、先に解約してしまうと解約から新しい光回線の開通までインターネットを利用できない期間が発生してしまうためです。(ソフトバンク光では開通前にインターネット環境を貸し出してくれるキャンペーンもありますが…)

ということで、適用条件のためにも利用環境のためにも申し込み時まではとりあえず利用は続けて下さい!

④.1証明書貼付シート

先ほども言ったように本キャンペーンはソフトバンク光の「乗り換えキャンペーン」の一部です。

ソフトバンク光の乗り換えキャンペーンは「あんしん乗り換えキャンペーン」というものでこのキャンペーンは他社で発生した違約金などを還元してくれるものです。

このキャンペーンを適用するには他社で発生した違約金を証明する証明書をソフトバンク光の「証明書貼付シート」に貼付し、ソフトバンクに送付する必要があります。

この証明書貼付シートは複数の証明書があっても必ず一通にまとめる必要があるのでそこだけ注意してください。

 

ソフトバンク光は代理店で申し込もう!

さて、申し込みの際にお得になる公式キャンペーンをご紹介してきましたが実はさらにお得に申し込みができる方法があるんです。

その方法こそ「代理店申し込み」。

通常の申し込み方法ではソフトバンクの公式キャンペーンだけ適用できますが、代理店申し込みではこのソフトバンク公式キャンペーンはもちろんのこと代理店独自の代理店キャンペーンも適用することができるんです。

代理店キャンペーンでは多くの場合キャッシュバックキャンペーンを適用できるので申し込みの際には必ず適用させたほうがいいでしょう。

そして代理店の中でも特におすすめなのが「NEXT」です。

こちらの代理店はキャッシュバック金額はもちろんのこと、キャッシュバックのスピード、適用条件もかなり優秀な代理店ですので申し込みの際にはぜひとも利用してみてください。

 

さいごに

今回はソフトバンク光の公式キャンペーンをご紹介してきました。

工事費を実質無料にしてくれる、というのはかなりでかいですよね?

さらに違約金も負担してくれるキャンペーンともセットになっているので適用するのもかなり楽でしょう。

代理店申し込みでもっとお得になるので興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?