ソフトバンク光代理店「STORY」のキャンペーン内容を紹介!

ソフトバンク光代理店「STORY」のキャンペーン内容を紹介!

ソフトバンク光と言えば、おうち割やキャンペーンなどお得な光回線として知られています。

ただ、そのままソフトバンクショップやHPで申し込むのはあまりお得ではないんです。

実は、ソフトバンク光を申し込むなら代理店申し込みがお得!

というのも、ソフトバンク光公式のキャンペーンと代理店独自の代理店キャンペーンという二つのキャンペーンを適用することができるからですね。

ただ、代理店の数は多く代理店によってキャンペーン内容や条件が異なります。

少しでもお得に申し込んでもらうために今回は「STORY」というソフトバンク光代理店のキャンペーン内容をご紹介し、STORYで申し込むのはお得なのか?解説していきます!

STORYってどんな会社?

株式会社STORY大阪府大阪市にオフィスを構える会社です。

Web集客支援事業・PDCAツール事業・ECサイト運営代行事業」を事業内容としているようで、インターネット関連事業が主な事業内容と言えるでしょう。

その中でもソフトバンク光の代理店を運営しているようですね。

では早速、STORYのキャンペーン内容を見ていきましょう!

STORYのキャンペーンは二つ?

 

STORYのキャンペーンは主にキャッシュバックです。

①実質10カ月間2400円割引キャンペーン

②最大72000円キャッシュバックキャンペーン

これらの二つのキャンペーンはどうやら併用できるようで、ダブルキャンペーンを行っているということでしょうか?

これだけではわからないので詳しい内容を見ていきましょう。

キャッシュバックキャンペーンの詳細

①実質10カ月間2400円割引キャンペーン

実質10ヶ月間2,400円割引キャンペーン
(株式会社STORY公式HPより引用)

こちらのキャンペーンは「実質10カ月間2400円割引」と記載されてはいますが、「24000円キャッシュバック」ということでよさそうです。

まあ10で割るとたしかに2400円割引にはなるので、とらえ方の違いですね。

キャッシュバックでまとめたほうが後々分かりやすいので、「24000円キャッシュバック」としておきましょう。

また画像下の最大172000円還元キャンペーンに関しても後ほど…。

②最大72000円キャッシュバックキャンペーン

 

こちらのキャンペーンはそのままですね。

最大で72000円のキャッシュバックをしてくれるというキャンペーンです。

金額は大きいですが、この内訳はどうなっているのでしょうか?

ご紹介者2名様20000円
ご紹介者3名様50000円
ご紹介者4名様72000円

(参考:株式会社STORY公式HP)

表を見てもらうと分かるように、この最大72000円キャッシュバックキャンペーンの正体は「紹介キャンペーン」でした。

紹介した人数によってキャッシュバック金額は上がり、最大72000円という金額を受け取るには「4名」を株式会社STORYに紹介する必要があります。

紹介するアテのある方はいいかもしれませんが、そうでない方は結構きついですね。

お申し込み後2名以上紹介していただき、ご紹介者様が1年以内に開通された場合。

(株式会社STORY公式HPより引用)

また、このような一文がキャンペーン対象者の項目にありました。

結構分かりにくいのが「紹介者」という文言ですよね。

基本的に申し込み者、つまり紹介する人を「紹介者」、紹介される人のことを「被紹介者」と表しますが表を見てもらうと分かるように株式会社STORYでは紹介される人のことを「紹介者」と表しているようです。

そうすると引用した一文の意味がかなり変わってきます。

つまり、紹介したのちその被紹介者の方が1年以内に開通しないとこの「紹介キャンペーン」は適用されないということ。

ただ、紹介するだけでもきついのに、さらに開通までしなければいけないのはさらにきついと思います。

 

最大172000円還元キャンペーンとは?

最大172000円還元キャンペーンとは上記の「紹介キャンペーン」とソフトバンク光公式の行っている「あんしん乗り換えキャンペーン」の還元額10万円を合わせた金額です。

このあんしん乗り換えキャンペーンは冒頭でも言ったように、どこの代理店でも適用できるキャンペーンとなっているもの。

なので、これもまたとらえ方の違いというか物は言いよう、といったところでしょう。

 

キャッシュバックキャンペーンの適用条件は?

ではSTORYの適用条件を見ていきましょう。

代理店申し込みで一番気にしてほしいところがこの適用条件です。

というのも先ほどの紹介キャンペーンのように、詳しく見ないと適用すらできないような条件があったりするからですね。

金額だけ見て申し込んだらキャッシュバックがもらえなかった…ということは多々ありますので、詳しく見ていきたいと思います。

 

①上記キャンペーン期間中に当サイトから新規でお申し込みされた方。
②お申込受付の際に担当オペレーターへ、ご希望されるキャンペーンコードを申告していただいた方。
③お申し込みされたサービスが、お申込日より90日以内に開通し、特典受け取りまで継続利用された方。
④お申込されたサービスについて、開始日より、まるまる24ヵ月以上のご利用をお約束いただける方。
⑤お申し込み後2名以上紹介していただき、ご紹介者様が1年以内に開通された場合。
⑥申込月を含む10ヵ月目の1日から末日までにキャッシュバックのお手続きをされた方。
※詳しい条件についてはオペレーターにお問い合わせください。
※当サイトよりSoftBank 光を新規で契約された方に限ります。
⑦キャッシュバックお申込手続きの際に、株式会社STORY規定のアンケートにお答えいただける方。

(株式会社STORY公式HPより引用)

気を付けていただきたいポイントは①と③以外ですね。

かなり大事なポイントなので一つずつポイントを押さえていきたいと思います。(⑤は先ほど紹介したので割愛します。)

 

キャンペーンコードを申告

STORYのキャッシュバックキャンペーンを受け取るにはキャンペーンコードを申告しなければなりません。

このキャンペーンコードはSTORYのキャンペーンページに記載されており、見つけるのに時間はかかりません。

ただ、STORY側から聞いてくることはないので自分から申告することを忘れないようにしましょう。

 

最低利用期間は24か月

「お申込されたサービスについて、開始日より、まるまる24ヵ月以上のご利用をお約束いただける方。」ということで、最低利用期間は24か月です。

この期間内に解約した際の措置は記載していませんが、キャッシュバックキャンペーン金額の相当額を返還しなければならなくなることが多いです。

最低利用期間はほかの代理店と比較しても二倍ほど長いですが、STORYでキャンペーンを適用するなら最低2年は利用したほうがいいでしょう。

 

キャッシュバック手続き・アンケート

STORYではキャッシュバック手続きを条件としています。

このキャッシュバック手続きは「申込月を含む10ヵ月目の1日から末日まで」に行う必要があるということで、1月11日に申し込んだ場合は10月の1日から末日までが期間となりますね。

キャッシュバック手続きの詳細は記載されていませんが、おそらく口座番号などを記入して申請、またはWEBフォームから送信といったところでしょう。

さらに、この手続きの期間内にSTORY規定のアンケートに回答しなくてはなりません。

こちらも詳細は記載されていないので、申し込みの前には聞いたほうが良さそうです。

 

キャッシュバック受け取りまでの流れ

ではいままでの条件をもとにキャッシュバック受け取りまでの流れを見ていきましょう。

 

ソフトバンク光の申し込み(キャンペーンコードを申告)

申し込み後、2名以上を紹介し1年以内に開通(紹介キャンペーンを適用する場合のみ)

申し込み月を含む10カ月目の1日から末日までにキャッシュバック手続きとアンケートの回答

振り込み(時期不明)

 

流れ自体は以外と簡素ですが、一つ一つのステップの内容が結構重い。

また、一番重要な振り込みの時期が記載されていないのは怖いですね。

 

さいごに

今回はソフトバンク光の代理店「STORY」のキャンペーン内容を紹介しました。

広告されている金額はかなり高いですが、公式キャンペーンの10万円還元が含まれていることや紹介キャンペーンであることが分かりましたね。

また適用条件も10か月後の手続きやアンケートなど、申し込みをするにはやや気が引けるような条件も多かったような印象です。

ソフトバンク光を申し込む際におすすめできる代理店かと聞かれたらそうではないと思いますね。