メガエッグで乗り換えサポートが使える!もう違約金は怖くない!

メガエッグで乗り換えサポートが使える!もう違約金は怖くない!

光回線の「乗り換え」で一番ネックなのは、ずばり「違約金」ですよね。

いい光回線があって乗り換えたい!と思っても、まだ契約更新月は来てないし違約金がかかってしまう…と乗り換えの機会を逃してしまう方はかなり多いと思います。

しかし、中国地方限定の光回線「メガエッグ」ではこの違約金を負担してくれる「乗り換えサポート」が適用できるよう。

なんと他社の解約違約金を30000円まで負担してくれるみたいなんです。

もともと中国地方では人気のある光回線ですが、最近料金プランのリニューアルやメガエッグコレクトなどの新サービスが登場したことにより、メガエッグの人気はより加熱しています。

「メガエッグに乗り換えたいけど違約金が…」という方は必見の内容です!

メガエッグの乗り換えサポートで違約金を負担してくれる!

さて、今回はメガエッグの乗り換えサポートについてお話していきたいと思います。

とその前に、まず最近リニューアルされたメガエッグの料金プラン・新登場のサービスを知らない方に向けてご紹介してみようと思います。

メガエッグの新料金プラン・新サービスがアツイ!

メガエッグの料金プランは今年の10月からリニューアルされました。

リニューアルは驚きの内容で、従来の料金プランから一新しています。

ではまず、従来の料金プランを見てみましょう。

 メガエッグ1年目2年〜3年4年~6年7年以降
戸建て4000円5000円5000円4700円
マンション2200円3800円4000円3800円

このように、従来の料金プランは1年目の料金は安いですが2年目以降からは一気に料金が高くなってしまい、平均的な光回線の料金と同じくらいまで料金が戻ってしまっていました。

そのため、「メガエッグは1年目だけ安い」という印象を持たれている方も多いのではないでしょうか?

しかし、今回のリニューアルにより料金プランは☟のように変わりました。

メガエッグ(新プラン)戸建てマンション
料金4200円3200円

「あー、たしかに安いけど1年目だけなんでしょ?」そう思った方、こちらを見てください。

メガエッグ 1年目2年〜3年4年~6年7年以降
従来の料金プラン戸建て4000円5000円5000円4700円
マンション2200円3800円4000円3800円
新料金プラン戸建て4200円
マンション3200円

そう、従来の料金プランと新料金プランで違うのは、「料金がずっと変わらない」という点。

つまりずっとこの格安の料金でメガエッグを利用することができるんです。

さらにこれだけ安くなっているのにも関わらず、引き続きauケータイとのセット割「auスマートバリュー」は適用することができます。

正直、中国地方だけでしか利用できないのがもったいない…(笑)

これほどまでに格安でセット割も適用できるのはメガエッグだけですので、現在中国地方の光回線で一番お得なのはメガエッグだと自信をもっておすすめすることができます。

また、新サービス「メガエッグコレクト」もお得で、下の四つのオプションから任意の数だけオプションを選択して利用することができます。

①選べるエンタメ

②選べる定期ギフト

③データ通信SIM

④パソタブ機器保証

このオプションは選んだ数によって変わり、数が増えるほど料金が安くなるのがポイント。

メガエッグコレクト一つ500円
メガエッグコレクト二つ950円
メガエッグコレクト三つ1400円

オプション内容など詳しいことは下にまとめてあるので、興味のある方はご覧ください。

メガエッグの新サービス「メガエッグコレクト」でオプションをお得に!

メガエッグの乗り換えサポートの内容は?

さて、ご覧の通り中国地方の光回線の中でも「最もアツイ」メガエッグですが、いままでは乗り換えサポートというものがありませんでした。

auひかりやソフトバンク光では乗り換えサポートがあるので、乗り換えやすい光回線として有名でしたがついにその仲間にメガエッグも加わります。

そして肝心の内容ですが、他社で発生した違約金を「30000円」まで負担してくれる、というもの。

この金額はauひかりのauひかりスタートサポートの負担額と同じ金額ですね。

30000円まで負担してくれるのでほとんどの場合で全額負担することができるでしょう。

では、この乗り換えサポートを適用するのに必要な条件や注意事項に関して見ていきたいと思います。

メガエッグの乗り換えサポートの適用条件は?

30000円まで違約金を負担してくれるメガエッグの乗り換えサポートですが、適用条件はどうなっているのでしょうか?

①メガエッグに新規申し込みをし、開通すること。

条件はたったこれだけです。

メガエッグに申し込みをする場合は全部「新規申し込み」となるので、条件はなにも問題ありませんね。

メガエッグを利用するだけで乗り換えサポートを適用することができます。

メガエッグの乗り換えサポートの注意事項は?

メガエッグの乗り換えサポートの条件は「メガエッグを新規申し込みし、開通する」だけでした。

ただ、一部違約金の負担の対象外となる場合もありますのでそちらをご紹介したいと思います。

①auひかりを利用している場合

②過去にメガエッグの乗り換えサポートを利用したことがある場合

③ケータイの違約金

メガエッグはKDDIと提携している光回線なので、auひかりから乗り換える場合には違約金が負担されません。

また昔に乗り換えサポートを利用している場合も同様です。

そして、この乗り換えサポートはあくまで「光回線」の乗り換えサポートですので、ケータイの違約金までは負担されません。

注意すべき点は特にありませんが、auひかりを利用している方は対象外なのでご注意ください。

メガエッグ乗り換えサポートを受けるまでの流れを見てみよう!

さて、メガエッグの乗り換えサポートの内容・条件・注意事項について見ていきました。

では内容がわかったところで、メガエッグの乗り換えサポートを受けるまでにはどのような流れ・手続きを踏めばいいのか見てみましょう。

メガエッグの乗り換えサポートを受けるまでに必要なステップは全部で6つです。

①メガエッグに新規申し込み

②メガエッグの開通

③現在利用しているインターネットサービスの解約

④乗り換えサポートの手続きの開始

⑤乗り換えサポートの案内メールが届く

⑥メールが届いてから2週間以内に乗り換えサポートの手続きを完了させる

ステップは上記の通りで、簡単に乗り換えサポートを受けることができます。

ただ、手続きのところは重要なのでそこだけ解説したいと思います。

メガエッグの乗り換えサポートの手続きとは

乗り換えサポートを受けるためには、「手続き」をしなくてはなりません。

この手続きに必要な書類は☟の通りです。

  • 乗り換えサポート申請書
  • 他社インターネットサービスの請求内訳証明書のコピー

必要な書類は二つだけ。

請求内訳証明書は必要になるので、かならず取っておきましょう。

そして、この書類をメガエッグに送付することで手続きを開始することができます。

ただ、この手続きはメガエッグの「開通から二カ月以内」に開始する必要があるので、開通したらすぐに手続きをするようにしてください。

そして、この手続きをしてメガエッグ側に届いた月の翌月ごろにメガエッグからメールが届きます。

この「メールが届いてから二週間以内」に振り込み口座情報の登録をする必要があり、それが完了すると手続きは完了です。

口座登録は「CASH POST」というサービスを利用しており、☟の情報が必要になります。

  • 受け取り番号
  • 認証キー
  • 振り込み口座情報

受け取り番号は案内メールに記載されていますし、認証キーはメガエッグの開通時に送付される登録内容確認書に記載されています。

メガエッグを開通してから送られるくる書類は大事にとっておいたほうがいいでしょう。

以上で、乗り換えサポートの手続きは終わりです。

期間だけ注意してくださいね。

メガエッグの申し込みはキャッシュバックのもらえる代理店で!

さて、メガエッグの乗り換えサポートについてお話していきましたがこの乗り換えサポートはどの窓口から申し込んでも適用することができるもの。

しかし、メガエッグには窓口限定のキャンペーンというものもあります。

それがメガエッグの正規代理店のキャンペーン「代理店キャンペーン」。

今回ご紹介するのはメガエッグの正規代理店として口コミの評価が高い「NEXT」という代理店。

「20,000円」ものキャッシュバックを受け取ることができますし、メガエッグコレクトを一つでも申し込むと「+9000円」という太っ腹ぶり。

また、不要なオプションを申し込む必要もなく乗り換えサポート同様に、メガエッグの新規申し込み・開通でキャッシュバックを受け取ることができます。

メガエッグを申し込むならおすすめしたい申し込み方法です。

さいごに

今回はメガエッグの乗り換えサポートについてご紹介していきました。

メガエッグの新料金プランは魅力的だけど、なかなか違約金のせいで踏み出せないという方にとっては渡りに船の内容だったのではないでしょうか?

メガエッグがお得だと思った方は、ぜひ乗り換えサポートを利用してみてくださいね。