コミュファ光スマートホームとは?スマートデバイスで快適な生活を!

コミュファ光スマートホームとは?スマートデバイスで快適な生活を!

今回はコミュファ光の新しいサービスについてお話していきたいと思います。

コミュファ光は光回線としてのサービス内容も高い品質のものを提供していますが、実はオプション周りがかなり充実していることでも有名。

コミュファ光のくらしサポートなんかは普通の保険と変わらないレベルですからね。

保険代わりになる!?コミュファ光「くらしサポート」はおすすめ

そして今回はそんなコミュファ光から新しく提供されている「コミュファ光スマートホーム」というサービスについてお話していこうと思います。

このサービスは簡単に言えば、スマートデバイスと呼ばれる機器を使って自宅の家電などをネットを用いて操作することができるサービスのこと。

利用者は増えていますが、あまり知られていないサービスでもあるので詳しくご紹介しようと思います。

コミュファ光スマートホームはIoTを活用した新しいサービス

さて、コミュファ光スマートホームとはどのようなサービスなのかということからお話していきたいと思います。

いきなり質問ですが、この「スマートホーム」というサービス名は最近よく見かけると思いませんか?

このスマートホームとは、人によって変わるライフスタイルやニーズに応じて「IoT」を利用することによって実現する新しいサービスいう意味が込められています。

ここで重要なのは「IoT」でしょう。

IoTというのは「Internet of Things」、通称「モノのインターネット」と言われているものです。

ここで言うモノは、本来ネットに接続することがない「モノ」、例えば冷蔵庫や鍵などを指します。

しかし、これらのモノをインターネットで接続することによって直接的にではなく、無線などで間接的に操作できるようにすることがIoTの目的です。

これによって体が不自由な方でも立ち上がることなく家電の操作ができたり、家電の電源を切り忘れたという場合でも遠隔で操作ができるので自宅の「モノ」に対する操作性は間違いなく向上するでしょう。

このようなスマートホームサービスで一番勇名なのは、おそらく「Google HOME」や「Amazon echo」かと思いますが、これらはあくまで操作を管理する親機のようなもの。

スマートホームサービスはかなり多くの家電操作を管理することができるので、コミュファ光のスマートホームサービスはどのようなものなのかしっかり見ていきたいと思います。

コミュファ光スマートホームでは何ができる?

コミュファ光スマートホームでは様々な操作をスマホやスマートデバイス(Google HOME)などから遠隔で行うことができます。

コミュファ光公式HPより引用

こちらのように、音声での家電操作、またスマホからの操作をすることができます。

また便利な家電操作だけでなく☟のような家族の安心を守る使い方も。

コミュファ光公式HPより引用

ドアが開くと通知をしてくれたり、自宅の中の状態をカメラで知ることができます。

映像を見ながら音声を出すこともできるのでお子さんへの声かけやペットへの声かけも行うことができます。

このような操作は一例で、利用する機器によってさまざまな機能を利用することができる多種性がスマートホームサービスの強み。

ということで、コミュファ光スマートホームではどのような機器を利用できるのか見ていきましょう。

コミュファ光スマートホームで利用できる機器は?

コミュファ光スマートホームで利用できる機器は全部で9つ。

機器名料金特徴
開閉センサー013000円ドア・窓の開閉状態を確認できる。
マルチセンサー013800円ドア・窓の開閉状態、温湿度や照度を確認できる。
マルチセンサー025300円人感・温湿度・照度を確認できる。
鍵開閉状況センサー018800円鍵の施錠状況を確認できる。
ネットワークカメラ0110800円音声付き映像をリアルタイムで確認できる。
赤外線リモコン017200円家電を遠隔で操作することができる。
レピータ023500円センサーの電波を増幅することができる。
Google HOME14000円赤外線リモコンと連動して音声での操作ができる。
Google HOME Mini6000円赤外線リモコンと連動して音声での操作ができる。

それぞれ利用できる機器は上記の通りです。

やはりセンサーがメインですね。

ただセンサーによって確認できるものが違うのが特徴です。

個人的にはマルチセンサー01だけあれば色々対応できるような気がします。

またそれぞれのセンサーの電波を増幅することができるレピータは状況に応じて申し込むのがいいでしょう。

Google HOMEは音声で操作することができるようになる、とだけ記載していますが「スマートスピーカー」と言われるスピーカーなので、できることはもっと多い。

その日の予定を音声で聞くと答えてくれたり、音声操作で曲を流すこともできます。

AIが搭載されているので、自ら学習してくれるのがいいですね。

これからもっと機能は増えていくと思うので、今から使ってみるのは大いにアリだと思います。

コミュファ光スマートホームの料金はいくら?

ではコミュファ光スマートホームの料金はいくらなのでしょうか?

コミュファ光スマートホームの料金は☟のようになっています。

月額料金「790円」+各デバイス機器代金

つまり790円が月額料金ということですね。

機器代金は分割することもできるので、分割した場合は月額料金790円と分割金を合わせた金額が月額料金となりますね。

機器代金を一括で支払った方は月額料金が790円になります。

意外と安く利用することができますよね。

さらに機器のセットアップもいまなら無料で行ってくれるようで、初期費用は事務手数料の「2000円」のみ。

かなり手軽に利用することができそうですね!

コミュファ光スマートホームを利用するまでの流れを見てみよう!

さて、ではコミュファ光スマートホームが利用できるようになるまでにどのような手順が必要なのかご紹介しようと思います。

全部で必要になる手順は5つです。

では順を追って見ていきましょう

①コミュファ光スマートホームをMyコミュファまたは専用フォームから申し込み

②無料訪問サポートの日程調整

③コミュファ光スマートホームデバイスの受け取り

④Wow!IDに関する大切なお知らせの受け取り

⑤無料訪問サポートで機器のセットアップ

コミュファ光スマートホームは上記5つの手順を踏むことで、利用できるようになります。

自分で行うべきなのは申し込みだけですね。

そしてこれらの手順を踏むことで、コミュファ光スマートホームが利用できるようになるのですが実際に家電を操作する際にはアプリをダウンロードして設定をしなくてはいけません。

利用するアプリは「withHOME」というアプリで、先ほど手順にもあった「Wow!ID」を利用してセットアップを行います。

まあ無料訪問サポートの際に分からないことがあれば聞いてみるといいかもしれません。

無料でサポートしてくれるのはやはり嬉しいです…

以上のように簡単な5ステップでコミュファ光スマートホームを利用できるようになります。

コミュファ光スマートホームを利用するにはコミュファ光が必須!

コミュファ光スマートホームについてお話していきましたが、いかがでしたでしょうか?

なんとなく近未来感を感じますよね(笑)

今まではわざわざ鍵を閉めたかどうかを確認しに戻る、ということが一般的でしたがこれから先はスマホでチェックするだけになっていくでしょう。

ただ、このコミュファ光スマートホームはコミュファ光を利用している必要があります

あくまでコミュファ光のオプションサービスですからね。

そのためコミュファ光スマートホームを利用するにはコミュファ光を利用している必要があるのですが、申し込みの際におすすめしたい申し込み方法が一つ。

それがコミュファ光の正規代理店からの申し込みです。

この正規代理店から申し込みをすることによって、コミュファ光公式キャンペーンと併用することができる「代理店キャンペーン」を適用することができます。

コミュファ光公式キャンペーン

①商品券プレゼントキャンペーン

プロバイダ一体型(コミュファ光+光電話+光テレビ)プロバイダ一体型(コミュファ光+光電話)
11000円分の商品券プレゼント8000円分の商品券プレゼント

②乗り換えキャンペーン2018

最大55000円のキャッシュバック

③コラボ光乗り換え特典

最大20000円のキャッシュバック

正規代理店NEXTのキャンペーン

キャンペーンANintendo Switchプレゼント(数量限定)
キャンペーンB30000円キャッシュバック
キャンペーンCタブレットプレゼント+10000円キャッシュバック

これらのキャンペーンは公式キャンペーンの適用条件を満たすことで適用できるので、不利な条件は一切ありません。

キャッシュバックまでの期間も開通後二カ月後とかなり早い。

コミュファ光を申し込みの際には代理店を活用してお得に申し込んでみてはどうでしょうか?

さいごに

今回はコミュファ光スマートホームについてご紹介していきました。

スマートホームサービスはやはり便利ですね。

月額料金もそこまで高くないですし、生活が快適になるのは間違いありません。

まだ使ったことのない方は一度利用してみるといいでしょう。