メガエッグは電気とセットでお得に!「でんき割」とはどんなサービス?

メガエッグは電気とセットでお得に!「でんき割」とはどんなサービス?

今回はメガエッグについてのお話しです。

メガエッグと言えば、「鳥取・島根・岡山・広島・山口」の中国地方五県で提供されている地方限定の光回線。

そして、このメガエッグはauケータイとのセット割も適用できることでも知られていますが、セットにできるのはケータイだけではないんです。

実はメガエッグは「電気サービス」ともセットにすることができ「でんき割」としてセット割を適用することができます。

光回線と電気がセットになることは珍しいことではないのですが、まだまだ適用できるところは多くありません。

今回はこのメガエッグの「でんき割」について、どのような内容なのか見ていきたいと思います。

メガエッグのでんき割とはどんな割引?

さて、メガエッグのでんき割についてご紹介していきましょう。

まずメガエッグとは先ほども言ったように、中国地方限定で提供されている地方限定の光回線。

そして地方限定の光回線にはある特徴があります。

それが「地方電力」が提供している、ということ。

メガエッグの場合、提供している会社はエネルギア・コミュニケーションズという会社ですがこの会社は中国電力系の会社です。

つまり元をたどれば中国電力が提供している、と言っても過言ではありません。

もうお分かりかと思いますが、メガエッグとセットにできる電気サービスは「中国電力」の電気を利用した場合。

つまり、「メガエッグ+中国電力の電気」が「でんき割」を利用する最低条件と言えます。

ではこのでんき割を適用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

どうやら、エネルギア・ポイントというものが重要となってくるようです。

エネルギア・ポイントとは中国電力が提供しているポイントサービスで、中国電力の会員制WEBサイト「ぐっとずっと。クラブ」に会員登録をすることで利用することができるようになるポイント。

このエネルギア・ポイントは中国電力の電気を利用することで、使った料金に応じたポイントを貯めることができます。

 

ポイントの使い道は、もちろんメガエッグの料金を割引する、ということにも利用できますが貯まったポイントで中国地方の名産品と交換することもできるよう。

さらに提携先のポイントとの交換もできるようなので、使い道は幅広いと言っていいかもしれませんね。

このように、まず中国電力の電気を利用することでメガエッグの割引などに利用できるわけですね。

では、中国電力の電気サービスはどのようなものなのでしょうか?

料金について少し見ていきたいと思います。

でんき割の対象!中国電力の電気サービスの内容を見てみよう

さて、中国電力の電気サービスを利用すること「エネルギア・ポイント」という独自のポイントを貯める、また利用できるということが分かりました。

ではそもそも中国電力の電気サービスにはどのようなものがあるのでしょうか?

実は中国電力の電気サービスには4つのコースがあるんです。

①スマートコース電気代を少しでも安くしたい方に向けたコース。
②シンプルコース電気をたくさん使う方に向けたコース。
③ナイトホリデーコース夜間や休日に電気をよく使う方に向けたコース。
④電化Styleコース電化住宅にお住いの方に向けたコース。

なかなか多くのコースがあるようですね。

まず電気代の計算方法は基本的に「基本料金(最低料金)」+「従量料金」となります。

基本料金より多くなってしまった分は従量料金となるわけですね。

ということで、4つのコースを簡単に見ていきたいと思います。

電気代を少しでも安く!「①スマートコース」 

基本料金

最初の15kWhまで223.23円

従量料金

15kWhを超え120kWhまで1kWh20.40円
120kWhを超え300kWhまで1kWh26.96円
300kWh超過1kWh29.04円

こちらのコースは基本料金がかなり安く、とにかく電気代を安くしたい方に向けたコースとなっています。

もちろんたくさん使う方であればこのコースは高くついてしまいますが、一般的には基本料金が1000円を超すことが多いので少しでも電気代を節約したい方にはおすすめのコースですね。

電気をたくさん使う方はお得!「②シンプルコース」

基本料金

1契約1620.00円

従量料金

1kWh25.31円

こちらは名前の通りかなりシンプルなコースとなっています。

特に特徴なのが従量料金が電気利用量によって変わらない、というところ。

基本料金は先ほどのスマートコースより高いですが、従量料金は120kWhを超えると1.65円、300kWhw超えると3.73円安くなります。

つまりスマートコースを利用していても、300kWh以上の多い電力を利用する方はこちらのシンプルコースの方が安くなる、ということですね。

家族で暮らす場合などはこちらのコースの方が良いのではないでしょうか?

夜間・休日にスポット!「③ナイト・ホリデーコース」

基本料金

1契約1620.00円

従量料金

デイタイム(夏季)平日の9時~21時1kWh40.21円
デイタイム(その他季)1kWh36.53円
ナイトタイム平日の0時~9時、平日の21時~24時1kWh17.87円
ホリデータイム土曜日・日曜日・祝日、
1/2~1/4、5/1、5/2、12/30、12/31の全日
1kWh17.87円

こちらはご覧の通り、休日・夜間にスポットを当てたコースとなっています。

平日や昼間はほぼ電気を使わない、という方はこちらのコースの方がお得ですね。

休日・夜間の料金は17.87円と電気サービスの中では最安値となっていますので、特に一人暮らしの方なんかにはおすすめな気がしますね。

電化住宅にフィット!「④電化Styleコース」

基本料金

契約電力が10kWまで1契約1620.00円
契約電力が10kWを超える1kWごと399.60円

従量料金

デイタイム(夏季)1kWh32.08円
デイタイム(その他季)1kWh30.06円
ナイトタイム1kWh14.60円
ホリデータイム1kWh14.60円

こちらは電化住宅にお住いの方に向けたコースとなっています。

最近はオール電化なども流行っているので利用する方も多いのではないでしょうか?

こちらのコースは先ほどのナイト・ホリデーコースのように料金がかなり安くなりますので、電化住宅にお住いの方にはおすすめのコースと言えるでしょう。

エネルギア・ポイントはどれくらい貯まる?メガエッグの料金はいくら値引きに?

さて、中国電力の電気サービスのコースを見ていきましたがエネルギア・ポイントはどれだけ貯めることができるのでしょう?

まず、電気料金によって貯めることのできるポイント数ですが「200円ごとに1ポイント」という単位での計算のよう。

つまり1000円使えば5ポイント、ということになりますね。

しかしエネルギア・ポイントは電気料金だけでなく☟のようなコンテンツで貯めることができるようなんです。

  • 参加型コンテンツ:3ポイント~50ポイント
  • 初回ログイン:100ポイント
  • 登録情報の登録・更新:登録で50ポイント・更新(年1回)で30ポイント
  • アンケート:5~30ポイント
  • WEBでの各種手続き(年3回まで):30ポイント

このように、こまめに貯めていけば簡単に貯めることができそうです。

そして基本的にこのエネルギア・ポイントは1ポイント1円で換算されますが、メガエッグの割引に使う場合は換算方法が違うよう。

(メガエッグ公式HPより引用)

 

このように、エネルギア・ポイントはメガエッグで使う場合のみポイントの2倍相当の金額で割り引いてくれるよう。

赤丸の部分を見ていただくと分かりますが、50ポイントの場合は100円分、250ポイントの場合は500円分を割り引いてくれます。

さらに持っているポイント数が50ポイント以上であれば、自動的に引いてくれるので特に手続きすることなく割引が適用されます。

手続きがいらないのは簡単でいいですよね。

そして手続きは必要なものの、エネルギア・ポイントは貯まったポイントで景品の交換やほかのポイントに交換することもできます。

日用品との交換

(中国電力公式HPより引用)

 

 

さらに商品券やポイントとも交換でき、交換できる商品券は地元中国地方で利用できるものポイントであればWAONなど全国的に利用できるものとも交換することができます。

ちょっとしたものが欲しい場合は交換してもいいかもしれませんね。

メガエッグに申し込んでいない方は代理店で申し込もう!

最後に、メガエッグにまだ申し込んでいない方に申し込むだけでキャッシュバックがもらえるキャンペーンをご紹介したいと思います。

このキャンペーンを適用するには「メガエッグの正規代理店」から申し込む必要があります。

しかし、オプションなどは必要なくメガエッグの申し込みだけで20,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンを適用することができます。

簡単に適用することができ、口コミも高い代理店なので一度見てみてはどうでしょう?

さいごに

今回はメガエッグのでんき割についてご紹介していきました。

電気サービスもお得ですが、割引を適用するとメガエッグもさらにお得になりますね。

メガエッグを利用する際にはぜひとも中国電力で電気を使ってみてください。