メガエッグの提供エリアは?エリア外の場合のおすすめ回線紹介

メガエッグの提供エリアは?エリア外の場合のおすすめ回線紹介

今回はメガエッグについてのお話です。

メガエッグとは知っている方もいるかもしれませんが、「鳥取・島根・岡山・広島・山口」の五県で提供されている中国地方限定の光回線です。

そして今回のお話はこの「エリア」について。

いま言ったようにメガエッグは中国地方限定で提供されている光回線ですが、実はこの地域のなかでも対応していない地域もあるんです。

今回はメガエッグが提供エリア内であるかどうかを判断する方法、またメガエッグが提供エリア内でなかった場合はどこの光回線がおすすめなのか、ということをお話していきたいと思います。

メガエッグが提供エリアかどうかはどう判断すればいい?

さて、メガエッグとは先ほども言ったように中国地方限定で提供されている光回線です。

というのもメガエッグを提供しているのは中国電力系列の会社「エネルギア・コミュニケーションズ」のため。

つまり根本をたどれば中国電力が提供している、と言っても過言ではありません。

このような地方の電力会社が提供している光回線のことを地方限定光回線と言いますが、この地方限定光回線は一般的にほかの全国的に提供されている光回線よりも料金が安く、速度も速くなりやすいと言われています。

これは全国的に提供を行っている光回線が「フレッツ光」の光回線を利用しているにも関わらず、地方限定の光回線はその電力会社が持っている光回線または地方ケーブルテレビの光回線を利用してサービスを提供しているため。

なので、基本的にはその地域だけでしか利用できない光回線があるのなら、まずはその光回線を利用したほうがおすすめです。

しかしこの地方限定の光回線の弱点はやはり「エリア」。

冒頭でも言ったように、提供エリア内の県ではあるのに提供されていない都市などもあるためです。

ではメガエッグが提供エリアかどうか判断するにはどのような方法があるのかを見ていきましょう。

メガエッグが提供エリアかどうか判断する方法とは

ではメガエッグが提供エリアかどうか判断する方法を見ていきましょう。

まず、メガエッグの提供エリアは「鳥取・島根・岡山・広島・山口」の五県。

この五県以外に住んでいる方は残念ながらメガエッグを利用できないのは確実です。

ではこれらの県に住んでいる方の中で、メガエッグを利用できるかどうかを判断するにはどうすればいいのでしょう?

メガエッグではサービス提供エリアを確認する検索をすることができます。

①郵便番号検索

(メガエッグ公式HPより引用)

②住所一覧から検索

(メガエッグ公式HPより引用)

メガエッグにはこのように郵便番号か住所で検索できる機能がHP上にあります。

郵便番号で検索した場合は☟のように階層をたどることなく一発でエリア内かどうか、を判断することができます。

簡単に検索できますし、手軽に検索できるので郵便番号が分かる場合であればこちらを利用したほうがいいですね。

では住所検索をした場合はどのようになるのでしょう?

住所検索をする場合は赤丸の部分を見ていただくと分かりますが、5つのステップを踏んで住所を入力していく必要があります。

時間は少しですが住所検索の方がかかってしまいますのでパッと検索したい場合はやはり郵便番号の方がいいですね。

しかし住所検索の場合はメガエッグとしてのサービスだけでなく、オプションである「光電話」や「光テレビ」が対応しているかどうかも知ることができるので詳細に検索したい場合は住所検索の方がおすすめです。

さて、メガエッグが提供エリア内であるかどうかはこのメガエッグの公式HP上にある郵便番号検索、もしくは住所検索で知ることができることが分かりましたね。

では次は、メガエッグが提供エリア外であった場合にどうすればいいのか見てみましょう。

メガエッグが提供エリア外!どうすればいい?

上記の方法で検索し、メガエッグが提供エリア外であった場合はどうすればいいのでしょうか?

メガエッグが提供エリア外であった場合はどうやってもメガエッグを利用することはできません。

なので、メガエッグ以外の光回線に契約するしか方法はありません。

ただメガエッグのほかにも光回線の数はかなりあるので、決めるのは大変です。

ではどのような基準で変わりの光回線を選ぶのがいいのでしょうか?

それはずばり「auケータイ」とのセット割があるかどうか。

メガエッグではauケータイとのセット割である「auスマートバリュー」を適用することができますよね。

auスマートバリューとはauケータイ/スマホ/タブレットと光回線をセットで利用することで適用できる割引のことで、☟のような割引を受けることができるもの。

各料金プラン・データ定額サービス割引額
au データMAX プランPro永年1,000円/月割引
au データMAX プラン Netflixパック永年1,000円/月割引
au フラットプラン25 NetflixパックN(シンプル)永年1,000円/月割引
au フラットプラン20N(シンプル)永年1,000円/月割引
au フラットプラン7プラスN永年1,000円/月割引
新au ピタットプランN~7GB永年500円/月割引
~4GB永年500円/月割引
~1GB※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
新ピタットプラン
※新規受付終了
1GB~永年500円/月割引
※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
auピタットプラン
※新規受付終了
~2GB永年500円/月割引
※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
2GB超~永年1,000円/月割引
auピタットプラン(S)
※新規受付終了
~2GB永年500円/月割引
2GB超~永年1,000円/月割引
auフラットプラン
※新規受付終了
永年1,000円/月割引
auデータMAXプラン
※新規受付終了
永年1,000円/月割引
データ定額30
データ定額10/13
※いずれも新規受付終了
最大2年間:2,000円/月割引
3年目以降永年934/月割引
データ定額5/8/20
LTEフラット
※いずれも新規受付終了
最大2年間:1,410円/月割引
3年目以降永年934/月割引
ISフラット・プランF(IS)シンプル
LTEフラットforTab/Tab(i)/Tab(L)/DATA(m)
データ定額2/3
シニアプラン
※いずれも新規受付終了
永年934円/月割引
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額1G
※新規受付終了
最大2年間:934円/月割引
3年目以降永年500円/月割引

ご覧のように、最大2000円の割引、そして適用できる回線数は最大10回線です。

つまり家族10人で利用すれば1月で20000円の割引が受けられる、と言えますね。

そしてこの割引額2000円は現在提供されているケータイとのセット割の中でも一番割引額の大きいセット割としても有名です。

つまり一番お得なセット割、と言っても過言ではないでしょう。

そんな割引を適用できるメガエッグだからこそ、メガエッグの申し込みを考えている方の中にはauケータイの方は多いのではないでしょうか?

ということで、まず第一に「auスマートバリュー」もしくはauケータイとのセット割が適用できるかどうか、というのがネックになってきそう。

ではauスマートバリューを適用できる光回線はどれだけあるのか見てみたいと思います。

auスマートバリューを適用できる光回線はどこ?

サービス名戸建てマンション
@nifty光4500円(2年間)

3400円(2年間)

So-net光4500円(30ヵ月)3400円(30ヵ月)
ビッグローブ光4980円3980円
エディオン光5000円3700円
TCOM光5100円3800円

auスマートバリューを適用できる光回線は上記の通り。

これらの光回線は全国的に提供されている光回線です。

それぞれの料金は上記の通りで、平均的には戸建てで5000円前後、マンションで4000円いかない程度といったところですね。

この中で一番安いのはnifty光とSo-net光ですが、これらの料金は期間限定

auスマートバリュー適用可能回線の総合比較はこちらでどうぞ

ということで長期的に見て一番安い光回線は「ビッグローブ光」となります。

ビッグローブ光が一番バランスがとれていて、損をすることがない料金設定と言えますね。

そしてビッグローブ光ではさらにおすすめできるポイントが。

①auスマートバリューだけでなく、auセット割も適用可能

②BIGLOBE ClubOffで色々お得に!

③正規代理店からの申し込みで工事費無料&キャッシュバック

ではおすすめできるポイントを見ていきましょう。

①auスマートバリューだけでなく、auセット割も適用可能

さて、auスマートバリューを適用できる光回線として上記で紹介しましたが実はビッグローブ光ではauセット割という光回線から割引が入るセット割も適用できるんです。

auセット割の割引額は☟の通り。

大容量プラン
(1200円引)
  • カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額 5G/8G/10G/13G/20G/30G
  • カケホ(電話カケ放題プラン/V)+データ定額 5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)/20G(V)/30G(V)
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)+データ定額 5G/8G/10G/13G/20G/30G/U18データ定額20G/データ定額5cp
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS/V)+データ定額 5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)/20G(V)/30G(V)/U18データ定額20G(V)/データ定額5cp(V)
  • LTEフラット/LTEフラット(V)
  • LTEフラット(キャンペーン)
  • ISフラット/ISフラット(キャンペーン)
  • プランF(IS)、プランF(IS)シンプル
低容量プラン
(500円引)
  • カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額 2G/3G、auピタットプラン、auフラットプラン20/30
  • カケホ(電話カケ放題プラン/V)+データ定額 2G(V)/3G(V)、auピタットプラン(V)、auフラットプラン20/30(V)
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)+データ定額1G/3G/データ定額3cp、auピタットプラン、auフラットプラン20/30
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS/V)+データ定額1G(V)/3G(V)/データ定額3cp(V)、auピタットプラン(V)、auフラットプラン20/30(V)
  • シンプル+auフラットプラン20/30
  • シンプル(V)+auフラットプラン20/30(V)
  • ジュニアスマートフォンプラン/ジュニアスマートフォンプラン(V)
  • シニアプラン/シニアプラン(V)
  • LTEフラットcp(1GB)

auセット割の割引額は最大1200円とauスマートバリューより安いものの、auスマートバリューのように3年目以降から割引額が下がるということはありません

さらに適用条件も簡単で、auスマートバリューでは必須であった「光電話(月額500円)」もauセット割では申し込む必要がありません。

そのため、一人暮らしの方であればauスマートバリューよりもauセット割の方がお得なんですね。

auスマートバリューとauセット割のどちらかを選ぶことができる光回線はビッグローブ光くらいなので十分おすすめポイントと言えるでしょう。

②BIGLOBE ClubOffで色々お得に!

BIGLOBE ClubOffはBIGLOBE会員限定の会員サービスです。

宿泊する宿が安くなったり、居酒屋の会計が安くなるクーポンなどを発行できることがポイント。

会員限定のキャンペーンもあったりするので見ていても楽しいサービスです。

詳しいことは☟に記載しているのでよかったらご覧になってみてください。

BIGLOBE会員限定!「ClubOff」で無料の会員サービスが受けられる!

③正規代理店からの申し込みで工事費無料&キャッシュバック

最後におすすめするのはビッグローブ光の正規代理店からの申し込みです。

今回ご紹介する代理店は「NEXT」で、もらえる特典は☟の通り。

 キャッシュバックのみキャッシュバック+工事費無料
ビッグローブ光の新規申し込み35,000円25,000円
ビッグローブ光の転用申し込み10,000円 

ご覧の通り、工事費無料+キャッシュバックかキャッシュバックのみかのキャンペーンを選ぶことができます。

さらにキャッシュバックまでの期間は開通から「2か月後」とかなり速い。

代理店申し込みの中でも口コミが高い代理店なので一度ご覧になってみてはどうでしょうか?

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光キャンペーン

さいごに

今回はメガエッグの提供エリアについてお話ししていきました。

やはり中国地方以外では適用できないようですね。

HP上で提供エリアかどうかは簡単に検索できるので一度検索してみてくださいね。