コミュファ光の選択プロバイダ「エディオン」のサービス内容とは?

コミュファ光の選択プロバイダ「エディオン」のサービス内容とは?

今回はコミュファ光についてのお話です。

そしてコミュファ光にはプロバイダを選択することのできる「プロバイダ選択型」とプロバイダを選択しない「プロバイダ一体型」の二つのタイプを選ぶことができます。

今回お話するのはこの二つのタイプの中でも「プロバイダ選択型」の方で、プロバイダを「エディオン」として選択した場合のお話。

エディオンと言えば家電量販店として広く知られているとおもいますが、実はプロバイダ事業も行っているんですね。

プロバイダ選択型についてはあまり知られていないことも多いので、それらも解説しながらプロバイダをエディオンとして選択した場合はどのようなサービス内容となるのか、をお話していきたいと思います。

コミュファ光で選択できる「エディオン」のサービス内容とは

プロバイダとは、光回線を利用する際に必ず契約しなければならないもの。

というのもプロバイダと契約してIPアドレスが割り当てられ、はじめてネットに接続できるようになるためですね。

そして最近まではフレッツ光のように光回線とプロバイダのサービス提供者は別々で、それぞれ違う事業者と契約しなければならない状態が続いていました。

しかし最近ではコミュファ光のように「プロバイダも自社で提供しよう!」というような光回線も多く、「プロバイダ一体型」と呼ばれる光回線も増えてきたんです。

なので、もともとは「プロバイダ選択型」が一般的であったのに、最近では「プロバイダ一体型」が主流になりつつある、と言っていいでしょう。

しかし、プロバイダ選択型はかつて一般的であったのにも関わらずプロバイダ一体型と比較すると光回線を利用するのに重要な「ある点」が大きく違います。

それが月額料金

先ほども言ったように、プロバイダ選択型はプロバイダと光回線を別々に契約しなくてはなりませんよね。

そのため、「光回線の料金+プロバイダ料金」の合計が月額料金となります。

対してプロバイダ一体型は光回線にプロバイダ料金が含まれているので「光回線の料金」が月額料金となります。

基本的には光回線の料金に上乗せしてプロバイダ料金が加算されることが多いので、月額料金はプロバイダ選択型の方が高くなることが多いです。

ではなぜプロバイダ選択型にする方がいるのでしょうか?

もちろん懇意のプロバイダがあるから、ということもあると思いますがそのような方はごく少数。

一番プロバイダ選択型を申し込む動機の中で多いのが「キャンペーン」です。

実はプロバイダ選択型ではその選択したプロバイダが独自にキャンペーンを行っていることが多く、プロバイダの飛び込み営業で「プロバイダをうちにしたらキャッシュバックがありますよ!」などのように勧めてくることが多いんです。

何も知らない方からしたらキャッシュバックがもらえるので「お得!」と思ってしまうかもしれませんが、先ほども言ったように月額料金は大きく違うことが一般的。

そのため、「プロバイダ選択型」と聞いたらまずは料金のことを確認しなければいけないんですね。

さて、プロバイダ選択型とプロバイダ一体型の違いが分かったところで早速エディオンのサービス内容はどのようなものなのか、ということをお話していきたいと思います。

プロバイダ「エディオン」の料金を詳しく見てみよう!

エディオンは先ほども言ったように、一般的には「家電量販店」として知られていると思います。

ただエディオンはプロバイダ事業も行っており、最近では光回線として「エディオン光」も提供しているほどインターネット事業にも力を入れている企業。

そしてエディオンをプロバイダとしてコミュファ光を利用した場合のプランの名前が「エンジョイ☆コミュファ光」というもの。

なんだか元気そうな名前ですが、プロバイダ料金はどのくらいかかってくるのか見ていきましょう。

戸建てタイプ

ホーム1300円
ホームミニ1048円

マンションタイプ

マンション1200円

料金を見てみると、戸建てタイプでは1300円、マンションタイプでは1200円がかかってしまうよう。

一般的なプロバイダ料金は戸建てで1200円、マンションで900円ほどですのでエディオンの料金は少し高いような印象を受けるかと思います。

では、プロバイダ料金を加算したコミュファ光の料金はどのような料金になるのでしょうか?

プロバイダをエディオンとして選択した場合のコミュファ光(戸建て)

コミュファ光

コミュファ光月額料金エディオンエディオン月額料金合計料金

1ギガホーム・セレクト

3830円ホーム1300円5130円

300メガホーム・セレクト

3300円4600円

30メガホーム・セレクト

2760円ホームミニ1048円3808円

プロバイダをエディオンとして選択した場合のコミュファ光(マンション)

コミュファ光

コミュファ光月額料金エディオンエディオン月額料金合計料金

1ギガマンションF・セレクト

3830円マンション1200円5030円

300メガマンションF・セレクト

3300円4500円

100メガマンションV・セレクト

2680円3880円

100メガマンションL・セレクト

それぞれの合計料金は上記の通り。

見てみると分かりますが、それぞれコミュファ光の料金は一体型の料金よりも安くなっているような印象を受けます。

ではコミュファ光の一体型の料金も見て、比較していきましょう!

プロバイダを選択しない場合のコミュファ光(戸建て)

コミュファ光

コミュファ光月額料金

1ギガホーム

5072円

300メガホーム

4595円

30メガホーム

3801円

プロバイダを選択しない場合のコミュファ光(マンション)

コミュファ光

コミュファ光月額料金
1ギガマンション3900円

プロバイダを選択しなかった場合の料金は上記の通り。

比較してみると、やはりプロバイダ選択型の方が少し高い料金となってることが分かります。

戸建てで言えば60円ほどの違いですが、ちりも積もれば山となるので少しでも安いサービスを選んだほうが間違いはないでしょう。

さて、料金を確認したところでエディオンを選択するとどのようなキャンペーンを適用することができるのか、を見ていきたいと思います。

プロバイダを「エディオン」として選択すると適用できるキャンペーンは?

さて、冒頭でも言ったようにプロバイダ選択型の場合はプロバイダ独自のキャンペーンを適用できることが多いです。

ではエディオンを選択するとどのようなキャンペーンを適用することができるのでしょうか?

公式HPを見てみたところ、キャンペーンは実施していないようですね。

代わりと言ってはなんですが、エディオンを選択することでエディオンのカード「エディオンカード」の特典が受けられるよう。

特典内容は☟の通りです。

(エディオン公式HPより引用)

このように、エディオンを選択することで「エディオンネット」と呼ばれるエディオンのプロバイダサービス特典を受けられるよう。

ただこれはエディオンをプロバイダとして利用した場合なら、誰でも適用することができるもの。

つまりコミュファ光でプロバイダをエディオンとして選択した場合でなくても適用することができます。

特典内容的にもそこまでお得、とは言えないので正直微妙ですね。

プロバイダ選択型では適用できない!プロバイダ一体型限定のキャンペーンとは

さて、プロバイダを選択した場合のお話をしてきましたが正直料金も高いですしキャンペーンも適用できないのでサービス内容的には微妙な感じがしましたよね。

ただ、プロバイダ選択型を利用する際には適用できず、プロバイダ一体型だけ適用できるキャンペーンがあるんです。

このキャンペーンはコミュファ光の正規代理店が実施しているキャンペーンで、このキャンペーンはコミュファ光の公式キャンペーンとも併用することができます。

コミュファ光公式キャンペーン

①商品券プレゼントキャンペーン

プロバイダ一体型(コミュファ光+光電話+光テレビ)プロバイダ一体型(コミュファ光+光電話)
11000円分の商品券プレゼント8000円分の商品券プレゼント

②乗り換えキャンペーン2018

最大55000円のキャッシュバック

③コラボ光乗り換え特典

最大20000円のキャッシュバック

こちらの公式キャンペーンもプロバイダ選択型では適用できず、一体型でしか適用できません

そしてさらに☟の代理店キャンペーンも適用することができます。

代理店キャンペーン

キャンペーンANintendo Switchプレゼント(数量限定)
キャンペーンB30000円キャッシュバック
キャンペーンCタブレットプレゼント+10000円キャッシュバック

これら二つのキャンペーンを一気に適用できるので、最大でコミュファ光を申し込むことで得られる特典の合計は「10万円以上」と見ていいでしょう。

さらにこちらの代理店キャンペーンのキャッシュバックの振り込みはコミュファ光開通後2カ月末とかなり早い。

代理店の中でも口コミが高い代理店ですので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

さいごに

今回はコミュファ光のプロバイダ選択型について見ていきました。

プロバイダを「エディオン」として選択した場合の料金はやはり一体型より少し高かったですね。

キャンペーンも適用できないようなので、エディオンとして選択するなら一体型を申し込んでキャンペーンを適用させたほうがお得なのではないでしょうか?