コミュファ光でプロバイダを選択?「So-net」にするメリットは

コミュファ光でプロバイダを選択?「So-net」にするメリットは

今回はコミュファ光についてのお話です。

コミュファ光とは東海地方四県「愛知・静岡・岐阜・三重」で提供されている地方限定の光回線。

そしてコミュファ光ではプロバイダ一体型か選択型か、というようにプロバイダを選ぶことができるのも特徴の一つ。

基本的には一体型を申し込む方が多く、プロバイダを選択しない場合が多いですが一体型では自分でプロバイダを選択することができます。

選択型で選ぶことのできるプロバイダは意外とあるのですが、今回紹介するのは大手プロバイダである「So-net」について。

もちろんプロバイダを選択するタイプとしないタイプで、それぞれ双方のメリットデメリットもあるので、そこも含めて紹介していきたいと思います。

 

コミュファ光選択できるプロバイダ「So-net」のサービス内容とは?

プロバイダとは光回線を利用する上で「窓口」のようなものです。

プロバイダと契約しないと光回線を契約しても、IPアドレスが割り振られていないのでネットに接続することはできません。

そして基本的にコミュファ光では、このプロバイダを選択しないタイプ「プロバイダ一体型」で利用する方が非常に多い。

それはプロバイダ一体型ではプロバイダ料金が含まれており、その分料金が安いためです。

もちろんプロバイダと契約していないわけではなく、一体型のプロバイダは「コミュファ」となります。

それに対し、プロバイダ選択型は「コミュファ」以外のプロバイダを選択することができるものの、料金はプロバイダ料金の分だけ高くなってしまうんです。

そのため、どうしてもプロバイダは自分で選びたい、という方がプロバイダ選択型を選ぶことが多いですね。

しかし、最近このプロバイダ選択型の内容、特に料金を知らずに申し込んでしまう方が増えているようなんです。

もちろんプロバイダにこだわりがない方ならプロバイダ一体型にしたほうが料金は大幅に節約することができます。

しかし代理店や営業の方に、「こちらの方がお得ですよ!」などど説明され、なされるがままにプロバイダ選択型を契約してしまうわけですね…

たしかにプロバイダ選択型ではそのプロバイダ独自の割引やキャンペーンを提供していることが多いですが、そのようなキャンペーンは基本的に一回だけであったり、長期的なものでもありません。

なので、しっかり「プロバイダ料金分の差額×自分が利用する月」を計算してキャンペーンを適用したほうがお得なのか、ということを確認しないとかなり損をすることとなります。

そのようなことも踏まえて、コミュファ光で「So-net」を選択し、プロバイダ選択型を契約した場合どのような料金となるのか見ていきましょう!

プロバイダ「So-net」のサービス内容を詳しく解説!

So-netとは、ソニーの子会社で自社でもSo-net光やNURO光など有名な光回線を提供しています。

しかし本業はあくまでもプロバイダ業で、今でもプロバイダとしての評判は高いプロバイダ。

そしてプロバイダはその光回線に応じてプランを提供していることが多いです。

コミュファ光用のプランももちろんあり、戸建て・マンションでは☟のような料金で利用することができます。

So-netサービス名称コミュファ光プラン内容料金
コミュファ光・ホーム・ホーム300・セレクト 
・ホーム1ギガ・セレクト
1300円
コミュファ光・マンション・マンションF300・セレクト 
・マンションF1ギガ・セレクト 
・マンションV100・セレクト 
・マンションL100・セレクト
1200円
コミュファ光・ホームライト・ホーム30・セレクト1048円

So-netのコミュファ光向けの料金は上記の通り。

ホームでは1300円、マンションでは1200円という料金で利用することができます。

評判も高いSo-netですが、料金も高いようですね。

もちろん、プロバイダ選択型の場合はプロバイダ一体型と比較してこのプロバイダ料分料金が高くなってしまいます。

そのため、プロバイダ選択型と一体型の料金イメージは☟のようになります。

コミュファ光一体型の料金イメージ

サービス名戸建てマンション
コミュファ光1G:5072円
300M:4595円
30M:3801円
3900円

コミュファ光選択型の料金イメージ

サービス名戸建てマンション
コミュファ光1G:3830円+1300円=5130円
30M:2760円+1300円=4060円
2680円+1200円=3880円

プロバイダ選択型の場合は、コミュファ光とプロバイダの料金を合算した金額が月額料金となります。

そして差額を見てみると、戸建てで62円、マンションで20円という差が出てきます。

戸建ては一体型の方が安いですが、マンションは選択型の方が安いほう。

どちらも年間で考えたら700円から200円ほどの差ではありますが、住宅タイプによって料金が安くなることは覚えておきましょう。

そして光回線のサービス内容的には全く変わりはありません。

ではプロバイダ選択型にすることでメリットとなる、キャンペーンを見ていきたいと思います。

So-netのキャンペーンを見てみよう!

So-netで適用することのできるキャンペーンを見ていきましょう。

So-netは先ほども言ったようにプロバイダとして各光回線に応じたプランを提供していますが、プランだけでなくキャンペーンも光回線に応じて提供しています。

そしてコミュファ光でSo-netをプロバイダとして選択した場合適用できるキャンペーンはこちら☟

①乗り換えキャンペーン2018 4月~
②オプションキャッシュバックキャンペーン2018 4月~
③ギガデビュー割2018 4月~
④コミュファ光ネット工事費無料

え?四つも適用できるの?すごい!」と思った方もいるでしょう。

しかし、これらのキャンペーンは四つすべてコミュファ光公式キャンペーンです。

つまりSo-net独自で実施しているキャンペーンは一つもありません。

プロバイダ選択型はプロバイダ独自で実施しているキャンペーン・割引がお得とは先ほども言いましたはSo-netの場合はそのようなキャンペーン・割引がないのでお得なものがなにもない。

これら四つのキャンペーンはプロバイダ一体型でも適用できるキャンペーンなので、プロバイダ選択型にするメリットはありませんね。

逆にプロバイダ選択型では適用できないキャンペーンをご紹介!

さて、プロバイダ選択型について見ていきました。

今回はSo-netをプロバイダとして選択した場合のお話でしたが、So-netではキャンペーンを実施していないため、プロバイダ選択型でのメリットはない、という結論になりましたね。

ということで最後に、プロバイダ選択型では適用できずプロバイダ一体型で適用できるキャンペーンをご紹介して終わりにしようと思います。

「プロバイダ一体型はプロバイダ選択型より料金が安いのに…?」と思う方もいるかもしれませんが、基本はプロバイダ一体型なんです。

プロバイダ選択型を申し込む方が基本ではなく特殊であることを覚えておいて下さい。

さて、プロバイダ一体型で適用できるキャンペーンですがこのキャンペーンを適用するにはコミュファ光の正規代理店で申し込む必要があります。

コミュファ光の正規代理店は結構ありますが、今回はコミュファ光の代理店としても有名で口コミの評判の高い「NEXT」という代理店をご紹介したいと思います。

NEXTで適用できるキャンペーンは「キャッシュバック」もしくは「プレゼント」キャンペーンというような選べるキャンペーン、そしてコミュファ光公式キャンペーンの二つ。

キャンペーンの詳細はこちら☟です。

コミュファ光公式キャンペーン

①商品券プレゼントキャンペーン

プロバイダ一体型(コミュファ光+光電話+光テレビ)プロバイダ一体型(コミュファ光+光電話)
11000円分の商品券プレゼント8000円分の商品券プレゼント

②乗り換えキャンペーン2018

最大55000円のキャッシュバック

③コラボ光乗り換え特典

最大20000円のキャッシュバック

これら三つのキャンペーンはプロバイダ選択型では適用することができず、プロバイダ一体型でしか適用することはできません

So-netをプロバイダとして選ぶのと違い、代理店キャンペーンとも併用できるのがいいですよね。

では代理店キャンペーンを見てみましょう。

代理店NEXTのキャンペーン

キャンペーンANintendo Switchプレゼント(数量限定)
キャンペーンB30000円キャッシュバック
キャンペーンCタブレットプレゼント+10000円キャッシュバック

Nintendo Switchをプレゼントしている、というのはなかなか珍しいですよね。

そしてキャッシュバックのみ、プレゼントのみ、プレゼント+キャッシュバックというように三つのキャンペーン特典から特典を選ぶことができます。

さらにキャッシュバックまでの振り込み期間も早く、コミュファ光開通後二か月後末にキャッシュバックが振り込まれます。

代理店の中でもかなり早いほうですし、口コミの評判も高いので一度見てみてはどうでしょう?

さいごに

今回はコミュファ光のプロバイダ選択型について見ていきました。

So-netは有名なプロバイダではありますが、やはり料金が高いですね…

キャンペーンも実施していないので、確実にプロバイダ一体型の方がおすすめできると思います。