eo光とソフトバンク光を比較!光回線はどっちがいい?

eo光とソフトバンク光を比較!光回線はどっちがいい?

今回は二つの光回線を比較していきたいと思います。

比較する光回線は「eo光」と「ソフトバンク光」の二つで、どちらも人気のある光回線です。

ソフトバンク光を知っている方は多いと思いますが、eo光を知っている方は少ないのではないでしょうか?

というのも、eo光は「地方限定」の光回線だからですね。

eo光は「大阪府・京都府・奈良県・兵庫県・和歌山県・福井県・滋賀県」といった関西・近畿地方を中心として提供されている光回線で、地方の方にはかなり人気があります。

ただ、地方限定ということで関西地方以外のエリアに引っ越しをした際には利用できなくなってしまうことがネック…

このような違いはほかにもありますので今回は「eo光」と「ソフトバンク光」を比較し、紹介していきたいと思います。

eo光とソフトバンク光を比較!

eo光とソフトバンク光はどちらも光回線ですが、根本的に提供元が異なります。

ソフトバンク光はソフトバンクが、eo光は関西電力系列の「ケイ・オプティコム」が提供しています。

このように地方限定の光回線はその地方の電力会社が提供していることが多いですね。

そして提供元が違うということだけでなく、使用している光回線もそれぞれ異なります。

eo光は関西電力の保有している光回線を、そしてソフトバンク光はソフトバンクではなく「フレッツ光」の光回線を利用してサービスを提供しています。

ここが提供エリアにも関わってくるのですが、フレッツ光の光回線は速度もさることながら、一番特徴的なのはその「カバー率」。

現在提供されている光回線の中で、もっとも提供エリアが広いといっても過言ではないでしょう。

そのような光回線を使用しているため、ソフトバンク光は地方限定ではなく、全国的に利用することができるんですね。

光回線は長期的に利用するものですし、光回線独自の割引というのもあるのでできるだけ変えたくないですよね?

eo光と違ってソフトバンク光は引っ越し先でも利用できる場合が多いので、この特徴はかなり光回線を選ぶうえでは重宝したいポイントでしょう。

ではそれぞれのサービス内容を見ていきたいと思います。

eo光とソフトバンク光の料金を比較!

サービス名戸建て集合住宅
eo光4953円3,524円
ソフトバンク光5200円→4700円3800円

さて、eo光とソフトバンク光の料金を見ていきましょう。

ご覧のように、戸建て・集合住宅タイプどちらもeo光のほうが安いですね。

全国的に提供している光回線の中で、この料金で提供している光回線はなかなかありません。

ただ、ソフトバンク光では戸建ての場合のみ月額料金を500円下げることができます。

その条件が「ソフトバンク光テレビの利用(月額660円)」+「5年自動更新プランへの加入」です。

ソフトバンク光テレビは光回線を使用したテレビサービスで、地デジもデフォルトで視聴することができ、さらにチャンネルパックを選ぶことで40種類以上のチャンネルを視聴することができます。

なので、テレビを結構見る方はeo光よりも安く利用することができるようになるため、こちらの条件で申し込むことをおすすめしますね。

そしてもう一つ料金を左右するものがあります。

それがケータイとの「セット割」ですね。

eo光のセット割は「auケータイ」とセットにした「auスマートバリュ―」、ソフトバンク光のセット割は「ソフトバンクケータイ」とセットにした「おうち割光セット」を適用することができます。

ただ、eo光を解約してしまうとauスマートバリュ―はもちろん解除されてしまいますよね?

もちろん乗り換え先でauスマートバリュ―を適用できればいいですが、それもまた提供エリアの話になってしまいます。

その点ソフトバンク光では全国的に提供を行っているため、そのような心配なく安定してセット割を適用しつつづけることができます。

セット割はケータイの利用者が多ければ多いほどお得になりますし、適用している方としていない方では合計料金にかなりの差がでてきます。

なので、光回線を利用するならセット割がずっと適用できるほうがいいですね。

ただ、auユーザーの方はソフトバンクに乗り換えなきゃらないのか…と思うでしょう。

もちろん乗り換えなければならないのですが、ソフトバンク光では光回線の乗り換えだけでなくケータイの乗り換えもサポートしてくれるんです。

そのキャンペーンは「おうち割光セットスタートキャンペーン」というキャンペーン。

このキャンペーンでは、ケータイをソフトバンクに乗り換えて「おうち割光セット」を適用することで、ケータイ1台ごとに10260円の割引を適用できるんです。

このようにケータイの乗り換えのサポートもしてくれるのはありがたいです。

ということで、基本的な料金はeo光の方が安いですが継続的に見てみるとソフトバンク光の方がお得になることが多い、ということが分かりましたね。

eo光とソフトバンク光の速度は?

では、それぞれの速度を見ていきましょう。

光回線の速度は基本的に変わらず、どこも「上下最大1Gbps」というのが一般的です。

ただ、これは最大速度で実際に利用する際にどれくらいの速度が出るのか、ということは環境によっても変わります。

そのため、速度を比較するには利用している方の意見を聞くのが一番手っ取り早いでしょう。

ということでそれぞれの速度の測定結果を見てみたいと思います。

eo光

ソフトバンク光

それぞれの速度は上記の通り。

もちろんこれがすべてではありませんが、それぞれ利用者が測定した結果です。

比較してみるとソフトバンク光の方がかなり速いですね。

実はソフトバンク光は「速い・遅い」といった論争が多い光回線なのですが、最近その原因が「光BBユニット」にあることが分かりました。

光BBユニットはソフトバンク光のオプションで利用できるルーターのようなもので、この光BBユニットを使うと新しいIPである「IPv6」が利用でき、通信速度はかなり違います。

このような原因が分かったので、ソフトバンク光を利用するなら光BBユニットを利用することをおすすめしますね。

おうち割光セットを適用する方なら適用条件として「光BBユニット・光電話・wifiマルチパック(三つで合計500円/月)」というオプションパックを申し込むことが必須ですので、おうち割光セットを適用する方なら特に気にしなくても大丈夫でしょう。

ということで、通信速度はソフトバンク光の方が優秀なようですね。

乗り換えにはキャンペーンを利用しよう!

さて、ソフトバンク光に乗り換える場合にはキャンペーンの利用がおすすめです。

先ほどケータイの乗り換えサポートキャンペーンは紹介しましたが、実は光回線の乗り換えもサポートしてくれるキャンペーンも実施しています。

そのキャンペーンとは「あんしん乗り換えキャンペーン」で、このキャンペーンでは二つの特典を受け取ることができます。

①他社で発生した違約金を最大10万円まで負担

②24000円のキャッシュバックまたは割引

このように、乗り換えるだけで初期費用を抑えてくれるようなキャンペーンはほかにも実施しています。

乗り換えるならこの「公式キャンペーン」は適用することをおすすめします。

ソフトバンク光のキャンペーン一覧!キャンペーンで得しよう!

さらにお得に?代理店キャンペーンでキャッシュバック

さて、上ではソフトバンク光の公式キャンペーンを紹介しましたがさらに適用できるキャンペーンがあるんです。

そのキャンペーンとは代理店キャンペーン

この代理店キャンペーンは代理店申し込みをすることで適用できるキャンペーンで多くの場合「キャッシュバック」を受け取ることができます。

さらにこの代理店キャンペーンは公式キャンペーンと併用することができるのがポイントで、代理店申し込みをすることで計二つのキャンペーンを適用できる、ということになりますね。

そして肝心のキャンペーン内容ですが、代理店によって変わり、代理店NEXTの場合は☟のような内容になっています。

 キャッシュバックのみキャッシュバック+無線ルーター  
ソフトバンク光の新規申し込み33,000円28,000円
ソフトバンク光の転用申し込み13,000円 


転用申し込みはフレッツ光から乗り換える方のみ適用できる申し込み方法なので、この記事を読んでいる方はほとんど新規申し込みとなるでしょう。

乗り換えの場合でも新規申し込みとなるので覚えておいてください。

申し込みだけでこれだけお得になるので、申し込むなら代理店がおすすめです。

さいごに

今回はeo光とソフトバンク光の比較をしていきました。

やはりサービス内容もキャンペーンもソフトバンク光が優勢だった印象を受けましたね。

乗り換えの際にはキャンペーンを適用して、お得に乗り換えてみてはどうでしょうか?