楽天光のタイプSってどうなの?速度・料金の評判や内実を調べてみた!

楽天光のタイプSってどうなの?速度・料金の評判や内実を調べてみた!

「楽天光」(楽天コミュニケーションズ光)という光回線は徐々に広がっています。

文字通り楽天が提供する光回線で、「安い」ということが特徴です。しかし、「安いだけで、速度は微妙なんじゃないか?」、「月額料金だけ安くてオプションがつくんじゃないの?」とか様々な憶測や疑惑も感じざるを得ません。

そこで、この記事で、「楽天光の評判」とその根拠を見て、さらに楽天光の内容やお得な点などを見ていきたいと思います!

楽天光の評判はどうなの?

楽天光の中身に入っていく前に、楽天光の評判を見てみましょう。

ここでは、安さと速さについて注目していきたいと思います。

値段は安そう

まず、楽天光の評判でよく出てくるのは「安い」という点です。光回線の価格は会社によってまちまちですが、楽天光はどうなのでしょうか。

たとえば、こんな感じで、これまでの光回線・モバイルの契約に比べてかなり安くなったことを実感している人がいます。

楽天モバイルは格安SIMなのでドコモ・au・ソフトバンクに比べてかなり安くなります。また光回線もリーズナブルなので、確かに月々の支払いは楽になることでしょう。

また、この方が言うように「ポイント」も貯まるのでお得です。

驚くべきことに、楽天に乗り換えたことで、この方は「ピアノを習う」という未来への希望をも見出しています

速度は賛否両論

さて、それでは速度の方はどうでしょうか。

これはちょっと賛否両論がありそうです。

この方に代表されるように、速度に不満のある人も多いようです。

ちなみに636MBを2時間でダウンロードした場合、

636MB÷7200秒=約0.088MB/s

ということで、一秒に0.088MBのダウンロードをしていることになります。1MB(メガバイト)は8Mb(メガビット)なので、

  • ダウンロード:約0.011Mbps(0.011メガビット毎秒)

という速度になります。光回線は基本的に1Gbps(1000Mbps)を最大速度としていますので、全然速度が出ていないことが分かります。

ということは、楽天光は遅いのでしょうか。

この方のように、

  • ダウンロード:166.7Mbps

という速度が出ていることもあるようです。この速度なら8秒間で166.7MBのデータをダウンロードすることができます。最大1Gbpsの光回線なら、このくらいで文句のない速度といっていいです。

速度に関しては地域や環境によってまちまちなのかもしれませんが、もしかしたらこれから触れる「v6プラス」が関係しているのかもしれません。

楽天コミュニケーションズ光 タイプSが超おすすめ!

さて、ここからはこれまでみた評判のことを頭に入れながら、楽天光について見ていきたいと思います。

今回おすすめするのは楽天光の「タイプS」です。

ちなみに、楽天光は、楽天コミュニケーションズ光の略なので、どっちも同じ意味です。

タイプSとは??

「楽天コミュニケーションズ光 タイプS」とは一体なんなのでしょうか。

先に誤解を避けるために入っておくと、このタイプSは「スモール」とかそういった、「しょぼいけど安いやつ」とかではありません。

プロバイダがSANNETならタイプS

簡単に言えば、「プロバイダがSANNETならタイプS」ということです。

プロバイダ?SANNET?と疑問が絶えませんが、簡単に説明していきましょう。

光回線を使うためには、「光回線ケーブルの設備や環境」と「プロバイダによる接続」が必要です。光回線の開通をするだけでは、自宅のインターネットから全世界のインターネットに接続することはできません。この接続をしてくれるのが、「プロバイダ」です。

プロバイダとは?

楽天光の場合、プロバイダは「楽天ブロードバンド」と「SANNET」のどちらかを選ぶことができます。実はこの2つはどっちも楽天系の会社です。

このうちの「SANNET」というプロバイダで契約すると、「タイプS」となります。タイプSのSはSANNETのSでしょうね。

SANNETはv6プラス対応で高速!

じゃあSANNETならいいことがあるのか、と聞きたいところですが、「いいところ」があるんです!

SANNETは楽天ブロードバンドとは異なり「v6プラス」に対応しています。

  • 楽天ブロードバンド:v6プラスに対応していない
  • SANNET:v6プラスに対応している

v6プラスとは?

「v6プラスってなに?」と思う方も多いと思うので、簡単に紹介しておきましょう。

インターネットに入るためには、自分用IDカードのようなものが必要です。それが「IPアドレス」です。このIPアドレスは従来の「IPv4」という規格では何十億と作り出せるのですが、実はもう何十億とパソコン・スマホなどいろいろなユーザーがいるので、いっぱいいっぱいです。

IPアドレス

新しい「IPv6」という規格ならスイスイ入れるので、IPアドレス発行にもたつくこともありません。

つまり、IPv6が使えるプロバイダなら、普通よりもインターネットが速くなる!ということです。

しかし、IPv4にしか対応していないサイトのようなものもあるので、両方使えるとなおよいです。IPv4とIPv6が両方使えるのが「v6プラス」です。

簡単に言えば、v6プラスならとにかく速くなるということです。

月額料金が激安!

楽天光の月額料金を見ていきましょう。

確認のために入っておきますが、「タイプS」でもそうでなくても、月額料金に変わりはありません。プロバイダ契約に追加料金を払う必要もありません。

 戸建てマンション
月額料金4800円/月3800円/月

月額料金は驚くべき安さです!戸建てなら4800円/月!これは驚異的な安さです。

安い安いと言っても、よくわからないと思うので光回線の標準的な金額と比較してみましょう、

光回線の標準的な金額との比較

光回線の標準的な金額は、

  • 戸建て:5200円/月
  • マンション:3800円/月

※楽天光…戸建て:4800円/月 マンション:3800円/月

です。多くの光回線(光コラボ)がこの値段か、この値段前後で提供しています。

これに比べると、マンションは同じですが、戸建てに関しては楽天光がかなり安いことが分かります。

工事費無料キャンペーン中!

楽天光の工事費などを見ていきましょう。

 戸建てマンション
契約期間/違約金36か月/9500円
標準工事費18000円15000円

工事費は無料になる!

工事費は、戸建て18000円、マンション15000円と標準的です。普通はこれを24か月分割とかで払うことになります。

しかし、楽天光の工事費は無料になります!

楽天光は初期工事費無料!月額基本料も初月無料!※楽天コミュニケーションズ光公式サイトから

2018年11月30日から「初期工事費無料キャンペーン」が実施されています。

戸建てなら18000円、マンションなら15000円の工事費がすべて無料になります!また、初月の月額料金も無料になります。

工事費が無料で、月額料金も安いのですから、かなりお得と言えるでしょう!

解約金・違約金等

簡単にですが、違約金に関しても触れておきましょう。

楽天光の場合は36か月の契約をすることになります。これは3年間使い続けることを約束するもので、途中で解約すると違約金9500円が請求されます。

しかし、37か月目に解約するのであれば、違約金は発生しません。37か月目に何もしないと、また36か月契約が更新され、月の無料解約チャンスは通算73か月目ということになります。

楽天ポイントがたまる!

楽天光のメリットは「楽天ポイント」でもあります。

楽天光は楽天ポイントが毎月200ポイントもらえる※楽天コミュニケーションズ光公式サイトから

 

楽天スーパーポイントは戸建て、マンションや払った料金に関係なく、

  • 毎月:200ポイント

貯まります。このポイントは通常の楽天市場で貯めた楽天スーパーポイントと同じように使えます。

残念ながら楽天光の支払いにポイントは使えませんが、一年で2400ポイントたまるので、毎年必要なもの(年始に飲むの「いいお酒」とか…)、そういったことに使えそうです。

※ちなみに楽天光と楽天モバイルとのセット割は現在ありません

アウンカンパニーでキャッシュバックがもらえる!

楽天光はさらにお得な点があります。それは「キャッシュバック」です。

キャッシュバックは新規契約等をした場合に必ず「現金」などがもらえるというキャンペーンです。

特におすすめなのは「アウンカンパニー」という代理店での契約です。ちなみにどこで契約しても楽天光の品質は変わりません。

キャッシュバック15,000円
キャッシュバック+プレゼント12,000円+ルーター
オプション加入なし
手続き申し込み時に口座番号を教えるだけ
受け取り開通月の翌々月末

アウンカンパニーの場合、キャッシュバックか、キャッシュバック+ルーターかを選ぶことができます。

注目に値するのは、「オプションなし」でよいことや、「書類手続きなし」で済むことです。さらに「翌々月末」に届くので、振り込みが速いこともすごいです!

なんのリスクも、面倒なこともせずに、アウンカンパニーで通常通り契約すれば、キャッシュバックがもらえます!

楽天コミュニケーションズ光
代理店アウンカンパニー
キャンペーンサイト

ルーターはどうなの?

アウンカンパニーでもらえるルーターは以下です。NEC Aterm WG1200CR※NEC公式より

現在3400~4200円ほどで市場で売られている高品質ルーターです。

「ビームフォーミング」という機器をねらって電波を届ける機能で速度も速くなります。Wi-Fiだけでなく、有線でつなぐこともできるので、デスクトップにも使えます!

楽天光のデメリット?

最後に確認しておきたいですが、残念ながら「楽天光、もうちょっとこうしたらいいのに!」と思うところもちょっと触れておきましょう。

それは以下の二つです。

  • 楽天モバイルとのセット割がない
  • 楽天スーパーポイントを楽天光の支払いに使えない

まず、楽天モバイルという格安SIMがありますが、au・ソフトバンク・ドコモにあるような「携帯とのセット割」はありません。ぎりぎりまで光回線を安くするという戦略なのかもしれませんが、せっかく格安SIMももっているのに惜しいです。

また、「楽天スーパーポイント」が毎年2400ポイント貯まるのに、それを光回線の支払いに使えないのが残念です。支払いに使えれば、ほとんど現金のような意味合いを持ってくるとは思います。

とはいえ、これらのデメリットを考えても、楽天光は安くて速い光回線と言えそうです。

まとめ

簡単にこの楽天光についてまとめておきましょう。

 戸建てマンション
月額料金4800円/月3800円/月
工事費キャンペーンで無料
楽天ポイント200ポイント
キャッシュバック最大15,000円
合計4800円/月+200ポイント+キャッシュバック3800円/月+200ポイント+キャッシュバック

月額料金安く、工事費も無料になるので、月々の支払いは楽です。さらに楽天ポイントも貯まるので、お買い物もお得になります。

また、キャッシュバックももらえるので、契約するだけでお得です!

安くてある程度速い光回線を探しているなら、v6プラス対応の「楽天光 タイプS」がおすすめです!

\おすすめ1位/

ソフトバンク光の代理店でも有名!
アウンカンパニー

オプション加入ナシ!
選べるキャンペーン実施中!
15,000円キャッシュバック★

アウンカンパニー公式

\おすすめ2位/

地方限定インターネットも取り扱いアリ!
株式会社NEXT

オプション加入なし!
クロームキャストが欲しいなら!

代理店NEXT公式