格安SIM「UQモバイル」とは?料金・プランをご紹介!

格安SIM「UQモバイル」とは?料金・プランをご紹介!

今回は格安SIMサービスについてのご紹介です。

そして、今回ご紹介する格安SIMは「UQモバイル」。

UQモバイルと言えばユニークなCMでも話題で、かなり印象に残っている方も多いのではないでしょうか?

CMはシリーズ化しており、色の違うムックやガチャピンなども登場していますね。

とまあCMはさておき、UQモバイルで注目すべき点はCMでもご紹介されている「スマホ本体代込みこみ1480円」という点。

ただSIMだけを購入した場合はどのような料金になるのでしょうか?

今回は格安SIMだけに注目してUQモバイルの料金・プランをご紹介していきたいと思います。

格安SIM「UQモバイル」とは

UQとは元々、auを運営する「KDDI」が100%出資した完全子会社です。

UQの名前の由来は「Universal Quality」、また「Ubiquitous Quickness」などとも言われており、その名の通りUQのモバイルサービスは、高い品質の通信を利用できることでも評判が高い。

そしてUQモバイルはUQが提供する「格安SIM」サービスで、格安SIMの中でも通信速度は一番速いとも言われています。

ただ格安SIMの違いはこの速度だけではありません。

格安SIMで違いが出てくる一番のポイントはやはり「料金」

特に格安SIMはプランが各社によって結構違うことが特徴で、自分に合った格安SIMとそうでない格安SIMがあることも。

ということで、まずはUQモバイルで利用することができる端末・プランをご紹介していきたいと思います。

UQモバイルで利用できる端末は?

格安SIMのサービスの由来は「SIM」で乗り換えよう、というもの。

つまり機器に重きを置いたサービスではなく、SIMに重きを置いたサービスです。

ただ、SIMにも対応している端末やキャリアがあることが一般的。

基本的には一格安SIMサービスが対応しているキャリアは「1~2社」くらいですが、UQモバイルが対応しているキャリアは「au・ドコモ・ソフトバンク」の三社で、全キャリア対応しています。

全キャリア対応、というのは珍しいですね。

では全キャリ対応だと何が嬉しいのか?

それは「機器の乗り換えが必要ない」という点です。

もちろんキャリアの下に「対応端末」がありますので、端末が対応していない場合は乗り換えることになりますが、端末が対応していれば機器を乗り換えることなくUQモバイルのSIMを利用することができるんです。

そしてキャリア端末だけでなく、SIMフリー端末も利用することができるのでほとんどの端末は対応している気がしますね。

さて、UQモバイルで利用できる端末が分かったところで次に利用できるプランについて見ていきましょう。

UQモバイルで利用できるプランは「2種類」

格安SIMで一番注目すべき点はやはり「プラン」です。

格安SIMによってこのプランは結構違いがあり、もちろん料金やサービスにも影響してきます。

そしてUQモバイルで利用できるプランは大きく分けると「2種類」。

①おしゃべりプラン

②ぴったりプラン

ちなみにおしゃべりプランとぴったりプランの違いは☟の通り。

おしゃべりプラン国内通話が5分以内なら何度でもかけ放題
ぴったりプランプランによって決まった時間分だけ通話料が無料

いまUQモバイルでメインプランとなっているこの二つのプランの違いはずばり「通話」です。

通話料がそれぞれどのように無料になるか、という違いがあることだけ覚えておきましょう。

ではそれぞれのプランの料金・特徴を見ていきたいと思います。

①おしゃべりプランの料金・特徴は?

 おしゃべりプランSおしゃべりプランMおしゃべりプランL
月額料金1年間 1980円/月 1年間 2980円/月1年間 4980円/月 
通話「増量オプション」適用時国内通話が何度でもかけ放題(1回5分以内) 
データ容量「増量オプション」適用時最大 2GB/月(元:1GB)最大 6GB/月(元:3GB)最大 14GB/月(元:7GB)

おしゃべりプランの料金は最低で1980円となっています。

「え?1480円じゃないの」と思う方もいるかもしれませんが、1480円になるのは「家族割」を適用した場合のみ。

家族割の割引「-500円」が適用されるのは二台目以降の契約をした場合ですので、最初の一台を契約する際には1980円が最低料金となります。

さて、おしゃべりプランのプランは「S/M/L」の三つがありますが、これらの違いは「データ容量」です。

それぞれ見てみると最大2GB~14GBとなっていますが、これは「増量オプション」を適用した場合のみ。

増量オプションは「データ容量が二倍」になるオプションで、月額料金は500円。

ただ新規契約から2年間はこのオプションは無料で利用することができます。

3年目以降は上記の料金+500円がかかってしまいますので注意しましょう。

そしてもう一つ気になるのが「1年間」というキーワードでしょう。

この「1年間」というのは文字通り、1年間はこの料金で利用することができるということ。

というのも、上記の料金は「スマトク割/長期利用割引」「イチキュッパ割」が適用された料金で、この割引は新規契約から14カ月目まで「1000円割引」をしてくれるというものです。

つまり、15カ月目からは上記の料金+1000円、そして3年目以降は+1500円した料金がかかるので覚えておきましょう。

参考までにおしゃべりプランSで料金の推移を見てみたいと思います。

1年目2年目3年目
1980円2980円3480円

最大でもプランSの場合は3480円となるので、料金的にはやはり安いほうだと思います。

なんせ音声電話もできるプランですからね。

大手キャリアと比較して約半分の料金で利用することができるのはコスパとしてはかなり高いと言えます。

②ぴったりプランの料金・特徴は?

 おしゃべりプランSおしゃべりプランMおしゃべりプランL
月額料金1年間 1980円/月 1年間 2980円/月1年間 4980円/月 
通話「増量オプション」適用時最大60分/月(元:30分)最大120分/月(元:60分)最大180分/月(元:90分)
データ容量「増量オプション」適用時最大 2GB/月(元:1GB)最大 6GB/月(元:3GB)最大 14GB/月(元:7GB)

ぴったりプランの料金は①おしゃべりプランと違いがありません。

やはり違いが出てくるのは赤字にした「通話」の部分ですね。

おしゃべりプランは国内通話が5分以内なら何度でも無料であったのに対し、ぴったりプランの通話量はプランによって無料になる「時間」が違います。

そしてこちらも増量オプションを適用した時間が「最大」の時間となっているので、増量オプションを適用しない場合は()内の時間分だけ無料になります。

ただこちらのオプションも2年間無料なので、とりあえずつけおいても特に問題はないでしょう。

料金的な推移はおしゃべりプランと同じですので、割愛します。

おしゃべりプランとの違いは「通話」だけなので、それだけ覚えておくといいですね。

UQモバイルはコスパよし!一緒に使うなら@スマート光がおすすめ!

UQモバイルのプラン・料金を見ていきましたがコスパはどちらのプランも高い気がします。

ちなみに通話サービスがないプランは☟の通りです。

料金プラン名称月額基本料金通信速度通話料最低利用期間
データ高速プラン980円/月月間データ容量3GBまで
受信最大225Mbps(送信最大25Mbps)
3GBを超えた場合は送受信最大200kbps
なし
データ高速+音声通話プラン1680円/月20円/30秒12ヶ月
データ無制限プラン1980円/月月間データ容量無制限で送受信最大500kbpsなし
データ無制限+音声通話プラン2680円/月20円/30秒12ヶ月

こちらはおしゃべりプランやぴったりプランにあった「通話」サービスがない基本のプランです。

データ容量によって料金が違いがなく、それぞれ「3GBまで」や「無制限」となっているデータ容量、そしてそれぞれ通信速度に違いがあるのが特徴ですね。

もちろんこちらのプランでもいいのですが、初めて格安SIMを使うなら音声通話がついた先ほどの二つのプランの方がおすすめです。

さて、これですべてのプランを紹介しましたがやはりコスパは高いです。

ただUQモバイルの欠点は光回線との「セット割」がないこと。

セット割があればその分料金が割引されるのですが、それがないので光回線もコスパの高いものを選ぶ必要があります。

そこで紹介したいのが「@スマート光」という格安の光回線です。

サービス名戸建てマンション
@スマート光4300円3300円
ソフトバンク光5200円3800円
ビッグローブ光4980円3980円
OCN光5100円3600円  
So-net光5200円4100円
@nifty光5200円3980円
楽天コミュニケーションズ光4800円3800円
ひかりJ5700円4500円

@スマート光は上記の通りかなり安い料金で利用することができます。

もちろんこの料金はなにも割引がはいっていない料金なので、ずっとこの料金で使い続けることができますし、通信速度も「上下最大1Gbps」と一般的な光回線となにも変わりません。

さらに最低利用期間である「2年間」を利用すれば違約金ナシでいつでも解約できる手軽さもポイントが高いです。

セット割のないUQモバイルを使うのであれば、おすすめできる光回線でしょう。

@スマート光のお申し込みはコチラ
シンプルでわかりやすい格安インターネット【@スマート光】

さいごに

今回はUQモバイルについてご紹介していきました。

料金はやはり格安でしたね。

ただセット割がないので、光回線はUQモバイル同様にコスパの高い光回線がおすすめです。