話題沸騰中!格安SIM「マイネオ」のサービス内容とは?

話題沸騰中!格安SIM「マイネオ」のサービス内容とは?

今回は光回線のお話とは趣向を変えて、格安SIMについてお話していこうと思います。

そして今回ご紹介する格安SIMはいま人気沸騰中の「マイネオ」。

女優の葵わかなさんが出演しており、「ひたすらマイネオをおすすめるCM」としても話題です。

しかし、まだ格安SIMを利用したことがない方にはたしかにおすすめできるようなサービス内容となっており、マイネオならではのサービスもあります。

ということで、今回は格安SIM「マイネオ」のサービス内容を詳しくご紹介し、どのようなサービスなのか見ていきたいと思います。

マイネオとは?そもそも格安SIMってなに?

マイネオとは、ケイ・オプティコムが提供する格安SIMサービスです。

ケイ・オプティコムは関西電力の系列会社で、関西限定で提供されている「eo光」も提供していたりしますね。

そんなケイ・オプティコムから提供された新事業が格安SIMサービス「マイネオ」というわけです。

では、まず格安SIMとはどのようなサービスなのか見ていきたいと思います。

格安SIMとは文字通り、格安でSIMカードを利用できるサービス、と言ってもなかなか伝わりづらいですね…

そもそもSIMとは「SIMカード」のことで、このSIMカードによってケータイやスマホは「管理」されているといってもいいほど。

というのも、SIMカードに入っているのは顧客情報などの重要事項ばかりだからですね。

そしてこのSIMカードが入っていないと、ケータイはWifiを使えばインターネットは利用できますが、電話やキャリアメール・SMSなどは利用できません。

つまりこのSIMカードはケータイをケータイたらしめる重要なICカードなんですね。

そしてこのSIMカードを格安で別売りする、というのが格安SIMサービスの概要となっています。

格安SIMサービスの特徴として一番強みなのは、おそらく「料金が安い」ということかと思いますが、格安SIMで利用できるプランは会社によってさまざま。

もちろんプランによっても料金や内容が異なるので、マイネオではどのようなプランが利用できるのか見ていきたいと思います。

現在マイネオで利用できるプランは三つ!

マイネオは現在提供されている格安SIMサービスとは違う、大きな特徴を持っています。

それが「トリプルキャリア対応」という点。

ケータイキャリアで有名なのは「ソフトバンク・ドコモ・au」という三つのキャリアですが、格安SIMサービスでは大抵一つのキャリアに対応しているだけ、というのが一般的。

例えば「ドコモプラン」や「auプラン」ですね。

元もと、今年まではマイネオは「ドコモプラン・auプラン」だけだったのですが、今年9月4日からソフトバンクプランが追加され「トリプルキャリア対応」となりました。

そのため、現時点ではソフトバンクプランの詳細を伝えることはできないのですが、現段階で分かっているプラン概要についてお伝えしていこうと思います。

そしてトリプルキャリア対応となったことで「トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」というキャンペーンを実施しているよう。

マイネオ公式HPより引用

こちらはデュアルタイプという「音声通話+データ通信」タイプのSIMが6カ月間333円になるというかなりお得なキャンペーン。

実施期間は2018年11月6日まで、とのことなのでまだ時間にゆとりはありますが、格安SIMを始めてみよう!という方にはぴったりのキャンペーンですね。

とまあキャンペーンはさておき、それぞれのプランではSIM・利用できる機器にどのような特徴があるのかということをお話していこうと思います。

auプランの特徴は?

auプランは、auケータイを現在使っている方なら機種変更することなく利用できるプランとなっています。

もちろんSIMフリー端末にも対応していますので利用できるのは「au端末とSIMフリー端末」と言えますね。

そして簡単な特徴は☟の通りです。

通信エリア

データ 通 信:au 4G LTEサービスエリア

090音声通話:au 4G LTEサービスエリア、au 3Gサービスエリア

テザリングiPhone, iPad:×
その他端末:○
データ通信速度

au 4G LTE相当(受信最大708Mbps、送信最大50Mbps)

通信エリアやデータ通信速度はいいとして、ここで見ていきたいのはテザリングについてですね。

auプランではiPhone、iPadでテザリングすることはできないので注意しておきましょう。

auプランの料金は?

そしてauプランで利用できるSIMのタイプ・料金は☟の通り。

データ容量データ通信のみ(シングルタイプ)データ通信+090音声通話(デュアルタイプ)
500MB700円1310円
1GB800円1410円
3GB900円1510円
6GB1580円2190円
10GB2520円3130円
20GB3980円4590円
30GB5900円6510円

利用できるタイプは「シングルタイプ」と「デュアルタイプ」の二つ。

まあこの二つのタイプは全プランで共通しているようですね。

このタイプの特徴はまとめると次のようになります。

シングルタイプ

インターネット利用のみができるタイプ。

電話やSMS認証を使ったアプリなども利用することができない。

デュアルタイプ

インターネット利用を含めたすべての機能が使えるタイプ。

イメージとしては、一般的なケータイ。

それぞれの特徴は上記の通りです。

こう見てみると、シングルタイプの需要はあるのか?と思いそうですが、二台持ちでネットだけ見たい方だったりテスト用に購入したりする方もいるようです。

普通に利用することを考えている方であれば、シングルタイプよりデュアルタイプの方がおすすめですね。

ドコモプランの特徴は?

ドコモプランはauプランと同じように、ドコモケータイを持っている方であれば機種変更の必要なく利用できるプランです。

つまり利用できるのは「ドコモ端末とSIMフリー端末」ということになりますね。

そしてドコモプランの簡単な特徴は☟の通り。

通信エリア

データ 通 信:Xi(クロッシィ)エリア、FOMAエリア

090音声通話:Xi(クロッシィ)エリア、FOMAエリア

テザリングiPhone, iPad:〇
その他端末:△
データ通信速度

Xi(クロッシィ)相当(受信最大788Mbps、送信最大50Mbps)

FOMA相当(受信最大14Mbps、送信最大5.7Mbps)

こちらも注目したいのはテザリングについて。

auプランではiPhone、iPadのテザリングができなかったのに対し、ドコモプランではテザリングができるようになっています。

そのためiOS端末でテザリングを使用したい方であれば、この時点で確実にドコモプランの方がおすすめできますね。

ドコモプランの料金は?

データ容量データ通信のみ(シングルタイプ)データ通信+090音声通話(デュアルタイプ)
500MB700円1400円
1GB800円1500円
3GB900円1600円
6GB1580円2280円
10GB2520円3220円
20GB3980円4680円
30GB5900円6600円

ドコモプランの料金は上記の通り。

そしてauプランと違うのはデュアルタイプの料金のみ、です。

デュアルタイプの料金はドコモプランの方がそれぞれのデータ容量で「70~90円」ほど高くなっています。

そのため少しでも安さを追求したい方であればauプランの方がおすすめ、と言えますね。

ソフトバンクプランの特徴は?

ソフトバンクプランは…とお話したいところなのですが、現時点ではソフトバンクプランの料金や特徴はHP上に記載されていません…

なので残念ながら今回ソフトバンクプランについては触れないでおこうと思います。

ただわりとauプランもドコモプランも似ていることから、ソフトバンクプランも同じようなプランになる気がしますね。

ソフトバンクの方はそのまま機種変更なしで利用できるのは確実なので、それだけ言っておこうと思います。

コスパで選ぶなら!
「ケータイはマイネオ!光回線はスマート光」がおすすめ!

さて、マイネオについてお話していきましたが、やはり料金はかなり安いですよね。

コスパを重視するならケータイはマイネオでSIMを購入して利用するのがよさそうです。

そしてもうひとつ、光回線のなかで最強のコスパを誇る光回線があることをご存知でしょうか?

その光回線とは「スマート光」。

 戸建てマンション
スマート光4300円3300円

スマート光の料金は上記の通り。

まだ安さがわからないかもしれませんが、他社光回線と比較してみるとこの安さは驚異的です。

サービス名戸建てマンション
スマート光4300円3300円
ソフトバンク光5200円3800円
ビッグローブ光4980円3980円
OCN光5100円3600円  
So-net光5200円4100円
@nifty光5200円3980円
楽天コミュニケーションズ光4800円3800円

戸建てでもマンションでもそれぞれ500円~800円ほど安いですよね。

これがコスパ最強たる所以です。

さらに光回線で面倒な契約期間もスマートで、最低利用期間と違約金は☟の通り。

最低利用期間開通月を1か月目として24か月間
解約金20000円

最低利用期間こそあるものの、「自動更新」ではなく、最低利用期間が過ぎればいつ解約しても解約金はかかりません。

かなり使い勝手がいい光回線だと思うのでぜひともご覧になってみてください。

@スマート光のお申し込みはコチラ
シンプルでわかりやすい格安インターネット【@スマート光】

さいごに

今回は格安SIM「マイネオ」についてご紹介していきました。

料金は安いですし、三つのキャリアプランを選ぶことができる自由度もかなりいいですね。

コスパで選ぶならマイネオはかなりおすすめできそうです。