楽天コミュニケーションズ光の代理店「シナジーパートナーズ」のキャンペーンと評判

楽天コミュニケーションズ光の代理店「シナジーパートナーズ」のキャンペーンと評判

楽天光と言えば、楽天市場を運営する楽天が提供している光回線です。

そして楽天光を申し込む場合は楽天光の公式HPで申し込む場合が多いと思いますが、それだけでは公式キャンペーンしか適用することができません。

しかし、楽天光の代理店で申し込むことで公式キャンペーンはもちろん代理店独自のキャンペーンを適用することができるんです。

一つのキャンペーンか二つのキャンペーンだったら二つ適用できたほうがお得ですよね?

ただ代理店の数はかなり多く一つ一つ比較していくのはかなり大変です。

ということで、今回は楽天光の代理店「シナジーパートナーズ」のキャンペーンを紹介しつつ、どのようなキャンペーンを行っているかということを確認していきたいと思います。

楽天光の代理店「シナジーパートナーズ」とは

では楽天光の代理店「シナジーパートナーズ」のキャンペーンを見ていく前に、まず「シナジーパートナーズ」がどのような代理店なのかということを見ていきましょう。

シナジーパートナーズは東京都中央区にオフィスを構える代理店です。

主な業務は「ブロードバンド等通信サービスの販売業務」ということで、インターネット・通信事業が主な事業のよう。

関係ないですが代表者の方は女性の方なんですね。

設立は2011年と代理店としては中堅くらいの実績を持っているよう。

さて、会社の概要が分かったところでシナジーパートナーズがどのようなキャンペーンを行っているか確認してみましょう!

楽天光の代理店シナジーパートナーズのキャンペーンは?

ではシナジーパートナーズのキャンペーンを見ていきましょう。

まず、代理店のキャンペーンは大きく分けて三種類のキャンペーンがあります。

①キャッシュバックキャンペーン

②プレゼントキャンペーン、その他特典

③キャッシュバック+プレゼント、その他特典

主なキャンペーンとしてはキャッシュバックとプレゼント、そしてどちらも適用できるような場合もあります。

基本的にはキャンペーンは以上の三つのうち一つしか選べない場合が多いですが、シナジーパートナーズのキャンペーンはどのようなものなのでしょうか?

シナジーパートナーズ公式HPより引用

シナジーパートナーズのキャンペーンは見ての通りキャッシュバックのみのキャンペーンとなっていますね。

もらえる金額は20000円となっていますが、代理店キャンペーンではこの金額が本当にもらえるかどうかということが重要です。

もちろんもらえるとは思うのですが、中には申し込み条件などを厳しくしたり一定の条件を満たさないと減額されてしまうような代理店も結構多い。

ということで、まずはシナジーパートナーズのキャンペーンがどのような申し込み条件で適用できるのか、またキャッシュバック金額の詳細を見ていきたいと思います。

シナジーパートナーズのキャッシュバック金額を調査!

シナジーパートナーズのキャンペーンはキャッシュバックで、20000円という金額がもらえると記載されています。

ただ、楽天光は光コラボですので新規申し込みのほかに転用申し込みでも申し込むことができますよね。

ではその二つの申し込み方法どちらでも20000円がもらえるのでしょうか?

新規申込み
(フレッツ光を利用していない場合)
20000
他社転用申し込み
(フレッツ光を利用している場合)
5000

さて、キャッシュバック金額を見てみるとどうやら新規申し込みと転用申し込みでキャッシュバック金額は15000円ほど変わってきますね。

どうやら20000円をもらうことができるのは新規申し込みだけのよう。

ただ転用申し込みは☟を見てもらえれば分かると思いますが、新規申し込みよりも初期費用や違約金がかからないのでかなりお得な申し込み方法。

◆転用とは◆

転用申し込みとは「現在フレッツ光を利用している方」で「光コラボに乗り換える方」が適用できる申し込み方法のこと。
フレッツ光と光コラボで光回線の「設備」が同じ、また光コラボはフレッツ光が提供しているサービスということで、「乗り換え先光コラボの開通工事費が無料」、「フレッツ光の違約金が無料」になるんです。

また転用には「自社転用」と「他社転用」の二つの種類があります。

自社転用他社転用
現在フレッツ光で利用しているプロバイダが
提供している光コラボへ乗り換え
現在フレッツ光で利用しているプロバイダ以外の
提供している光コラボへ乗り換え
ex.)ビッグローブをプロバイダとしてフレッツ光を利用
☞ビッグローブ光に乗り換え
ex.)ビッグローブをプロバイダとしてフレッツ光を利用
☞ソフトバンク光に乗り換え

つまり、新規申し込みでかかってしまう初期費用や手続きを減らすことのできる申し込み方法が転用申し込みということですね。

👉もっと詳しく知りたい方はこちらの記事へ

ただ転用申し込みにも二つの種類があり、現在利用しているプロバイダが提供しているところが乗り換え先だった場合は自社転用となるので今回のキャンペーンは適用することができません。

楽天光で言えば、SANNETか楽天ブロードバンドとなるのでどちらかを現在フレッツ光のプロバイダとして利用している場合はこのキャンペーンが適用できないので注意が必要でしょう。

ただ他社転用とは言え、しっかりキャッシュバックを行っているのでそのあたりは好印象ですね。

では申し込み条件はどのようなものなのでしょうか?

シナジーパートナーズのキャンペーン申し込み条件は?

さて、申し込み条件を見てみましょう。

代理店申し込みにおける申し込み条件というのは適用条件よりも一歩手前の条件で、有料オプションに加入しなければならない、というような条件が記載されている場合が多いですね。

シナジーパートナーズのキャンペーン申し込み条件を見てみると「シナジーパートナーズから新規または他社からの転用で楽天光を申し込みすること」とだけ記載されています。

申し込み条件を探してみましたが、どうやらこれだけしか条件はないようです。

申し込み条件も問題ないような印象を受けました。

シナジーパートナーズのキャンペーン適用条件をチェック!

さて、キャッシュバック金額とキャンペーン申し込み条件を見ていきましたがどちらも問題なさそうです。

ただもっと重要なのはここでご紹介するキャンペーン適用条件のほう。

もちろんキャッシュバック金額なども重要なのですが、適用条件を満たさないとそもそもキャンペーン自体適用することができませんよね。

なので当たり前ですが、一番細かくチェックしてほしいのはこの適用条件なんです。

適用条件で結構厳しい条件を出しているところも多いので、適用条件は細かくチェックしていきましょう。

シナジーパートナーズのキャンペーン適用条件は2つ

①楽天光・タイプS申し込み後、2カ月以内に開通させること

②最低利用期間は12ヵ月

シナジーパートナーズのキャンペーン適用条件は2つとかなりシンプル。

では①から見ていきましょう。

①楽天光・タイプS申し込み後、2カ月以内に開通させること

さて、この条件ですがまず楽天光には二つのタイプがあります。

それぞれの違いは☟の通り。

タイプ名プロバイダ
楽天光・タイプSSANNET
楽天光楽天ブロードバンド

このように、それぞれ利用することができるプロバイダが違うんです。

ただ利用料金やキャンペーンについては全くおなじなので、「どうしてもSANNETは嫌だ!」という方以外は問題ないでしょう。

楽天ブロードバンドのタイプだとこちらのキャンペーンは適用できないので注意してください。

そしてこの楽天光・タイプSを申し込んでから2ヵ月以内に開通させないといけません。

一般的な開通期限は約半年なのでそれらと比較すると開通期限はかなり早いと言っていいでしょう。

期限内に開通できない場合はキャッシュバック対象外となってしまうので、申し込みの段階で開通工事の目途は立てておいたほうが安心ですね。

②最低利用期間は12ヵ月

楽天光の最低利用期間は12ヵ月、というのが二つ目の条件。

最低利用期間とは文字通り、最低利用しないといけない期間のことでこの期間よりも前に解約してしまうとキャッシュバック金額と同じ額をシナジーパートナーズに返さないといけません

ただこの最低利用期間の条件はどこも設定していますし、期間の長さもめちゃくちゃ長いわけではないので特に問題ではないですね。

キャンペーンにおける注意事項

さて、適用条件をお話していきましたがキャンペーンにおける注意事項についてお話したいと思います。

シナジーパートナーズのキャンペーンにおける注意事項は一つ。

①キャッシュバック支払い時における手数料は申し込み者が負担

シナジーパートナーズでは口座振り込みでキャッシュバックが振り込まれるようなのですが、キャッシュバックを支払う時に手数料は申し込み者が支払わなくてはなりません。

なのでもらえるキャッシュバック金額は「キャッシュバック金額 - 手数料」ということになりますね。

まるまるキャッシュバック金額をもらえるわけではないので注意してください。

キャッシュバック受け取りまでの流れを見てみよう

では今まで紹介してきた条件などをもとにキャッシュバックを受け取るまでの流れを見ていきたいと思います。

①楽天光・タイプSを新規または他社転用申し込み

②申し込みから2カ月以内に開通させる

③開通工事後、最短二カ月以内で振り込み

ステップとしては三つなのでかなり簡潔なほうだと思います。

ただ気になったのが③の「最短二カ月以内」という点ですね。

最短ということは最長もありえるので、最長どれくらいかかってしまうのかということが気になりました。

あとは特に問題ないでしょう。

気を付けるのは開通期限と最長どれだけキャッシュバックの振り込みまでにかかるのか、ということですね。

さいごに

今回は楽天光の代理店「シナジーパートナーズ」のご紹介でした。

キャッシュバック金額や申し込み条件は問題なかったですが、適用条件では気になる点が二点ほどありましたね。

実際に申し込む際にはこの二点をしっかり聞いてから申し込んだほうが良さそうです。