格安SIMのNifMoはニフティ光とのセット割でお得に使える!

格安SIMのNifMoはニフティ光とのセット割でお得に使える!

NifMoと言えば、最近流行りの格安SIMサービスです。

提供しているのは大手プロバイダである「ニフティ」で、プロバイダサービスや光回線サービスと同等に格安SIMサービスにも力を入れているようです。

そんなNifMoですが、ニフティから提供されている光回線サービス「ニフティ光」と合わせて利用することでただでさえ安い月額料金がさらに安くなるようなんです…

ということで今回は、NifMoのサービス内容はもちろんのことニフティ光とのセット割のことに関してもお話していきたいと思います!

 

NifMoはニフティの格安SIMサービス!

さて、先ほども言ったようにNifMoはニフティの格安SIMサービスです。

ただ、よく耳にする「格安SIM」という言葉ですがどのようなものが格安SIMと言われているのかってなかなか知っている方はいないのではないでしょうか?

もちろん最近大流行しているので、知っている方もいると思いますが格安SIMとはどのようなものなのか一度説明したいと思います。

格安SIMとは、文字通り「格安」の「SIMカード」のこと。

SIMカードは見たことのある方も多いと思いますが、ケータイ・スマホの大体側面に入っている小型のICカードです。

「SIMカードが読み込まれていません」などのエラーも出たことのある方は少なくないのではないでしょうか?

このSIMカードに入っている情報は「ケータイを使用する際に重要なもの」で、電話番号はもちろん契約情報などもこのSIMカードに入っています。

機種変更をしたことのある方なら想像に易いと思いますが、このSIMカードさえ機種変更先のケータイに入れてしまえばすぐにその機種が利用できるようになることがSIMカードの便利さがよくわかる例ではないでしょうか?

さて、そんなSIMカードですが基本的には先ほども言ったようにSIMカードによって決められた電話番号で電話をすることができたりするのですが、最近そこまでこのような電話を使用しない方も多いですよね。

そこで登場するのが「格安SIM」という新しいサービス。

この格安SIMでは利用目的に合わせたSIMカードを提供しており、その種類ごとにできることや料金も違うんです。

ではNifMoではどのようなSIMカードがあるのか、また料金はどれくらいなのか見ていきたいと思います。

NifMoのSIMカードは三種類!

格安SIMサービスを行っている事業者は現在多いですが、そのほとんどでSIMカードの種類はほぼほぼ統一されています。

SIMの種類インターネットSMS音声通話
データ専用SIM
SMS対応SIM
音声通話対応SIM

名前こそ変わりますが、この表のようにできることはそれぞれこのような違いがあります。

ではそれぞれの料金と特徴を見ていきましょう。

データ専用SIM

3GB900円
7GB1600円
13GB2800円

データ専用SIMは文字通り、データの通信しかできない、つまり「インターネット通信」しかできないSIMカードです。

なのでインターネットだけ利用したい方の利用が多く、モバイルルーターのSIMとして利用する方が多いでしょう。

もちろんケータイでも利用することはできますが、インターネット通信しかできず電話はもちろんのこと、「SMS機能」がついていないため「SMS認証」が必要なLINEなどのメッセージアプリを利用することができません。

料金は安いですが、できることは一番限られているのでニッチな使い方になりそうですね。

SMS対応SIM

3GB1050円
7GB1750円
13GB2950円

こちらは先ほどのデータ専用SIMの機能に「SMS機能」がついたSIMカードです。

データ専用SIMとは違い、SMS機能が利用できるのでLINEなどのメッセージアプリを利用することができます。

ただ、格安SIMの欠点としてLINEでのやり取りは問題なく利用することができるのですが「ID検索」をすることができません。

これはLINEの「年齢確認」機能が格安SIMだとうまく働かないため。

そのため年齢確認ができず、年齢確認が必要な機能である「ID検索」ができないようです。

これから改善されるかもしれませんが、現時点では利用できないのでお気を付けください。

少し話はそれてしまいましたが、このようにデータ専用SIMではできなかったSMS機能が付いたものがSMS対応SIMです。

音声通話対応SIM

3GB1600円
7GB2300円
13GB3500円

音声通話対応SIMは普通のSIMカードでできる機能がすべて解放されたSIMカードです。

電話番号もMNPというナンバーポータビリティ制度を利用することで電話番号を引き継ぐこともできます。

インターネット通信・SMS機能・音声通話すべてが利用できるので初めて格安SIMにしようと思っている方はこの音声通話対応SIMでどんなものか試してみるというのもいいかもしれません。

 

その他のサービスは?

では格安SIMの内容とは別に、通話料などの代表的なところを見ていきたいと思います。

国内通話料20円/30秒
データおかわり(0.5GB)900円/回
最低利用期間(音声通話対応SIMのみ)6カ月

SIM再発行手数料

3000円
データ通信速度

LTE:下り最大375Mbps/上り最大50Mbps

3G:下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps

それぞれ代表的な情報は上記の通り。

気を付けてほしいのは最低利用期間。

この期間は音声通話対応SIMしか設けられていませんが、「6カ月」の最低利用期間が設定されています。

最低利用期間内に解約してしまうと契約解除料として「8000円」が請求されてしまいますのでできるだけ最低利用期間が過ぎてから乗り換えることをおすすめします。

データチャージも他社と比較すると少し高めなので、データ容量は余裕をもって見積もったほうがいいかもしれませんね。

NifMo×ニフティ光のセット割「まるっと割」とは!

「NifMo×ニフティ光」と記載しましたが、まるっと割とはニフティで提供されているサービスを組み合わせた割引のこと。

ニフティで提供されているのは、

  • 格安SIMサービス:NifMo
  • 光回線サービス:ニフティ光
  • 電気サービス:ニフティでんき
  • 【NEW!】ガスサービス:ニフティガス

の三つですが、これら三つをいずれか二つのセットまた三つのセットにすることで発生する割引がまるっと割です。

ニフティの4つのサービスをセットで割引!「まるっと割」とは?

そしてまるっと割で適用できる割引の内容がこちら☟

サービス対象割引名割引額
NifMo×ニフティ光まるっと割(ネット+スマホ)200円/月
NifMo×ニフティでんきまるっと割(でんき+スマホ)250円/月
NifMo×ニフティ光×ニフティでんきまるっと割(ネット+でんき+スマホ)450円/月
NifMo×ニフティ光×ニフティでんき✕ニフティガスまるっと割(ネット+でんき+スマホ+ガス)550円/月

このように、それぞれ割引額は異なりますが割引されるのは同じ「NifMo」から。
ニフティガスが開始してから、組み合わせ自由になりました!

なのでこのセット割は「NifMo」がメインとなっているセット割ということが分かりますね。

NifMoとニフティ光だけでもおすすめですが、どうせならでんきもニフティにすることで倍以上の割引が適用できるのでお得です。

ニフティ光の申し込みは代理店で!

さて、NifMoのセット割についてお話していきましたがこのセット割を適用するには「ニフティ光」を利用するかニフティでんきを利用するかが条件です。

その中でもニフティ光を申し込むなら、キャッシュバックをもらえる方法がありますので最後にご紹介したいと思います。

ニフティ光はもちろんニフティ公式HPでも申し込むことはできますが、それだと適用できるキャンペーンはニフティ公式キャンペーンのみ…

ただ今回おすすめする「代理店申し込み」をすることでニフティ公式キャンペーンはもちろんのこと、代理店キャンペーンも適用することができます!

そしてこの代理店キャンペーンは「キャッシュバック」を行っていることが多いんです。

有名代理店NEXTでは、ニフティ光の新規申し込みで20,000円、転用申し込みで5,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

新規申し込みだけでなく、フレッツ光からの転用申し込みでもキャッシュバックをもらえるのがありがたいですね。

キャッシュバック金額だけでなく適用条件も軽く、キャッシュバックまでのスピードもかなり速いので申し込むなら代理店、代理店ならNEXTがおすすめでしょう。

絶対お得な申し込み方法なので機会があればおためしください。

ニフティ光への申し込みはコチラから

さいごに

今回はニフティの格安SIMサービス「NifMo」についてお話していきました。

やはり料金はかなり安かったですね。

ただ、この料金よりももっと安くできるセット割があることは覚えておくといいでしょう。