NURO光代理店「スローダイニング」のキャンペーン内容は?

NURO光代理店「スローダイニング」のキャンペーン内容は?

今回はNURO光の代理店についてご紹介していきたいと思います。

光回線を申し込むなら、光回線の公式HPやショップよりも代理店の方がお得なことは知っている方も多いかと思いますが代理店によってももちろん代理店のキャンペーン内容が異なります。

すべての代理店を比較することは大変ですし、なにより難しいです。

ということで今回はNURO光の代理店「スローダイニング」のキャンペーン内容を見ていき、どのようなキャンペーン内容なのかということを見ていきたいと思います。

NURO光代理店「スローダイニング」のキャンペーンは?

ではスローダイニングのキャンペーン内容を見ていく前に、まずスローダイニングがどのような代理店なのかということを見ていきましょう。

スローダイニングは東京都中央区にオフィスを構える会社。

主な業務は「インターネット回線の取次」ということで、代理店業務を中心にしている会社のようですね。

HPを見たところ現在NURO光の取次しか行っていないようなので、どのようなキャンペーンを行っているのか少し期待してしまいます…

では早速、スローダイニングはどのようなキャンペーンを行っているのか見ていきましょう。

スローダイニングのキャンペーンは選べるキャンペーン?

代理店キャンペーンの特典は基本的にキャッシュバックかプレゼント。

このキャッシュバックかプレゼントのうちどちらか一つを実施しているところは多いのですが、今回ご紹介するスローダイニングではこれらのキャンペーンの二つを行っているよう。

①キャッシュバックキャンペーン②PlayStation4プレゼントキャンペーン

②のプレゼントキャンペーンではPS4プレゼント、という内容で決まっていますが、①のキャンペーンでは、どうやら二種類のキャッシュバック特典があるよう。

それぞれ特典内容はもちろん異なりますので詳しく確認していきましょう。

①キャッシュバックキャンペーン

先ほども言ったように、キャッシュバックキャンペーンは二種類あります。

1.最大8.3万円キャッシュバック

2.最大5.8万円キャッシュバック

これらの二つのキャッシュバックにはどのような違いがあるのでしょう?

公式HPを見てみるとこれら二つのキャッシュバックキャンペーンの違いは「オプション加入」があるかどうか、ということのよう。

では1と2のキャンペーンではさらにどのような違いがあるのか内訳を見ていきましょう。

1.最大8.3万円キャッシュバック
So-netから最大2.5万円スローダイニングから最大5.8万円計8.3万円

このように、1のキャッシュバックキャンペーンではNURO光の提供元であるSo-netから2.5万円、スローダイニングから5.8万円というように二つの会社からキャッシュバックがもらえるよう。

この公式からのキャッシュバックはいわゆる公式キャンペーンというものなので、スローダイニングでなくても適用できるキャンペーンです。

なのでスローダイニング自体のキャッシュバックは5.8万円ということですね。

ではこの5.8万円のキャッシュバックはどのような条件を満たすことでもらうことができるのでしょう?

申し込み条件

①新たに発行されたNURO会員番号の末尾が「3か7」なら「8.3万円」、それ以外なら「7.8万円」。

…NURO光に加入するとNURO会員番号というものが発行されます。

そしてこの会員番号の末尾が3か7なら正規の8.3万円が適用され、それ以外だと5000円ダウンの7.8万円となるよう。

So-net公式キャンペーンではこのような条件が無いことから、スローダイニングの5.8万円キャッシュバックの条件のようです。

なのでこの時点で5.8万円がもらえるか、5.3万円がもらえるかが決まるということですね。

②So-net LTEサービスハイスピードプランの申し込み。

…「So-net LTEサービス」はモバイルルーターのことです。

同じようなサービスで言えば、ポケットWi-Fiなどがそうですね。

このようなモバイルルーターは基本的に外で利用するものなので、NURO光とは用途が全く違うもの。

モバイルルーターがちょうどほしかった、という方はいいかもしれませんが月額3619円もかかってしまいますのでNURO光のマンションタイプの料金より高くついてしまいますね。

③違約金負担2.5万円のキャッシュバックは込み。

…スローダイニングではスローダイニング指定のサービスを申し込むことで、他社解約時に発生してしまう違約金を2.5万円分負担してくれるキャンペーンも行っています。

指定のサービスははっきり記載されていませんが、②の条件が2の「5.8万円キャンペーン」に記載されていないことから指定のサービスは「So-net LTEサービス」のようです。

 

さて、条件を見ていきましたが、なかなか珍しい条件が含まれていますね(笑)

①のような条件は初めて見ました。

違約金負担と①を引いてしまうとキャッシュバック金額は2.8万円となるのでキャッシュバック金額で見ると少し寂しい金額になってしまいます…

では2のキャンペーンの内訳も見ていきましょう。

2.最大5.8万円キャッシュバック
So-netから最大2.5万円スローダイニングから最大3.3万円計5.8万円

さて、2のキャンペーンではスローダイニングからのキャッシュバックが減っています。

まあこれは先ほど言った違約金負担2.5万円がないためですね。

では申し込み条件を見ていきましょう。

申し込み条件

①ネットのみの申し込みで、光でんわの申し込みが無い場合はSo-netから2.2万円、スローダイニングから2.3万円のキャッシュバック。

…オプション加入があるかないかでキャッシュバック金額が違う、と公式HPには記載していましたがどうやら「光でんわ」に加入するかしないかでキャッシュバック金額は変わるようです。

光でんわに加入しないと、記載されているキャッシュバック金額から合計で1.3万円も減額してしまいます。

おうち割光セットを適用する方も多いと思うので、光でんわ自体申し込んでもいいサービスなのですがこれだけキャッシュバック金額が変わると少し考えてしまいますね(笑)

②新たに発行されたNURO会員番号の末尾が「3か7」なら「5.8万円」、それ以外なら「5.3万円」。

…こちらは先ほども言ったので割愛します。

 

さて、1のキャッシュバックキャンペーンより申し込み条件は少ないものの光でんわを申し込むかどうかでキャッシュバック金額は大きく変わるので注意したほうがいいでしょう。

ではPlayStation4のプレゼントキャンペーンについて見ていきたいと思います。

②PlayStation4プレゼントキャンペーン

PlayStation4は人気の家庭用ゲーム機で、代理店のプレゼントキャンペーン特典としてもよく見かけます。

スローダイニングの場合は、この本体をプレゼント、というわけではなくPlayStation4の引き換えクーポンをプレゼントしてくれるキャンペーンのよう。

この引き換えクーポンは「PlayStation4」の「ジェットブラック500GB」が対象のようで、色の変更はできません。

ではこのキャンペーンの条件について見ていきましょう。

申し込み条件

①申し込みから3か月後月末までに、NURO光の利用開始+支払い方法を「クレジットか口座振替」で登録

…申し込みから3か月後月末なので、3月に申し込んだ場合は6月の月末、つまり6月30日が期限です。

NURO光の利用開始と支払い方法の登録を済ませる必要がありますが、対象の支払い方法は「クレジットか口座振替」ですので気を付けましょう。

②NURO光でんわの申し込み

…こちらは先ほども言ったようにNURO光のオプションサービス。

関東では月額500円、関西・東海では月額300円がかかってしまいますので注意しましょう

③2カ月間無料サービスの申し込み

…こちらもオプションサービスなのですが、2カ月間無料サービスはかなり多いです。

「NUROリモートサポート(月額500円)」、「アビバアットフォーム for NURO(月額500円)」、「NUROお家まるごとサポート(月額500円)」、「So-netくらしの相談(月額500円)」、「So-netくらしの健康(月額500円)」、「NURO住まいのかけつけ(月額500円)」、「QQEnglish(月額780円)」、「Fukurico(月額500円)というようにかなり多くのオプションに加入しなければならないので、2か月後にオプションを解除しないと月額料金がとんでもないことになりますね。

少し怖い条件なので、申し込みをする際にはよく考えて申し込みましょう。

さいごに

今回はNURO光の代理店「スローダイニング」のキャンペーンについて見ていきました。

キャンペーンで重要なのはやはり条件です。

条件を満たしやすいかどうかで見ると少し厳しい印象がありますね。

特典内容も重要ですが、代理店を選ぶ際には条件をよく吟味するようにしましょう。