速度で選ぶインターネットおすすめランキング!光回線の「速さ」にこだわる人は必読!

速度で選ぶインターネットおすすめランキング!光回線の「速さ」にこだわる人は必読!

インターネットを選ぶうえで大事なのは「速度」です。

「とりあえず光回線ならなんでも速いんでしょ」

「今の光回線が遅すぎる!」

「5ギガとか10ギガってすごい高いんでしょ?」

こんなことを思って、光回線を選んでいる人や、光回線についていろいろ調べている人も多いでしょう。

しかし、光回線の速度に関しては、「○○だから速い!」「高速光回線!!」などといった謳い文句でどの会社も宣伝していたりするので、本当に速いのか、なぜ速いのかが非常にわかりにくいです。

そこで、この記事では、そういった謎を解き明かしつつ、速度の点でおすすめの光回線をおすすめしていきたいと思います!

インターネットの速度の基準は?

まず、速いインターネットを紹介する前に「インターネットが速いというのはどういうことなのか」を知りましょう。

このことを知らずに、高速光回線とか、安心の光回線とかいった言葉に惑わされて、実は遅い光回線に引っかかってしまっては大損です。

光回線の速度の単位”〇Gbps”とは?

まず、よく見かけるのは、

  • 最大1Gbps!

という文句です。「Gbps」というのは速度の単位で、ギガビット毎秒(giga bit per second)です。これは一秒間にダウンロードやアップロードできるデータの量を現しています。

下り1Gbpsなら、1秒間に1ギガビットのデータをダウンロードできます。ただし、これは「ビット(b)」であり、「バイト(B)」とは異なります。通常スマホのデータ量や容量は6GBのようにバイトの単位が使われます。

  • 1バイト(B)=8ビット(b)

なので、

  • 1Gbps=125MBps(8秒間で1GBダウンロード)

になります。

そのため、「最大1Gbps」なら「最大で8秒間に1GBダウンロードできるんだな」と思えばいいわけです。

最大速度10ギガ!1ギガ!どう違う?

しかし、この「最大1Gbps」という光回線の常識は覆されようとしています。現在1Gbpsを超える主な光回線には

  • auひかり:5Gbps・10Gbps
  • NURO光:2Gbps・6Gbps・10Gbps
  • コミュファ光:5Gbps・10Gbps

があります。やはり、光回線を使っていても「遅いなあ」と思う人は多いでしょうし、ネットゲーム・高画質動画鑑賞などが普及するにつれて、高速光回線の需要も増えているようです。

こうした光回線は1Gbpsに比べ明らかに速いです。今の光回線に不満があるなら、こうした光回線を選んでみるのもいいでしょう。

ちなみに値段に関しては、大体1Gbps5200円/月なのに対し、割引なしなら5ギガ5700円/月、10ギガ6200円/月といった感じです。

実測速度と最大速度は違う?なんで?

ただし、ここで重要な注意をしておきましょう。

そもそも最大1Gbpsの光回線、1Gbpsの速度が出ていれば、基本的に速度に困ることはありません。しかし、でないのです。これは理論上の「上限」であって、実際に出る速度は異なります。

光回線は「ベストエフォート方式」という形をとっています。なんだか良さそうな名前ですが、「できるだけ速くがんばる」という意味であって、逆に言えば「0.1Mbpsとかになることもある」ということでもあります。

そのため、「最大1Gbps」だから信頼できるとは言えないのです。

速度で選ぶおすすめインターネット!

それでは、速度で選ぶ「インターネットランキング」を紹介したいと思います。

速度に関しても、ここからの「実例」で見ていくとより理解しやすくなると思います。

1位 auひかり

まず、第1位は「auひかり」です!

auひかりはau(KDDI)が提供する独自回線で、速度が安定しているだけでなく、携帯その他のほかのサービスとの連携できるところが特徴です。

10ギガが高速!

まず、auひかりには三つの速度の選択肢があります。

  • 10Gbps
  • 5Gbps
  • 1Gbps

です。2018年3月から5ギガ・10ギガの提供が始まり、特に10ギガは世界最速となりました。

1ギガの実測速度も日本一!

5ギガ・10ギガが登場したのが最近のことなので、実際の速度に関してはまだまとまった調査が発表されていません。

ただし、1ギガに関しては、ここ数年のデータがあります。2017年いっぱいのデータをまとめた、「RBBスピードアワード2017」では、auひかりが

7地域で1位をとっています。

地域固定回線の部下り速度(Mbps)固定回線 Wi-Fi部門下り速度(Mbps)
北海道auひかり133.93auひかり90.97
東北auひかり185.05auひかり112.03
関東NURO 光451.59NURO 光170.57
北・甲信越auひかり187.35auひかり100.12
東海コミュファ光243.75コミュファ光123.34
近畿eo光267.50eo光139.25
中国メガエッグ337.30auひかり113.80
四国ピカラ光ネット120.57auひかり108.36
九州auひかり209.64auひかり112.25
沖縄フレッツ光65.16auひかり58.52

東海・近畿ではそもそもauひかりが提供されていないので、関東以外のすべての地域でauひかりが1位を獲得していることが分かります。

そもそも1Gbpsの時点で、auひかりは国内のほとんどの地域で最高速度を保っています。

月額料金も安い

auひかりの特徴は、月額料金も安く、キャンペーンなどが豊富な点です。

 マンション1ギガ・5ギガ(戸建て)10ギガ(戸建て)
月額料金3800円5100円5880円
データ無制限
契約期間・違約金2年・7000円3年・15000円
工事費30000円(1250円×24回)→電話契約で無料37500円(625円×60回)→電話契約で無料
撤去工事費28800円

キャンペーンの割引によって、auひかり1ギガ・5ギガは同じ値段です。auひかり1ギガを開通するなら、5ギガにしてしまったほうがいいです。

10ギガも割引で5880円/月で使うことができます。これはかなり安いと言えるでしょう。「10ギガはきっと高いんでしょ」と思う方もいるかもしれませんが、この値段なら普通と言えるでしょう。

工事費も無料になる!

工事費が30000円以上とちょっとお高いですが、これは「電話契約」をつければ無料になります。

「初期費用相当額割引」というキャンペーンで、毎月の工事費分割費用を毎月すべて割引で無料にしてくれるというサービスです。

auスマートバリューで携帯割引!

auスマートバリューをつけることで、携帯も安くなります。

auスマートバリュー<auスマートバリュー>
※KDDI公式より引用

条件:auひかり+電話(500円/月)

割引:対象ケータイ・スマホ・タブレットを500円~2000円割引

割引数:1世帯最大10契約まで(離れて暮らす50歳以上の家族も可)

こちらも電話契約を入れることが条件となっており、それさえクリアすれば、家族全員割引できます。

さらに、この「auスマートバリュー」を適用している間は「超高速スタート割が継続される」という特典があります。

auひかり5ギガ・10ギガでは「超高速スタート割の-500円/月」が3年続きます。しかし、3年経っても、auスマートバリューを適用している人は割引が継続されるので、もとの値段のまま使い続けることができるのです!

キャッシュバックが豊富!

auひかりの知られざる特徴は「キャッシュバック」です。auひかりに新規契約することで、ただそれだけで、キャッシュバックがもらえるというわけです。

特に、auひかりの公式サイトやショップで申し込むよりも「代理店」で申し込むほうがキャッシュバックがもらえます。悪徳代理店のようなところもありますが、特におすすめなのは「株式会社NEXT」です。もちろん、auひかりと提携を結んでいる「公式代理店」なので安心です。

<代理店NEXT>

キャッシュバック(ネットのみ)45,000円
キャッシュバック(ネット+電話)52,000円
オプションなし
手続き申込時に口座番号を教えるだけ
受取最短翌月

オプションなし、手続き簡単、受取迅速で、キャッシュバックがもらえます。

電話契約を入れることでキャッシュバック金額が上がりますが、入れなくてもキャッシュバックはもらえます。

とはいえ、電話契約で

  • 工事費無料
  • auスマートバリュー+超高速スタート割
  • キャッシュバック増額

の三つが同時に適用されるので、おすすめです。

auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

1位 中部地方ならコミュファ光!

すでにちょっと触れましたが、auひかりは東海・近畿地方ではほとんど提供されていません。

その代わりに、auスマートバリューの使える「コミュファ光」という光回線を「東海」(中部)で使えます。

ついに10ギガがスタート!

コミュファ光は東海地方(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県+長野県)で使うことのできる光回線です。中部電力が親会社の独自回線です。

2018年12月から、コミュファ光も従来の1ギガに加えて「5Gbps」と「10Gbps」の提供を始めました。

東海地方では、auひかりが使えないので、auひかりが使いたいけど、使えない人におすすめです!

1ギガの実測速度も中部1位!

さきほどのRBBスピードアワード2017をもう一度見てみましょう。

地域固定回線の部下り速度(Mbps)固定回線 Wi-Fi部門下り速度(Mbps)
東海コミュファ光243.75コミュファ光123.34

東海エリアに関しては、コミュファ光が独占しています。速度も240Mbpsとかなり安定しています。

そのため、実測でもコミュファ光は速いことが分かります。これにさらに「5ギガ・10ギガ」が使えるようになるわけですから、速度に期待が持てます。

月額料金も激安!

月額料金に関してもかなり安いです!割引の関係で少し複雑ですが、「2019年3月まで特別なキャンペーンを行っている」+「1年目が安い」と考えれば簡単です。

 10ギガ5ギガ1ギガ
開通~2019/33950円3940円3940円
12か月間4740円
13か月目以降5740円5390円4940円

まず、基本料金は

  • 1ギガ:4940円
  • 5ギガ:5390円(+450円)
  • 10ギガ:5740円(+800円)

です。1ギガと比べてそこまで高いというわけではないでしょう。しかし、1年目に関しては、-1000円~-1450円/月の割引で1ギガ・5ギガは「3940円」、10ギガは「4740円」になるのでかなり安いです!

工事費も無料になる!

工事費も無料にすることができます。

 10ギガ5ギガ1ギガ
工事費25000円
機器使用料25000円
キャンペーン安心サポートplus(700/月)加入で無料

名前は違えど、どの速度でも25000円の工事費が請求されます。これは「安心サポートplus」という有料サービスに入れば無料になります。700円/月で自宅のトラブルなどの解決をしてくれます。700円なので、3-4年分で25000円と同じくらいになります。まあ要らないという人もいるかもしれないので、要検討でしょう。

auスマートバリューで携帯割引!

コミュファ光はauと業務提携しているので「auスマートバリュー」を使うことができます!

条件はauひかりと同じく、ネット+電話の契約です。

auユーザーで、auスマートバリューを適用したいと思っているならコミュファ光がおすすめです。

キャッシュバックが豊富!

コミュファ光にもキャッシュバックがもらえます!

こちらもおすすめは、株式会社NEXTのキャッシュバックです。

キャッシュバック30,000円または 
10000円+タブレット
手続き申込時に口座情報を伝える
受取最短2か月後

新規契約で以上のキャッシュバックがもらえますが、オプションに条件があります。オプションは全部で三つなので、ちょっと負担ですが、それぞれコミュファ光のキャンペーンの条件にもなっています。つまり、条件のオプションを入れれば同時に他の特典・キャンペーンもついてくるというわけです!

オプション光電話付加サービス割引パックPlus
コミュファ光くらしサポート(自転車&おうちパック)
コミュファ光ビデオ(U-NEXT)
その他特典商品券14000円分プレゼント
コミュファ光公式キャッシュバック
コミュファ光乗り換えキャンペーン

商品券や、キャッシュバック、乗り換え割引などが特典としてさらに追加されます!

2位 NURO光

2位は「NURO光」です!関東・中部・近畿で提供されているNURO光は標準が2Gbpsのもともとかなり速い光回線です!

こちらも最大は10ギガで、世界最速です!安さがとにかく売りなので、特に付属のサービスはいらず、安くて速い光回線を求めるならNURO光がおすすめです!

10ギガが安くなった!

NURO光はかなり以前から10ギガも提供していたのですが、値段が高すぎてみんな手が出ない状態でした。

それが2018年10月から提供された新たな「10Gs」「6Gs」ではさらに安くなりました。

<2018年10月から>

新プラン10Gs6Gs
月額料金5743円/月5243円/月

<これまでのプラン>

従来プラン10ギガ2ギガ
月額料金6480円/月4743円/月

これまでに比べると、10ギガがかなり安くなっていることが分かります。6ギガも安いです。

2ギガは関東1位!

現在、NURO光は「関東」「近畿」「東海」の三つのエリアで提供されています。

東海・近畿の提供開始は最近なので、RBBスピードアワード2017で調査の対象となっているのは関東だけです。2ギガ・関東の場合以下の速さです。

地域固定回線の部下り速度(Mbps)固定回線 Wi-Fi部門下り速度(Mbps)
関東NURO 光451.59NURO 光170.57

NURO光が関東で最も速く、固定回線なら471Mbpsという破格の速度を出しています。

これだけ信頼できる速度を出しているなら、6ギガ・10ギガいも期待が持てます。

月額料金も安い!2ギガ・6ギガ・10ギガから選べる

NURO光の特徴は「高速かつ安い」という点です。

サービス6Gs10Gs
最大速度(上り下り)6Gbps10Gbps
月額料金5243円5743円
工事費→キャンペーンで無料60000円(60回払い)
契約期間・違約金3年・20000円
撤去工事費10000円

6ギガは5343円/月なので、標準的な1ギガ光回線とほとんど同じ値段です。

10ギガも5743円とリーズナブルです。

工事費無料!

NURO光の工事費は法外に高いですが、特に条件もなく工事費を無料にすることができます。

 契約期間あり契約期間なし
工事費60000円(1000円×60回払い)60000円一括払い
工事費割引-1000円×60か月割引なし

このように無料になります。ただし、途中で解約すると、未払い分が請求されます。

キャッシュバックも代理店でお得!

NUROでもキャッシュバックをもらうことができます!ただし、6ギガ・10ギガでは貰うことができません。2ギガとマンションミニというタイプでのみキャッシュバックをもらうことができます

公式サイトでももらえるのですが、代理店で契約したほうが「速く」「簡単に」もらえます。おすすめはアウンカンパニーという代理店です!

<アウンカンパニー>

ネット+電話35000円
ネットのみ30000円
オプションなし
手続方法申し込み時口座番号を伝える
振り込み時期開通確認後 翌月末

オプションなし、手続き簡単で受取は翌月末です。

金額も十分なので、おすすめできます!

NURO光への申し込みはコチラから

最大2Gbpsの超高速光インターネット

3位 IPv6のある光コラボ

第3位としておすすめなのは、「IPv6のある光コラボ」です!

と言われても、なんのことかわからない人も多いでしょうから「光コラボ」と「IPv6」について紹介したいと思います。

光コラボとは?

まず、光コラボですが、これは

フレッツ光の光回線を他の会社が自社サービスとセットで売る

というものです。たとえば、ソフトバンクが「フレッツ光+Yahoo!BBというプロバイダ」とセットで「ソフトバンク光」を売り出す場合も光コラボです。

光コラボの場合は「メリット」と「デメリット」があります。それをまとめると、

光コラボのメリット光コラボのデメリット
  • 全国ほとんどどこでも使える
  • 選択肢がいっぱいある
  • フレッツ光は最大1Gbpsでそれ以上にはならない

こんな感じです。フレッツ光は現状、どうがんばっても最大1Gbps以上にはなりません。その代りに、全国どこでも使えて、選択肢がたくさんあります!

IPv6・v6プラスとは?

さて、「速い光回線」を探しているので、「最大1Gbps以上にはならないフレッツ光」は致命的です。

しかし、そんな光コラボの中でも、「速い光コラボ」と「速くない光コラボ」とがあります。それがIPv6の有無です。

フレッツ光はどうにもならないのですが、プロバイダのほうが光コラボでも自由に選べます。そのプロバイダでは、古くてIPアドレスが素早く発行できず、もたついてしまうIPv4というタイプが主流でしたが、最近はもたつかないIPv6も含めた「v6プラス」というタイプが流行っています。これにより、素早くインターネット回線を通すことができるのです。

簡単に言えばIPv6、v6プラスといったサービスを提供している光コラボなら、より速いということです!

おすすめはビッグローブ光!

まず、IPv6標準装備の光回線でおすすめなのは、ビッグローブ光です!

 戸建てマンション
月額料金4980円/月3980円/月
工事費30000円→無料27000円→無料
契約期間・違約金36か月・20000円
携帯割引光☆SIMセット割/auスマートバリュー
キャッシュバック25,000円

ビッグローブ光は戸建て「4980円/月」というリーズナブルな値段で、「IPv6標準装備」です。つまり、IPv6にするために追加でお金を支払う必要はありません。

ビッグローブ光のメリットは三つあります。

  • 工事費が無料になる
  • auスマートバリューが使える
  • キャッシュバックがもらえる

工事費は数年継続利用すれば、無料になります。また、auスマートバリューを適用することができるので、auユーザーにもやさしいです。

さらに忘れてはいけないのが「キャッシュバック」です。

ビッグローブ光は株式会社NEXTで申し込むことで、以下のキャッシュバックをもらうことができます!


<株式会社NEXT>

キャッシュバック①25,000円(新規)
キャッシュバック②10,000円(転用)
オプションなし 
申請方法回線申込時に口座番号を言うだけ 
受取方法最短翌々月振込

高額キャッシュバックが、特にオプションもなくたくさんもらえるので、株式会社NEXTがおすすめできます。

ある程度速度が必要で、携帯割引なども入れたいのであれば、ビッグローブ光がおすすめです!

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光キャンペーン

安さなら@スマート光!

次に、安さや気軽さという点でおすすめなのは「@スマート光」です!

極限まで無駄を削ぎ落した光コラボである@スマート光は安さがウリです!

 戸建てマンション
月額料金4300円/月3300円/月
工事費18000円→無料15000円→無料
IPv6300円/月
契約期間・違約金2年・20000円

ビッグローブ光の4980円/月も十分安いのですが、@スマート光は「戸建て4300円/月」と破格です。

また、工事費もキャンペーンで無料になるため、気軽に契約できます。さらに、契約期間に更新がないため、「2年経ってしまえばいつ解約しても無料」という好条件です。

とりあえず光回線始めようかな、と思っている人にはおすすめです。

スマート光IPv6

@スマート光から

ただし、注意ですが、@スマート光の場合は、IPv6が標準装備になっていないため、オプションで追加する必要があります。月額300円で利用できるため、合計すると戸建て4600円/月、マンション3600円/月となります。これでも十分安いですね。

安さを求めるなら、@スマート光がおすすめです!

@スマート光のお申し込みはコチラ
シンプルでわかりやすい格安インターネット【@スマート光】

まとめ

最後に、この記事の内容を簡単におさらいしましょう。

光回線の速さとは?

光回線の速さに関しては、

  • 最大速度:これ以上は絶対に出ないが、この速度が出るとは限らない
  • 実測速度:実際に出る速度

この2つがあります。最大速度は名目上のもので、実際にその速度が出るわけではありませんが、それでも最大1Gbpsよりも最大10Gbpsの光回線の方がかなり速いです。

また、速度を速くする方法には、二つあります。

  • 1Gbpsの光回線から5Gbps、10Gbpsといった光回線に乗り換える
  • IPv6のある光回線に乗り換える

手っ取り早いの5ギガ・10ギガといったかなり速い光回線に乗り換えることです。しかし、地域や値段などの壁もあるのでみんながみんな乗り換えられるわけではありません。そこで代替案としては、「IPv6のある光回線」がおすすめです。

ランキング!

以上のような考え方から、ランキングを考えるとこのようになります。

 速度メリットデメリット
1位 auひかり5/10Gbps速い・携帯割引・サービス充実関東限定
1位 コミュファ光5/10Gbps速い・携帯割引中部限定
2位 NURO光6/10Gbps速い・携帯割引関東限定
3位 IPv6のある光回線
 ビッグローブ光
 @スマート光
1Gbps全国どこでも1Gbps以上にならない

細かい違いはもちろんありますが、おすすめの光回線を簡単にまとめるとこのようになります。

ちなみに、1位や2位の高速光回線については、まだ「都心」でしか提供されていません。auひかりは中部・近畿を除いた全国に展開していますが、5ギガ・10ギガに関しては関東の一部のみで提供しています。NURO光は関東・中部・近畿で提供されていますが、同じように6ギガ・10ギガは関東の一部のみです。コミュファ光の5ギガ・10ギガも中部の全域ではなく、都心が主な提供先です。

こうした都心からはずれた地域では、やはりビッグローブ光や@スマート光などの「IPv6のある光回線」がおすすめです!

速い光回線を求めているのであれば、ぜひ、この順で検討してみて、自分にあう光回線を選ぶのがよいでしょう!