【移転工事費無料】引っ越し予定があるならこのインターネットがおすすめ!

【移転工事費無料】引っ越し予定があるならこのインターネットがおすすめ!

引っ越しと言えば、家族でも個人でも一大イベントですよね。

私も一回だけ引っ越しをしたことがありますが、労力はもちろん何よりかかってしまうのはお金ですよね。

引っ越しでかかる費用は住宅の引っ越し費用はもちろん、現在光回線を使っている場合、その光回線をそのまま使うのであれば「移転手続き」というものを行う必要があり、それに伴い移転工事費というものがかかってしまいます。

結構移転工事費については知らない方も多いんですよね…

また光回線の中には移転手続きをすることができず、また利用するのであれば新規申し込みをしなければならないものも。

ということで、今回は引っ越しのご予定がある方のために移転工事費が無料の光回線をご紹介していきたいと思います。

移転工事費が無料!引っ越し予定があるならおすすめの光回線は二つ!

今回は引っ越し先でも継続して利用するためにかかってしまう「移転工事費」が無料になる光回線を二つほどご紹介したいと思います。

実は、光回線は新規申し込みで開通工事費が無料になるといったキャンペーンは比較的多くのところで実施しているんです。

しかし、移転工事費が無料になる光回線というのは私が知っている限り今回ご紹介する二社だけ

ということで、早速どの二社が移転工事費が無料になるのか見てみたいと思います。

サービス名提供元
ソフトバンク光ソフトバンク
ビッグローブ光ビッグローブ

移転工事費が無料になる光回線は上記の二つ、ソフトバンク光とビッグローブ光です。

実はこの二社、提供元こそ違いますが根本的に共通している部分が一つあるんです。

それが「光コラボ」を利用した光回線である、ということ。

◆光コラボとは◆

光コラボの正式名称は「光コラボレーションモデル」。
光コラボレーション「モデル」ということで、光回線サービス自体というよりはサービスモデルのことを表しています。
光コラボの内容は「フレッツ光の光回線サービス×事業者のサービス・商品」のコラボレーション。

具体的な流れを言えば、
「フレッツ光の光回線サービス」+「事業者の商品」というセットでまとめる☞二つをまとめて割引
【ex)ソフトバンク光(フレッツ光の光回線サービス)+ソフトバンクケータイ☞おうち割光セット】

というような流れとなります。
以前のようにフレッツ光という大きな枠ではなく、さらに細分化した枠で自分の利用しているサービスに合った光回線を選ぶことができるという利用者側のメリットもここで発生します。このように今まで光回線サービスを提供できなかった事業者がフレッツ光を通じて光回線サービスを提供し、さらに自社製品・サービスとかけ合わせることで新たなサービスモデルを築いたのです。

◇光コラボの特徴

①フレッツ光よりも月額料金が安い
②通信速度・安定性はフレッツ光と同じ
③「転用申し込み」がお得

このように、フレッツ光の光回線を利用して光回線を提供しているので利用できる速度や品質はフレッツ光と同じですし、提供エリアもフレッツ光と同じです。

それであるのに、フレッツ光よりも料金が安くセット割も適用することができるのが光コラボの特徴ですね

さらに現在フレッツ光を利用している方が、これらの光コラボに乗り換える際には「転用申し込み」という申し込み方法を利用できます。

◆転用とは◆

転用申し込みとは「現在フレッツ光を利用している方」で「光コラボに乗り換える方」が適用できる申し込み方法のこと。
フレッツ光と光コラボで光回線の「設備」が同じ、また光コラボはフレッツ光が提供しているサービスということで、「乗り換え先光コラボの開通工事費が無料」、「フレッツ光の違約金が無料」になるんです。

また転用には「自社転用」と「他社転用」の二つの種類があります。

自社転用他社転用
現在フレッツ光で利用しているプロバイダが
提供している光コラボへ乗り換え
現在フレッツ光で利用しているプロバイダ以外の
提供している光コラボへ乗り換え
ex.)ビッグローブをプロバイダとしてフレッツ光を利用
☞ビッグローブ光に乗り換え
ex.)ビッグローブをプロバイダとしてフレッツ光を利用
☞ソフトバンク光に乗り換え

つまり、新規申し込みでかかってしまう初期費用や手続きを減らすことのできる申し込み方法が転用申し込みということですね。

👉もっと詳しく知りたい方はこちらの記事へ

転用申し込みをすると、本来かかってしまうフレッツ光の違約金や開通工事費が無料にできるので、「引っ越しの予定があるけどフレッツ光の料金が高いから乗り換えたい…」という方はまさにぴったり。

今回は移転工事費を無料にするための条件はもちろん、それぞれの光回線の特徴もご紹介したいと思います。

ソフトバンク光の特徴と移転工事費を無料にする条件を見てみよう!

ソフトバンク公式HPより引用

ソフトバンク光は、ソフトバンクから提供されている光回線です。

ソフトバンク光の特徴はなんといってもキャンペーンではないでしょうか。

回線工事費実質無料キャンペーンソフトバンク光の開通工事費最大24000円が実質無料になる。
あんしん乗り換えキャンペーン

乗り換えでかかってしまう他社違約金を最大10万円まで負担。

おうち割光セットキャンペーン新規におうち割光セットを適用するとケータイ1台ごとに10260円を還元。
開通前接続機器無料レンタルキャンペーンソフトバンク光が開通するまでWifi機器を無料でレンタルできる。

現在提供されている光回線の中でもこれほどキャンペーン数の多い光回線はあまりみたことがありません。

工事費無料キャンペーンはもちろん、乗り換えキャンペーンやWifiの貸し出しキャンペーンなど適用できるものはかなり多いです。

では、ざっくりサービス内容を見ていきましょう。

ソフトバンク光の料金と速度は?

サービス名戸建てマンション速度
ソフトバンク光5200円3800円上下最大1Gbps

ソフトバンク光の料金は戸建てで5200円、マンションで3800円と平均的な光回線の料金より少し安いです。

そして速度も平均的で、上下最大1Gbpsという速度。

また、ソフトバンク光の料金には直接関係しませんが、ケータイ料金から割り引いてくれるセット割を適用することができます。

そのセット割が「おうち割光セット」。

そしてこのおうち割光セットには二つの種類があり、それぞれ対象となるケータイのキャリアによって分かれます。

おうち割光セットソフトバンクケータイ
おうち割光セット(A)ワイモバイルケータイ

では割引額を見てみましょう。

おうち割光セット
割引対象プラン割引額
【NEW!】ウルトラギガモンスター+(50GB+)永年1,000円割引/月
ミニモンスター
スマホ
タブレット
ウルトラギガモンスター(50GB)永年1,000円割引/月
ギガモンスター(20GB)
データ定額(5GB)
ケータイ4G・LTEデータし放題フラット
スマホ
タブレット
データ定額ミニ(2GB・1GB)永年500円割引/月
おてがるプラン

 

おうち割光セット(A)
対象プラン割引額
スマホプランS(2GB)500円/月
スマホプランM(6GB)700円/月
スマホプランL(14GB)1000円/月
データプランL/ポケットWi-Fiプラン2(7GB)500円/月

このように、割引の名称こそ違いますがどちらも最大1000円の割引を適用することができます。

適用条件も簡単で、「ソフトバンクケータイ+ソフトバンク光+オプションパック(500円)」を利用することで、最大10台まで適用可能になります。

ソフトバンクケータイとのセット割は、ソフトバンク光とNURO光だけ、そしてワイモバイルケータイとのセット割はソフトバンク光しか現在適用することができないの対象のケータイを利用している方はおすすめです。

SoftBank光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光で移転工事費を無料にする条件とは?

ソフトバンク光で移転工事費を無料にする条件は非常に簡単で、☟の三つの条件を満たすことで移転工事費を無料にすることができます。

①ソフトバンク光の引っ越し手続きをすること

②引っ越し手続き日から引っ越し先の工事完了日が90日以内であること

③引っ越し先の住所が決まっていて、住所変更のある引っ越しであること

ちょっと文言は固いかもしれませんが、一つづつ解説していくので安心してください。

まず、ソフトバンク光を継続して引っ越し先でも利用する場合には「引っ越し手続き」をする必要があります。

これは「MySoftBank」からも「186+0800-170-5409」の電話番号「引っ越し専用窓口」からでも手続きをすることができます。

そしてこの引っ越し手続きをした日から、「90日以内」に工事を完了させる必要があります。

つまり、10月1日に引っ越し手続きをした場合は12月31日までに工事を完了させる必要がある、ということですね。

そのため色々と引っ越しの段取りを終えて、最後の方にこの引っ越し手続きをしたほうがいいでしょう。

③の条件はほとんど問題ないです、一般的な引っ越しの定義が書いてあるだけです。

移転工事費を無料にする上で気を付けたいのは「期間」だけですね、覚えておきましょう。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

ビッグローブ光の特徴と移転工事費を無料にする条件を見てみよう!

ビッグローブ光公式HPより引用

ビッグローブ光はビッグローブから提供されている光回線です。

そしてビッグローブ光の特徴はセット割の多さでしょう。

セット割対象割引対象最大割引額
auスマートバリューauケータイauケータイ2000円/台
auセット割auケータイビッグローブ光1200円
光SIMセット割ビッグローブモバイルビッグローブ光300円

ビッグローブ光はなんと、auケータイとのセット割が本家であるauひかりより適用できるんですね(笑)

そしてビッグローブモバイルというビッグローブの格安SIMとのセット割も適用することができます。

auケータイという普通のキャリアだけでなく、格安SIMにも対応してくれているのがポイントでしょう。

では、ビッグローブ光もざっくりとしたサービス内容を見ていきたいと思います。

ビッグローブ光の料金と速度は?

サービス名戸建てマンション速度
ビッグローブ光4980円3980円上下最大1Gbps

ビッグローブ光の料金はソフトバンク光よりも戸建ての場合は安いですが、マンションの場合は逆ですね。

速度は同じで、上下最大1Gbpsとなっています。

これも光コラボを利用しているためです。

さて、ビッグローブ光で適用できるセット割についてはざっくりご紹介していきましたがこの中でも一番割引額の高額なauスマートバリューについてご紹介したいと思います。

auスマートバリュー
各料金プラン・データ定額サービス割引額
au データMAX プランPro永年1,000円/月割引
au データMAX プラン Netflixパック永年1,000円/月割引
au フラットプラン25 NetflixパックN(シンプル)永年1,000円/月割引
au フラットプラン20N(シンプル)永年1,000円/月割引
au フラットプラン7プラスN永年1,000円/月割引
新au ピタットプランN~7GB永年500円/月割引
~4GB永年500円/月割引
~1GB※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
新ピタットプラン
※新規受付終了
1GB~永年500円/月割引
※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
auピタットプラン
※新規受付終了
~2GB永年500円/月割引
※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
2GB超~永年1,000円/月割引
auピタットプラン(S)
※新規受付終了
~2GB永年500円/月割引
2GB超~永年1,000円/月割引
auフラットプラン
※新規受付終了
永年1,000円/月割引
auデータMAXプラン
※新規受付終了
永年1,000円/月割引
データ定額30
データ定額10/13
※いずれも新規受付終了
最大2年間:2,000円/月割引
3年目以降永年934/月割引
データ定額5/8/20
LTEフラット
※いずれも新規受付終了
最大2年間:1,410円/月割引
3年目以降永年934/月割引
ISフラット・プランF(IS)シンプル
LTEフラットforTab/Tab(i)/Tab(L)/DATA(m)
データ定額2/3
シニアプラン
※いずれも新規受付終了
永年934円/月割引
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額1G
※新規受付終了
最大2年間:934円/月割引
3年目以降永年500円/月割引

auスマートバリューは最大2000円の割引を適用できる高額なセット割です。

適用条件も簡単で「ビッグローブ光+auケータイ+光電話(月額500円)」を利用することで、適用可能になります。

またauスマートバリューだけでなく、ビッグローブ光から割引をしてくれるauセット割も一人暮らしの方にはおすすめですし、ビッグローブSIMとのセット割も適用できるの格安SIMw利用してみたい方にもおすすめできる光回線と言えますね。

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光で移転工事費を無料にする条件とは?

ビッグローブ光で移転工事費を無料にする条件は、ソフトバンク光よりもシンプル。

その条件とは、「ビッグローブ光を3年間自動更新プラン」で利用することのみです。

本来ビッグローブ光は2年自動更新プランが一般的ですが、それよりも1年契約期間の長い3年間自動更新プランで利用することで移転工事費を無料にすることができます。

2年自動更新プランでは移転工事費が無料にならないので「申し込むなら3年自動更新プラン」と覚えておきましょう。

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光キャンペーン

工事費がかからない&違約金もない「@スマート光」もおすすめ?

サービス名戸建てマンション速度
@スマート光4300円3300円上下最大1Gbps

今回メインでご紹介したのは、移転工事費がかからないソフトバンク光とビッグローブ光でしたが、もう一つご紹介したい光回線があります。

それが「@スマート光」。

スマート光のおすすめポイントは、料金の安さと違約金が発生しないという点。

まず料金は見ての通り、ソフトバンク光やビッグローブ光よりも大幅に安い

しかし、セット割が適用できないのは注意しましょう。

そのため、格安SIMなどでセット割が適用できない方にはかなりおすすめできますね。

そして最低利用期間である「2年間」を利用すれば、あとはどのタイミングで解約しても違約金がかかりません

つまり好きなタイミングで解約できるんですね。

なので、引っ越しの予定があと2年以上後である場合は@スマート光も十分おすすめできる光回線と言っていいでしょう。

@スマート光のお申し込みはコチラ

さいごに

今回は移転工事費が無料になる光回線をご紹介していきました。

引っ越しは何かと入り用になりますので、できるだけ削減できるものは削減しておいたほうがいいです。

引っ越しの予定がある方はぜひとも参考にしてみてくださいね。