【埼玉編】埼玉でインターネットを引くならケーブルテレビという方法は…?

【埼玉編】埼玉でインターネットを引くならケーブルテレビという方法は…?

埼玉は「クレヨンしんちゃん」や「となりのトトロ」、「あの日見た花の名前は僕たちはまだ知らない」など様々なアニメの舞台となっている印象が個人的に強いですね~

今回はそんな埼玉にお住いの方が自宅にインターネットを引く際の方法について検証していきたいと思います。

今回検証していく方法は「ケーブルテレビ」というインターネットを引く上ではなかなか選択肢に上がらないような方法。

しかしケーブルテレビは進化しており、現在インターネットを引く方法としてメジャーな光回線にも劣らない速度で利用できる場合もあるんです。

今回は埼玉県のケーブルテレビをご紹介し、インターネットを引く方法としてアリなのかどうか見ていきたいと思います。

埼玉で利用できるケーブルテレビ三社を見てみよう!

今回ご紹介するのはケーブルテレビでインターネットを引く方法です。

しかしインターネットを引く方法としてケーブルテレビ、というのは今から申し込む方にとってはあまりメジャーな方法ではないですよね。

ただ実際に現在インターネットを引く方法としてケーブルテレビを使用している方は意外と多い。

というのも、まだ光回線がメジャーではない時期にケーブルテレビが流行っていたため。

特にJCOMなどのケーブルテレビをまず「ケーブルテレビ」が見たいから、という理由で契約して結局そのままケーブルテレビのオプションであるインターネットサービスを利用する、という形が非常に多い。

人によってはケーブルテレビを利用しているにも関わらず、自宅のネットがケーブルテレビだと知らない方も少なくない気がします。

そのようなケーブルテレビではありますが、別に品質が悪いわけではなく年々ケーブルテレビの「光ファイバー化」や「光ハイブリッド技術」によって品質自体は向上しておりケーブルテレビでも光回線と同じような速度でインターネットを利用できるようになりつつあります。

ということで、まずは本日紹介する埼玉県のケーブルテレビ三社を見ていきましょう。

JCOM
入間ケーブルテレビ
WINK光

今回ご紹介するケーブルテレビは上記の三社。

JCOMは先ほども出てきましたが、全国的に有名なケーブルテレビで知っている方も多いでしょう。

しかし入間ケーブルテレビやWINK光は埼玉でしか利用することができないローカルなケーブルテレビです。

そしてこれらのケーブルテレビではケーブルテレビだけでなく、インターネットも利用することができます。

では、それぞれのサービス内容を見ていきましょう。

埼玉県のケーブルテレビ三社の料金を見てみよう!

インターネットサービスを利用する際に重要なのは「料金」と「速度」です。

そしてケーブルテレビの特徴として、さまざまな速度のタイプから料金プランを選ぶことができる、ということが挙げられますね。

そのためケーブルテレビのサービス内容を比較するには料金と速度それぞれを検証しながら比較していかないといけません。

ということでまずは「料金」から見ていきましょう。

サービス名戸建てマンション
JCOM

1G:5700円

320M:5200円

320M:4248円

120M:3548円

入間ケーブルテレビ

1G:4400円

300M:3900円

50M:3100円

1G:4200円

300M:3500円

100M:2400円

WINK光

4G:6800円

1G:4900円

300M:4700円

30M:3800円

4G:5800円

1G:3900円

300M:3700円

30M:2800円

ケーブルテレビの料金は上記の通り。

やはり速度のタイプで料金が結構変わっていきますね。

ここでまず前提として知ってほしいのは、どれくらいの速度が出せればいいかということ。

戸建ての場合は基本的に最低でも1G、そしてマンションであれば最低300Mが出せるようなプランではないと結構厳しいです。

ということで、すべて1G以上のプランで並べ替えてみましょう。

サービス名戸建てマンション
JCOM

1G:5700円

320M:4248円

入間ケーブルテレビ

1G:4400円

1G:4200円

WINK光

4G:6800円

1G:4900円

4G:5800円

1G:3900円

さて、ざっと見てみると一番料金が安いのは入間ケーブルテレビのようです。

しかしWINK光の速度は4Gタイプもあるので、速度ではWINK光のほうが上ですね。

JCOMは料金も高いですし、速度も1Gより上のタイプがないので正直この時点で埼玉県民の方がJCOMにする理由はなさそう…

そしてこれら三つのケーブルテレビではあるセット割を適用することができます。

そのセット割とは「auスマートバリュー」。

auスマートバリューは「auケータイ/スマホ/タブレット」+「対象インターネットサービス」を利用することで適用することができるセット割ですが、実はこれら三つのケーブルテレビは「対象インターネットサービス」。

auスマートバリューの割引額は☟の通りで、最大2000円

各料金プラン・データ定額サービス割引額
au データMAX プランPro永年1,000円/月割引
au データMAX プラン Netflixパック永年1,000円/月割引
au フラットプラン25 NetflixパックN(シンプル)永年1,000円/月割引
au フラットプラン20N(シンプル)永年1,000円/月割引
au フラットプラン7プラスN永年1,000円/月割引
新au ピタットプランN~7GB永年500円/月割引
~4GB永年500円/月割引
~1GB※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
新ピタットプラン
※新規受付終了
1GB~永年500円/月割引
※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
auピタットプラン
※新規受付終了
~2GB永年500円/月割引
※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
2GB超~永年1,000円/月割引
auピタットプラン(S)
※新規受付終了
~2GB永年500円/月割引
2GB超~永年1,000円/月割引
auフラットプラン
※新規受付終了
永年1,000円/月割引
auデータMAXプラン
※新規受付終了
永年1,000円/月割引
データ定額30
データ定額10/13
※いずれも新規受付終了
最大2年間:2,000円/月割引
3年目以降永年934/月割引
データ定額5/8/20
LTEフラット
※いずれも新規受付終了
最大2年間:1,410円/月割引
3年目以降永年934/月割引
ISフラット・プランF(IS)シンプル
LTEフラットforTab/Tab(i)/Tab(L)/DATA(m)
データ定額2/3
シニアプラン
※いずれも新規受付終了
永年934円/月割引
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額1G
※新規受付終了
最大2年間:934円/月割引
3年目以降永年500円/月割引

適用条件は「インターネット+光電話」とのことで、オプションとして光電話を申し込む必要があります

適用できる最大回線数は10台なので、よほどの大家族でなければ全員適用することができるでしょう。

しっかりセット割も適用できるのは◎ですね!

埼玉県のケーブルテレビ三社の速度を見てみよう!

料金を見ていったところで、次は速度を見ていきましょう。

各ケーブルテレビの最大速度は☟の通りです。

サービス名戸建てマンション
JCOM

1G

320M

入間ケーブルテレビ

1G

1G

WINK光

4G

4G

料金のところでもうお気づきの方も多いと思いますが、一番速度が速いのはWINK光の「4G」です。

これはケーブルテレビの中でもトップクラスの速度と言っていいでしょう。

もちろん料金はその分かさんでしまいますが、「1Gじゃやだ!」という方はWINK光でしか利用できる4Gを利用するのも一つの手だと思います。

ケーブルテレビで本当に大丈夫?auスマートバリューを適用できる光回線と比較!

さて、埼玉県のケーブルテレビ三社の料金・速度を見ていきましたが本当にケーブルテレビでインターネットを引く、という手段でいいのでしょうか?

結論を出すためにも同じくauスマートバリューを適用できる光回線と比較してみたいと思います。

サービス名戸建てマンション
auひかり

5100円☞4900円

3800円

ビッグローブ光

4980円

3980円

JCOM

1G:5700円

320M:4248円

入間ケーブルテレビ

1G:4400円

1G:4200円

WINK光

4G:6800円

1G:4900円

4G:5800円

1G:3900円

今回比較対象とするのはauひかりとビッグローブ光の二つで、どちらも基本「最大1G」というプランとなっています。

1Gの料金で見てみるとまだ一番安いのは入間ケーブルテレビ、そして次にWINK光・auひかりと続きます。

ただ、auスマートバリューの適用条件である光電話を含めると、順位が結構変わってしまうんです。

実は入間ケーブルテレビとWINK光の「光電話」の料金はどちらも「1330円」。

対してauひかり、ビッグローブ光の光電話は「500円」。

つまり光電話の料金の差は「830円」となるので、料金は☟のようになります。

サービス名戸建てマンション
auひかり

5400円

4300円

ビッグローブ光

5480円

4480円

入間ケーブルテレビ

5730円

5530円

WINK光

6230円

5230円

※全部1Gプランの料金です

当たり前ですが、830円の差がありますので一番安いのはauひかり、次にビッグローブ光という結果になりました。

光電話はauスマートバリューを適用するのに必須の条件なのでもちろん光電話を利用しないでauスマートバリューを適用する方法は存在しません。

そしてauスマートバリューを適用しない、とした場合でもauスマートバリューは毎月最大2000円の割引を最大10台まで適用できるので、auスマートバリューを適用できる光回線の方が圧倒的にお得。

つまり最終的には光回線の方が料金的にお得なんですね。

さらに速度面でも、埼玉県であればauひかりの戸建てプランで速度が「最大10G」である「auひかり ホームX」を利用することができます。

そして、auひかりはNetflixの実測速度調査においても国内一位を獲得するなど「1G」のプランであっても速度の評価はかなり高い。

このようなことから、ケーブルテレビでインターネットを引くのであれば光回線を利用してインターネットを引いたほうが料金・速度面どちらを見てもお得、だと言えますね。

またauひかりでは公式キャンペーンも多く提供しており、30000円近くかかってしまう開通工事費も無料にできたり、ケータイや光回線の乗り換えをサポートしてくれるようなキャンペーンも適用できます。

ビッグローブ光においても開通工事費が無料になるキャンペーンを適用することができるので、光回線のほうがキャンペーン面においても優れていると言えるでしょう。

さらに代理店申し込みをすることでキャッシュバックなどの特典をもらえるキャンペーンも適用できるので、申し込みには「代理店」を利用するのがおすすめです。

auひかりの代理店は☟

auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

ビッグローブ光の代理店は☟

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光キャンペーン

さいごに

今回は埼玉県のケーブルテレビ三社をご紹介していきました。

基本料金は安いですし速度も申し分なかったのですが、ネックとなるのはやはり光電話でしたね。

auスマートバリューを適用するのには必須の条件なのでここが分水嶺となり、光回線に軍配が上がりました。

ケーブルテレビを利用するよりも光回線でインターネットを引いたほうがよさそうです。