【千葉編】千葉でインターネットを引くならケーブルテレビはアリ?

【千葉編】千葉でインターネットを引くならケーブルテレビはアリ?

現在インターネットを自宅に引く方法はたくさんあります。

その数ある方法の中でも今回は「ケーブルテレビ」という方法を使って、自宅にインターネットを引くのは「アリ」なのかどうか、ということをお話ししていきます。

ケーブルテレビ自体はインターネットを引く方法の中でも割と影に隠れていますが、利用している方は結構多く、特にマンションに住んでいる方であればデフォルトで部屋に備わっている場合も少なくありません。

そのような方も、あらためてケーブルテレビはインターネットを引く上で適切な方法であるのかどうかを確認してみてはどうでしょうか?

千葉でインターネットを引くならケーブルテレビはアリ?

インターネットを引く方法はたくさんあります。

今回ご紹介するケーブルテレビももちろんその方法の一つではありますが、一般的な方法はやはり光回線やモバイル回線でしょう。

なぜならケーブルテレビはインターネットを利用するためのサービスではなく、もともとはCSなどの「テレビサービス」を利用するためのものだからです。

つまりインターネットサービスの提供はあくまでケーブルテレビのオプションであり、メインのサービスではないんです。

しかし最近のケーブルテレビは日進月歩。

光回線の技術をケーブルテレビ回線に応用した「光ハイブリッド」や「光ファイバー化」によって、ケーブルテレビ回線でも光回線と同等の速度を出せるまでになりつつあります。

もちろん「近い」というだけで、全く光回線と同じ速度とは言えませんがそれほどまでにケーブルテレビ回線も進化している、と言ってもいいでしょう。

そして今回ご紹介する千葉で有名なケーブルテレビは三つ。

JCOM
成田テレビ
銚子テレビ

JCOM以外は千葉の名前を冠した地元のケーブルテレビだと名前で察することができますね。

千葉で利用できるケーブルテレビのなかで有名なのはこの三つで、今回はこれら三つのケーブルテレビについて速度はもちろんのこと、料金のことも詳しくお話ししていきたいと思います。

千葉のケーブルテレビ三社の速度を見てみよう!

インターネットサービスでは料金ももちろんですが、速度も重要。

そしてケーブルテレビの特徴として、複数の速度タイプからコースを選ぶことができる、という点があります。

サービス名戸建てマンション
JCOM

320M ・1G

 120M ・320M
成田テレビ160M
銚子テレビ

1G・300M・150M・30M・10M

千葉のケーブルテレビ三社の速度は上記の通りで、成田テレビ以外は「最大1G」という速度で利用することができます。

インターネットサービスを利用する上で目安となる速度はこの「最大1G」があるかどうか、でこれ以下の速度であると自宅のインターネット環境としてはやや不安です…

というのも、インターネットサービスの速度は最大速度通りの速度が出る場合の方が少なく、大体「最大速度の3割」出せればいいものという認識のため。

つまり最大1Gであっても実際に利用する際の速度が「200M~300M」くらいになるのはざらですし、なんなら100M以下になってしまう場合もしばしば。

そのため、最低でも速度は1Gあるかどうかがインターネットサービスを選ぶうえでの分水嶺となるわけですね。

ということで、速度で見ると成田テレビは少しおすすめしにくいかも…?

千葉のケーブルテレビ三社の料金を見てみよう!

速度も重要ですが、やはり一番見ておきたいのは料金です。

インターネットサービスは月額制であるため、少しの差でも長期的に見るとかなり違いが出てきてしまいます。

先ほども見たように、速度のタイプごとに料金は変わっていきますが「最大1G」の話もあるので、30Mなどの低速度プランは省略していこうと思います。

サービス名戸建てマンション
JCOM

320M:5200円

1G:5700円

120M:3548円

320M:4248円

成田テレビ160M:5900円
銚子テレビ

1G:5480円

300M:4980円

150M:4480円

それぞれ千葉のケーブルテレビ三社の料金は上記の通りです。

見たところ一番高額なのは成田テレビで、5900円となっていますね。

速度も160Mで料金も高いので本格的に成田テレビはおすすめできなさそう…

さて、他のケーブルテレビですが銚子テレビはなかなか安いです。

JCOMと銚子テレビで1Gプランを比較してみると…

サービス名戸建てマンション
JCOM

1G:5700円

320M:4248円

銚子テレビ

1G:5480円

このように、JCOMより220円安い料金で利用することができます。

この時点では千葉のケーブルテレビ三社の料金・速度で見てみると銚子テレビが調子がよさそうです(笑)

インターネットを引く方法としてそもそもケーブルテレビ自体はアリ?

さて、千葉のケーブルテレビ三社の料金・速度を見ていきました。

ではインターネットを引く方法としてケーブルテレビ自体はアリなのか、お話していきましょう。

ケーブルテレビをインターネットを引く方法として利用することは正直「ナシ」です。

というのも、やはりインターネットを引くだけの方法であればいま一番おすすめできるのは圧倒的に「光回線」であるため。

速度的な面を見ればケーブルテレビでは最大1G、までが限度ですが光回線の一般的な速度はまず「1G」ですし、NURO光やauひかりなんかは最近「10G」プランなども提供しています。

それほどまでに速度に対しての違いがありますし、料金的に見ても光回線の平均的な料金は「戸建て:5200円」、「マンション:4000円前後」ほど。

つまり速度・料金どちらを見てみてもケーブルテレビが光回線に勝てるところは正直ない、と思います。

さらにケーブルテレビではキャンペーンが少ないですが、光回線では適用できるキャンペーンが豊富なのも強みですね。

ということで、最後はおすすめの光回線をご紹介して終わりにしようと思います。

おすすめ光回線は「auひかり」!

サービス名戸建てマンション最大速度
auひかり

5100円☞4900円

3800円

10G

※上記の料金は1Gプランの料金です。

まずおすすめできる光回線はauひかりです。

auひかりのおすすめポイントは二つ。

①速度が国内で一番安定している

②料金が安い

ではこれら二つのおすすめポイントを見ていきましょう。

①速度が国内で一番安定している

auひかりの最大速度は先ほども言ったように、「最大10G」です。

現在関東圏でしか利用することができないプランですが、千葉なので利用することができます。

最大速度もそうですが、auひかりはNetflixの「実測速度調査」という実際に利用できる速度の調査においても国内一位を獲得するなど速度の評判はかなり高い

速度で選ぶならauひかりは間違いないですね。

②料金が安い

auひかりの料金は見ての通り、先ほども言った光回線の平均的な料金よりもかなり安いです。

戸建てプランの場合のみ「ずっとギガ得プラン」という三年自動更新プランを利用することで料金は1年ごとに100円下がり、最終的に4900円となります。

この4900円という料金は3年経過したあともずっと継続され、永年この4900円という料金で利用することができるんです。

光回線の料金もお得なのですが、さらにお得なのがauケータイとのセット割「auスマートバリュー」。

このauスマートバリューは現在利用できるセット割の中で一番割引額が高いセット割です。

各料金プラン・データ定額サービス割引額
au データMAX プランPro永年1,000円/月割引
au データMAX プラン Netflixパック永年1,000円/月割引
au フラットプラン25 NetflixパックN(シンプル)永年1,000円/月割引
au フラットプラン20N(シンプル)永年1,000円/月割引
au フラットプラン7プラスN永年1,000円/月割引
新au ピタットプランN~7GB永年500円/月割引
~4GB永年500円/月割引
~1GB※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
新ピタットプラン
※新規受付終了
1GB~永年500円/月割引
※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
auピタットプラン
※新規受付終了
~2GB永年500円/月割引
※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
2GB超~永年1,000円/月割引
auピタットプラン(S)
※新規受付終了
~2GB永年500円/月割引
2GB超~永年1,000円/月割引
auフラットプラン
※新規受付終了
永年1,000円/月割引
auデータMAXプラン
※新規受付終了
永年1,000円/月割引
データ定額30
データ定額10/13
※いずれも新規受付終了
最大2年間:2,000円/月割引
3年目以降永年934/月割引
データ定額5/8/20
LTEフラット
※いずれも新規受付終了
最大2年間:1,410円/月割引
3年目以降永年934/月割引
ISフラット・プランF(IS)シンプル
LTEフラットforTab/Tab(i)/Tab(L)/DATA(m)
データ定額2/3
シニアプラン
※いずれも新規受付終了
永年934円/月割引
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額1G
※新規受付終了
最大2年間:934円/月割引
3年目以降永年500円/月割引

割引額は最大2000円で、3年目からはほぼ934円に統一されます。

しかし割引は永年なくならないのでかなりお得ですよね。

適用条件も簡単ですし、割引が適用できるのは最大10台までなのでよほど大家族でない限り、全員が適用することができます。

 

さて、料金と速度がおすすめのauひかりですがauひかりは適用できるキャンペーンもお得です。

auスマートバリューのお話の時におそらく「auケータイじゃないんだよな…」と思った方もいるでしょう。

違約金のことを考えると乗り換えづらいことも重々承知ですが、実はauひかりではケータイの乗り換えもサポートしてくれる「auひかりスタートサポート」というキャンペーンを適用することができます。

このキャンペーンの内容は二つで、

  • 光回線の乗り換えで最大30000円還元
  • ケータイの乗り換えで1台ごとに10260円還元

という内容となっています。

光回線の乗り換えもサポートしてくれているのも◎ですね。

auひかりスタートサポートがリニューアル!キャンペーン内容は?

さらに開通工事費も無料になる「初期費用相当額割引」も適用できますし、公式キャンペーンの充実度はかなり高いです。

そしてこの公式キャンペーンと併用して代理店キャンペーンも適用することができ、☟のような特典を受け取ることができます。

auひかりへの申し込みはコチラから

auひかりキャッシュバックのみキャッシュバック+無線LAN
auひかりのみ45,000円40,000円
auひかり+ひかり電話52,000円47,000円

キャンペーンの適用条件も簡単ですし、キャッシュバックまでの期間も開通後翌月末なのでかなり早い。

auひかり申し込みの際は一度確認してみてはどうでしょうか?

auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

さいごに

今回は千葉のケーブルテレビ三社を紹介していきました。

やはり自宅のインターネットを引く方法としてはあまり有効な手ではないような気がしますね…

ケーブルテレビでインターネットを引くよりかは光回線の方がおすすめですので、ぜひとも見てみてください。