多摩限定のケーブルテレビ「TCN」が提供するt-net光は高い…?

多摩限定のケーブルテレビ「TCN」が提供するt-net光は高い…?

今回は光回線の紹介をしていきたいと思います。

ご紹介する光回線は「t-net光」という光回線。

このt-net光はどうやら多摩方面限定のようでその中でも「青梅・福生・羽村」という特定の地域でしか提供されていない様子。

そして光回線として本格的に提供され始めたのが今年の1月から、ということでまだまだ知名度は低い光回線。

ケーブルテレビ回線が光回線並みの速度で利用できるようになることは多いですし、これから提供エリアも広がるかもしれませんね。

今回は現在多摩方面に住んでいる方、そしてこれから利用するかもしれない方のために「t-net光」がどのようなサービスを提供しているのか、詳しくご紹介したいと思います。

t-net光ってなに?

t-net光は先ほども言ったように、TCNという多摩方面限定のみをサービスエリアとする都市型ケーブルテレビ会社がサービスを提供しています。

ケーブルテレビ会社ということもあり、以前まではケーブルテレビ回線を使用してインターネットサービスを提供しており、光回線とは比較にならないほどの速度(最大240Mbps)でしか利用することはできませんでした。

ただt-net光ではいままでのケーブルテレビ回線を「光ファイバー化」することにより、いままでとは比べ物にならないほどの速度(最大2.5Gbps)を出すことができるようになりました。

この光ファイバー化は冒頭でも言ったように、ケーブルテレビ会社では流行っているようで多くのケーブルテレビ会社が光ファイバーを使ったインターネットサービスに移行しているよう。

t-net光の最大2.5Gbpsは光回線と比較しても驚異的で、今後多摩方面の方なら目にすることは多いような気もしますよね。

ではt-net光の概要が分かったところでt-net光のサービス内容を詳しく見ていきましょう。

t-net光の料金は高い…?

早速本題です(笑)

光回線ではもちろん速度も重要で、速度によって快適に利用できるかどうかはかなり違ってきます。

しかし、光回線はタダではありません。

光回線は月額で料金が発生してしまいますので、料金をしっかり見ないと「あれ?こんな高かったっけ?」というようなこともしばしば…

今回はt-net光の料金について詳しくご紹介していきますので、ご自身の利用するであろう状況と照らし合わせながら確認してみてくださいね。

t-net光の料金「戸建て」

サービス名月額料金契約期間
t-net光5200円

2年間

現在t-net光の公式HPで確認できるのはこの契約期間が2年間の料金のみ

t-net光の戸建てタイプは2年自動更新プランで月額料金は5200円

あれ、思ったより高くないぞ…?

月額料金が5200円、というのは☟のように他社光回線と比較しても遜色ないほどの料金です。

t-net光5200円
ソフトバンク光5200円
ビッグローブ光4980円
auひかり5100円☞4900円
So-net光5200円

ご覧の通りt-net光の料金は他社光回線と比較しても普通の料金

フレッツ光などは月額料金が5700円ほどしますのでそれと比較するとむしろ安いくらいです。

もちろんプロバイダ料が別途でかかることもなく、プロバイダも込みでこの料金。

高いとのうわさでしたがそうでもないのでしょうか…

t-net光の料金「マンション」

マンションタイプの料金もご紹介したかったのですが、現在公開されているのは戸建てタイプのみ

「戸建てタイプ限定での提供」ということは記載されていないので随時更新していく形なのかとは思いますが、現時点では料金内容が不明です。

そのためマンションタイプの方はしばしお待ちを…

t-net光でセット割は利用できる?

光回線を選ぶうえで基本料金はもちろん大事です。

ただ最近の光回線を選ぶうえでのポイントは基本料金だけでなく「セット割」が利用できるかどうか、ということ。

このセット割が利用できれば対象のサービス、もしくは光回線から一定額の割引を受けることができるので月額料金の合計はかなりお得になります。

そしてt-net光ではセット割が適用できるのか…

実はできます!

t-net光では「auスマートバリュー」というauケータイとのセット割を適用することができ、最大割引額は2000円

そして契約回線1台ごとに最大10台まで適用することが可能なので、最大割引額は月に20000円になりますね。

このauスマートバリューを利用すればケータイと光回線の合計料金がかなり安くなることは明白です。

ただもちろんauスマートバリューには適用条件もあり、光回線に加えてケーブルプラス電話も契約する必要が。

ではt-net光電話の月額料金も見てみましょう。

auスマートバリューの適用条件「ケーブルプラス電話」の料金は?

ケーブルプラス電話1330円

ケーブルプラス電話はt-net光の回線を使用した固定電話サービスです。

auスマートバリューを適用するにはどこの光回線でもこのような固定電話サービスを申し込みすることが必須です。

さて、t-net光のケーブルプラス電話ですがご覧の通り高いです。

ここで他社の電話サービスの料金とも比較してみたいと思います。

t-net光1330円
ソフトバンク光500円
ビッグローブ光500円
auひかり500円
So-net光500円

ご覧のように、他社光回線と比較すると倍近く料金が高いことが分かりますね。

auスマートバリューを適用するにはこのケーブルプラス電話が必須、ということはもちろん先ほどのt-t-net光自体の月額料金にこのケーブルプラス電話の料金が加算されるということ。

割引も適用されますが、合計した料金は☟の通り。

サービス名ケーブルプラス電話t-net光割引額月額料金
t-net光1330円5200円-830円5700円

割引後の月額料金は5700円。

これは他社の光回線と比較すると少し高い金額ですね。

100円、200円の差ではありますが塵も積もれば山となりますので一番最安値の光回線を選んだほうがいいでしょう。

それを考えるなら同じauスマートバリューを適用できるauひかりもおすすめです。

さらにビッグローブ光ならauセット割という最大1200円を光回線の料金から引いてくれる割引もありますので、一人暮らしの方などはそちらの方がお得かもしれません。

ドコモのセット割も適用可能らしい!

実はドコモとTCNは提携しているようで、ドコモ光タイプCというプランを利用することでドコモのセット割が適用できるようです。

プランの内容はこちら☟

ドコモ光タイプC

ドコモ光 

ドコモケータイ 

TCNテレビサービス 

TCN固定電話

どうやらドコモ光が提携しているケーブルテレビの回線を利用してネットサービスを提供するプランがドコモ光タイプCのよう。

t-net光ではないもののこれでドコモのセット割は適用することができます。

ただドコモのセット割は最大でも1600円ですが、二年後からは800円に統一されてしまいます。

そのためt-net光自体を利用したい、またセット割を適用したい場合にはauスマートバリューを適用したほうがお得な気もしますね。

テレビサービスはかなり高額

光回線サービスでは光テレビサービスというテレビサービスを提供しているところも多いです。

t-net光でもテレビサービスの提供を行っていますが、その料金は結構高い…

デラックスHD

住宅タイプ視聴可能なチャンネル料金
戸建て

地デジ14ch

BS 10ch

専門チャンネル 48ch  

4600円
集合住宅4100円

 

ベーシック

住宅タイプ視聴可能なチャンネル料金
戸建て

地デジ14ch

BS 10ch

専門チャンネル 36ch  

4200円
集合住宅3700円

 月額料金はどちらのコースでも4000円は軽く超えます

一般的には地デジとBSだけで500円~600円が基本なのですが、t-net光の場合はそのような最低限のコースはなくこの二つのコースのどちらかから選ぶ必要があるよう。

テレビサービスを利用しない方はいいですが、テレビサービスの利用を考えている方ならこの料金がかかってしまうことは覚えておく必要がありますね。

違約金はいくらかかる?

光回線は基本的に契約更新月以外での解約は違約金が発生してしまいます。

t-net光も例外ではなく、契約更新月以外では15000円の違約金が発生します。

大抵違約金は9500円程度が平均的なので、この違約金は他社と比較するとやや高め…

またt-net光は現在多摩方面でしか利用することができないので、少なくとも青梅・福生・羽村以外のエリアに引っ越してしまうと解約することになってしまいます。

そのようなことを考えると、違約金は安いほうがありがたいですし、そもそも提供エリアが広い光回線にしたほうがおすすめですね。

t-net光にはキャンペーンがない!

光回線を新規で申し込む際には多くの場合で新規申し込みキャンペーンが適用できます。

この新規申し込みキャンペーンでは「開通工事費が無料」になったり、キャッシュバックがもらえたりするのですがt-net光の場合は最近始めた事業でもありキャンペーンが適用することができません。

キャンペーンを適用できたほうが初期費用の負担はかなり抑えられますので、「どうしてもt-net光がいい!」という方以外は工事費無料キャンペーンが適用できるauひかりやビッグローブ光、ソフトバンク光などがおすすめですね。

さいごに

今回はt-net光についてご紹介していきました。

t-net光は通信速度が速いですが、テレビサービスの料金などが高いこともあり不安な要素は残している印象でした。

さらにキャンペーンも適用することができないので初期費用の負担は結構大きいですね。

できるだけ工事費などはかからないように申し込みをするのがおすすめです。

auひかりへの申し込みはコチラから

SoftBank光への申し込みはコチラから