UCOM光は遅い?マンション向け光回線の評判はいかに…

UCOM光は遅い?マンション向け光回線の評判はいかに…

今回は光回線の紹介をしていきたいと思います。

今回紹介するのは「UCOM光」。

最近賃貸マンションなんかではインターネット設備が完備されている物件も多くなってきましたが、このUCOM光はそのような物件で設備されていることが多い光回線です。

なので賃貸マンションにお住いの方は利用されている方もいるでしょう。

ただUCOM光の名前は完備されている物件数が多いのにも関わらず、そこまで知られていないのも事実…

ということで今回はこのUCOM光のサービス内容を細かく見ていきたいと思います。

UCOM光ってどんな光回線?

UCOM光とはどのような光回線なのでしょう?

UCOM光は元々「アルテリアネットワークス株式会社」が提供している光回線でしたが、現在は「つなぐネットコミュニケーションズ」という会社に統合され、運営されているようです。

そして光回線は基本的に「戸建てタイプ」か「マンションタイプ」かの二つの住宅タイプに分かれますが、UCOM光では「マンションタイプ」での提供しか行っていないということも大きな特徴。

エリアごとに提供していない、しているというのは他の光回線でもままありますが、最初から割り切って提供していないのはUCOM光くらいなのではないでしょうか?

このような特徴は他にもありますので、UCOM光の特徴を簡単に見ていきたいと思います。

UCOM光の特徴は?

①シェア率は光回線の中でも第7位!

フレッツ光の「光コラボ」の影響もあり、現在提供されている光回線の数は数え切れないほど。

有名どころでもフレッツ光、auひかり、ビッグローブ光、ソフトバンク光…などかなり事業者数は多い業界です。

ただその中でもUCOM光のシェアは光回線事業者の中で「7位」。

上記に挙げた名だたる光回線と同等にシェアは多い光回線だということが分かりますね。

こんだけシェアが多いのに知名度が低いのはなぜなのでしょうか…

②「各戸」ではなく「一括」導入

マンションタイプで光回線を引く場合、「各戸」で導入するかマンション全体で「一括」導入するか、というパターンがありますが、UCOM光では「一括」導入しか対応していません。

これによって、各戸に設置するための工事や手続きを省くことができる、というメリットはありますね。

ただ光回線をマンション全体で共有することとなるので、入居者がインターネットを利用しやすい夜などのコアタイムには通信速度がガクッと下がってしまうというデメリットもあります。

一括導入できるからこそ、賃貸マンションに元々ついていることが多いのでしょう。

③光回線は自社で開発・提供

これも光回線によって大きく分かれるところです。

光回線事業者が光回線サービスを提供するにあたっては大きく分けて二つのパターンがあります。

それが「自社で開発する」もしくは「他社に借りる」かの二つ。

フレッツ光、auひかり、そしてUCOM光は前者で、自社で光回線を開発して提供しています。

対してほかの光回線のほとんどは光回線を借りるか、ケーブルテレビ回線を借りるか(地方光回線に多い)して光回線サービスを提供しているんです。

一番借りて提供するパターンで有名なのは先ほども言った「光コラボ」ですね。

もちろん事業者的には借りて提供したほうがコストを抑えることができるのでメリットが大きいですが、利用者的には自社で開発してくれているほうがその会社に問い合わせることで問題を解明できるのでメリットが大きいでしょう。

UCOM光の料金は?

さて、光回線を利用するにあたって一番重要なのはやはり料金です。

月額料金は毎月かかってしまうものなので、できるだけ安いほうがいいですよね?

ということでUCOM光の料金を見てみましょう!…と言いたいのですが、UCOM光のHPにはUCOM光の料金が記載されていませんでした。

これは「一括導入」の際によくあるパターンのようで、戸数などの物件の条件によって料金の変動が多いため、一概には料金は言えませんとのこと。

ただ口コミなどを見てみるとUCOM光の料金は「3800円ほど」であることが多いらしい。

これはソフトバンク光やauひかりの「マンションタイプ」の料金と同じですね。

なのでUCOM光はほかの有名サービスと比較しても遜色ない料金で利用できるということ。

ただ、現在光回線の料金で気になるのは基本的な料金だけではありませんよね?

その他のサービスの料金は?

UCOM光では他の光回線と同じように、「光電話」や「プロバイダメール」のサービスを利用できます。

ただ光電話に関しては月額料金が「867円」と一般的な光電話サービスよりも367円ほどお高い

通話料金などはそこまで大差ないですが、月額料金で他の光回線よりもそれくらいの差が出てしまうと少しキツイような気がしないでもないですね。

UCOM光にはケータイとのセット割はあるの?

光回線を選ぶなら、基本料金だけで選ぶ時代はもう遅いです。

これからはケータイとのセット割があるかどうかもかなり重要。

ということで、UCOM光にはケータイとのセット割があるかないのか調査してみたところ、残念ながら「ない」とのことでした。

ここでセット割を利用するとしないとではどれだけ月額料金に差がでてくるのか見てみたいと思います。

今回例に出すのはauひかりのauスマートバリューというセット割。

最近ビッグローブ光でもauスマートバリューが適用できるようになったりと、セット割としてはかなり有名なものですね。

このauスマートバリューでは次のような割引が契約回線1台ごと、そして最大10台まで適用できます。

各料金プラン・データ定額サービス割引額
au データMAX プランPro永年1,000円/月割引
au データMAX プラン Netflixパック永年1,000円/月割引
au フラットプラン25 NetflixパックN(シンプル)永年1,000円/月割引
au フラットプラン20N(シンプル)永年1,000円/月割引
au フラットプラン7プラスN永年1,000円/月割引
新au ピタットプランN~7GB永年500円/月割引
~4GB永年500円/月割引
~1GB※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
新ピタットプラン
※新規受付終了
1GB~永年500円/月割引
※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
auピタットプラン
※新規受付終了
~2GB永年500円/月割引
※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
2GB超~永年1,000円/月割引
auピタットプラン(S)
※新規受付終了
~2GB永年500円/月割引
2GB超~永年1,000円/月割引
auフラットプラン
※新規受付終了
永年1,000円/月割引
auデータMAXプラン
※新規受付終了
永年1,000円/月割引
データ定額30
データ定額10/13
※いずれも新規受付終了
最大2年間:2,000円/月割引
3年目以降永年934/月割引
データ定額5/8/20
LTEフラット
※いずれも新規受付終了
最大2年間:1,410円/月割引
3年目以降永年934/月割引
ISフラット・プランF(IS)シンプル
LTEフラットforTab/Tab(i)/Tab(L)/DATA(m)
データ定額2/3
シニアプラン
※いずれも新規受付終了
永年934円/月割引
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額1G
※新規受付終了
最大2年間:934円/月割引
3年目以降永年500円/月割引

このように、最大2000円の割引が2年間、そして3年目以降も割引がなくなることはありません。

なので一人暮らしの方なら1年で「-24000円」、二人暮らしの方なら「-48000円」の割引が適用できるんです。

UCOM光ではこのような割引がないので、純粋にこの割引額分の差がついてしまうことになります。

UCOM光の速度は遅い?

さて、タイトルにもなっていますがやはり光回線に求められるのは「速度」。

快適なインターネット生活を送りたいからこそ皆さん光回線に契約していますよね?

ただUCOM光の通信速度はHPを見てみるとほかの光回線と変わらず「上下最大1Gbps」。

これだけでは比較することもできませんので、実際にUCOM光を利用している方の口コミをもとに、どれだけの速度で利用できるのかを見ていきたいと思います。

このように、UCOM光の口コミでは速度に不満を持っている方が多かった印象を受けました。

これも環境によって変わるので一概には言えませんが「一括導入」ならではのデメリットと言えるかもしれません。

光回線に求めるのは速度はもちろん、安定性もそうでしょう。

快適に、安定して利用できることがベストなのでこれだけ多くの方が不満を持っていると使い続けるのは難しそう…?

光回線を使うなら「セット割」が適用できる光回線にしよう!

先ほども言ったように、セット割が適用できる光回線の方が料金は圧倒的にお得です。

auひかりauスマートバリュー最大2000円  
ソフトバンク光おうち割光セット/(A)最大1000円
ビッグローブ光auスマートバリュー・auセット割・光SIMセット割最大2000円  
nifty光auセット割最大1200円  
So-net光auセット割最大1200円  
NURO光おうち割光セット最大1000円  

速度重視なら断然auひかりがおすすめ

有名どこだと、auひかり、ソフトバンク光、ビッグローブ光、ドコモ光などでセット割を適用することができますが、一番おすすめなのはやはり「auひかり」。

先ほども言ったように、auスマートバリューでは最大2000円の割引をケータイ1台につき行ってくれます。

また月額料金もUCOM光と同じくらい安いですし、auひかりの口コミを見ても速度の安定性は抜群で、Netflixの実測速度調査では光回線の中で1位を取るほど。

料金的にも速度的にもおすすめの光回線なので、UCOM光に満足していない、という方はauひかりを利用してみることをおすすめします。

auひかりの申し込みなら代理店申し込みがお得!

auひかりだけではないのですが、光回線の申し込みには代理店申し込みがお得です。

というのも代理店申し込みをすることで光回線の公式キャンペーンに加えて、代理店キャンペーンも適用することができるため。

一つのキャンペーンと二つのキャンペーンなら二つのキャンペーンを適用できたほうがお得です。

今回紹介するのは代理店NEXTで申し込んだ場合ですが、☟のような特典をもらうことができます。

auひかりのみの申し込み45,000円
auひかり+ひかり電話の申し込み52,000円

代理店で申し込むだけでこれだけのキャッシュバックがもらえるので、申し込まないと逆にもったいない…

代理店NEXTは口コミの評価も高い代理店ですのでぜひとも利用してみてはどうでしょうか?

さいごに

今回はUCOM光についてご紹介していきました。

UCOM光はデフォルトで完備されていることが多いですが、やはり速度面での不安が残りますね。

またセット割も適用することができないので、同居人数が多ければ多いほどその分損をしてしまうことになります。

現在不満を抱いている方は他の光回線にも目を向けてみてはどうでしょうか?

auひかりへの申し込みはコチラから

SoftBank光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光への申し込みはコチラから