東海地方のインターネット「光回線」を速度で比較してみよう!

東海地方のインターネット「光回線」を速度で比較してみよう!

今回はインターネット、もとい光回線の比較を行っていきたいと思います。

インターネットを利用する上ではモバイル回線やケーブルテレビ回線など様々な方法がありますが、その中でも一番お得な方法こそ光回線です。

この光回線は業界最大手であるフレッツ光をはじめ、いまや多くの光回線サービスがあふれています。

そしてこの光回線を利用する上で重要なのが「提供エリア」。

というのも、提供されているエリアとそうでないエリアがあるためですね。

今回比較をする上でエリアとしては「東海地方」を基準にし、光回線の速度をもとに比較をしていきたいと思います。

東海地方のインターネットを比較しよう!

さて、今回比較するエリアは先ほども言ったように「東海地方」です。

東海地方と言えば、「愛知県・静岡県・岐阜県・三重県」の四県。

そして光回線にはこのような地域に限定して提供を行っている「地方限定」の光回線というものがあるんです。

東海地方で言えば中部テレコミュニケーションが提供している「コミュファ光」が東海地方限定の光回線

そしてこのコミュファ光を提供している中部テレコミュニケーションはKDDI系列の会社で、使用している光回線はKDDIが独自で開発した光回線、つまりauひかりと同じ光回線を使用しています。

このように、光回線を提供する場合「自社で光回線を作る」もしくは「他社から光回線を借りる」という二つのパターンがありますね。

このコミュファ光の場合はKDDI系列ですので「借りる」となるとなんとなく腑に落ちない感はありますが、分類的には後者でしょう。

さて、ずっとコミュファ光の話をしてしまいましたがもちろん東海地方ではほかにも利用できる光回線は存在します

これらの光回線は地方限定ではなく、全国的に提供されている光回線と言えますね。

ではそれらの光回線も合わせて東海地方で利用できる光回線のランキングを見ていきましょう。

東海地方で利用できる光回線を速度で比較!

順位サービス名上り下り
1位コミュファ光最大1Gbps最大1Gbps
2位ソフトバンク光最大1Gbps最大1Gbps
3位ビッグローブ光最大1Gbps最大1Gbps

ご覧のように、最大速度は上記の表を見ても変わりません。

ではどのような比較をしてこのような結果になったのでしょう?

答えは「共有人数」です。

光回線の仕組みとして、最大32世帯で共有され、その共有された結果の速度が1世帯で利用できる速度となります。

このようなことから、一般的には共有人数が小さければ小さいほど速くなると言われています。

そこで関係してくるのが光回線自体の「総契約者数」。

この総契約者数が多ければ多いほど、共有される最大24世帯が満杯になる確率は高くなってしまいます。

ということは?

東海地方限定で提供されているコミュファ光と、全国的に展開されているソフトバンク光とビッグローブ光ではどちらの方が契約者数が多いかは言わすもがな。

つまりコミュファ光がこれらの中で一番速い、とは言い切れませんが「速くなりやすい」とは言うことができるでしょう。

ではこれらの光回線をコミュファ光から見ていきたいと思います。

 

第一位 コミュファ光

コミュファ光は先ほども言ったように、東海地方限定の光回線です。

以前からコミュファ光自体の提供を行っていたのですが、最近KDDIの子会社になったよう。

この子会社になったことでauひかりと同じ光回線を利用できるようになったわけですね。

そしてauひかりの光回線と言えば、大手映像サービスである「Netflix」の実測速度調査で1位を取るなど口コミでも調査でも裏付けされている光回線です。

では概要が分かったところでコミュファ光の料金とセット割を見ていきましょう。

コミュファ光の料金・セット割

コミュファ光の料金

サービス名戸建て集合住宅
コミュファ光1G:5072円
300M:4595円
30M:3801円
3900円

コミュファ光の料金は光回線でも珍しく、3つのコースから選ぶことができます。

これは子会社化する前の名残でしょうね。

ただ今の時代は最低でも最大速度1Gbpsはないと、快適にネットを楽しむことはできませんのでほとんどの方は「1Gbps」のプランです。

さて、料金を見てみると光回線の中でもかなり安い。

またある割引を適用することによって基本料金がもっと安くなるんです。

その割引こそ「ギガトリプル割」。

このギガトリプル割は「光電話」+「光テレビ」をセットで申し込むことで適用でき、この割引を適用することによって月額料金は「3980円」まで抑えることができます。

ここまで割引してくれるのは珍しいですね。

コミュファ光のセット割

コミュファ光で適用できるセット割は「auスマートバリュー」。

これはもうなぜ適用できるかはわかりますよね?

auスマートバリューはご存知のように、auケータイとコミュファ光をセットで利用することで適用できる割引。

そしてauスマートバリューは現在提供されている光回線のセット割の中でももっとも割引額の高いセット割で、最大2000円の割引を契約回線1台ごとに最大10台まで適用することができるんです。

なので、コミュファ光を利用するならauケータイを利用したほうがお得、というか利用しないと損をするということですね。

かなりお得な割引なのでコミュファ光を利用する際には必ず適用しましょう。

👉コミュファ光のお得な申込窓口比較はこちら!

第二位 ソフトバンク光

ソフトバンク光は先ほども言ったように、全国的に提供されている光回線です。

このソフトバンク光もそうですし、第三位のビッグローブ光もそうですがこれらの光回線は「光コラボ」というフレッツ光のサービスモデルを利用して光回線を提供しています。

光コラボの概要についてはこちらをご覧ください。

◆光コラボとは◆

光コラボの正式名称は「光コラボレーションモデル」。
光コラボレーション「モデル」ということで、光回線サービス自体というよりはサービスモデルのことを表しています。
光コラボの内容は「フレッツ光の光回線サービス×事業者のサービス・商品」のコラボレーション。

具体的な流れを言えば、
「フレッツ光の光回線サービス」+「事業者の商品」というセットでまとめる☞二つをまとめて割引
【ex)ソフトバンク光(フレッツ光の光回線サービス)+ソフトバンクケータイ☞おうち割光セット】

というような流れとなります。
以前のようにフレッツ光という大きな枠ではなく、さらに細分化した枠で自分の利用しているサービスに合った光回線を選ぶことができるという利用者側のメリットもここで発生します。このように今まで光回線サービスを提供できなかった事業者がフレッツ光を通じて光回線サービスを提供し、さらに自社製品・サービスとかけ合わせることで新たなサービスモデルを築いたのです。

◇光コラボの特徴

①フレッツ光よりも月額料金が安い
②通信速度・安定性はフレッツ光と同じ
③「転用申し込み」がお得

このように、光コラボはフレッツ光と事業者のコラボレーションで、事業者的には新しく光回線を作らなくても光回線サービスを提供できるのでコストが削減できるんです。

そのため、フレッツ光と同じような提供エリアで提供することができる、ということですね。

前置きが長くなってしまいましたが、ソフトバンク光の料金を見ていきましょう。

ソフトバンク光の料金・セット割

ソフトバンク光の料金

サービス名戸建て集合住宅
ソフトバンク光5200円☞4700円3800円

ソフトバンク光の料金は通常の料金で見るとコミュファ光よりも戸建てだけ高いですね。

ただソフトバンク光でもあるプランに加入することによって戸建ての料金を4700円まで下げることができるんです。

そのプランとは「5年自動更新」+「ソフトバンク光テレビ」

プランをこのようにすることで、月額料金を下げることができますので、ソフトバンク光テレビを利用したいと考えている方はこちらのプランにしたほうがかなりお得です。

ソフトバンク光のセット割

ソフトバンク光のセット割は「おうち割光セット」と「おうち割光セット(A)」。

これらの割引を表にすると☟のようになります。

割引名対象割引対象最大割引額
おうち割光セットソフトバンクケータイケータイ料金1000円/台
おうち割光セット(A)Y!mobileケータイケータイ料金1000円/台

このように、利用するケータイの種類によって割引が変わり、最大割引額は同じですが割引内容は少し異なります。

どちらも簡単に適用することができるのでソフトバンク光を利用するならこれらのセット割は必ず適用しましょう。

👉ソフトバンク光のお得な申込窓口比較はこちら!

第三位 ビッグローブ光

ビッグローブ光はソフトバンク光と同じように光コラボを利用したサービスです。

なので基本的なところはソフトバンク光と同じ、ということですね。

ただ料金やセット割は大きく違いますので、そちらを見ていきましょう。

ビッグローブ光の料金・セット割

ビッグローブ光の料金

サービス名戸建て集合住宅
ビッグローブ光4980円3980円

ビッグローブ光の料金は戸建てがかなり安いです。

集合住宅も安いほうなのですが、ソフトバンク光やコミュファ光と比較するとやや高めですね。

ではセット割はどのようなものを適用できるのでしょう?

ビッグローブ光のセット割

割引名対象割引対象最大割引額
auスマートバリューauケータイケータイ料金2000円/台
auセット割auケータイ光回線の料金1200円
光SIMセット割ビッグローブモバイル光回線の料金300円

ビッグローブ光のセット割はかなり豊富で、本家auひかりよりもauケータイとのセット割を適用できます

ケータイ料金からの割引だけでなく、光回線からの割引もあるのが特徴ですね。

一人暮らしの場合はauスマートバリューよりもauセット割を適用したほうがお得な場合もありますので、そのあたりは一度計算してみてはどうでしょうか?

👉ビッグローブ光のお得な申込窓口比較はこちら

さいごに

今回は東海地方で利用するならどの光回線がいいのか、ということを速度で比較していきました。

やはり地方限定の光回線であるコミュファ光が強かったですね…

せっかく東海地方でしか適用できませんし、サービス内容の優れているので東海地方にお住いの方はコミュファ光をおすすめします。