auひかりとビッグローブ光はどっちがお得?サービスを比較!

auひかりとビッグローブ光はどっちがお得?サービスを比較!

今回は光回線を比較をしていきたいと思います。

比較する光回線+は「auひかり」と「ビッグローブ光」の二つで、どちらも人気の光回線ですよね。

比較するにあたって、auひかりは提供エリアがビッグローブ光より狭い、という前提がありますが今回の比較ではauひかりもビッグローブ光もどちらでも利用できる場合のお話をしてきたいと思います。

ということで、サービス内容から見てどちらがおすすめなの、見ていきましょう。

 

auひかりとビッグローブ光

さて、auひかりとビッグローブ光ですが、どちらも光回線ということは分かりますよね?

もちろんサービス内容はそれぞれ特徴があるのですが、根本的な違いがあることはご存知でしょうか。

提供しているのが「au」か「ビッグローブ」かというのはあるのですが、それよりも使用している「光回線」が違うんです。

auひかりの場合は、auの親会社である「KDDI」が独自に開発した光回線を使用していて、これはauひかりのみで使用されている唯一無二の光回線です。

対してビッグローブ光は光回線最大手である「フレッツ光」の光回線を使用しています。

これはビッグローブ光が「光コラボ」というモデルを利用してサービスを提供してるためですね。

この光コラボはビッグローブ光だけではなく、ソフトバンク光やニフティ光など多くの光回線が利用しています。

このように根本的に使用されている光回線が違うことから、先ほども言ったように「提供エリアの違い」が生まれてくるわけですね。

まあ今回はサービス内容だけの比較なので、提供エリアは関係ないのですが(笑)

さて根本的な違いが分かったところで、早速サービス内容を見ていきましょう。

auひかりとビッグローブ光の料金は?

サービス名戸建て集合住宅
auひかり5100円☞4900円3800円
ビッグローブ光4980円3980円

さて、それぞれの料金はごらんの通りです。

見てみると分かるように集合住宅タイプではauひかりの方が180円ほど安く、戸建てタイプではビッグローブ光の方が120円ほど安いですね。

ただauひかりの戸建てタイプを見ると分かるように、auひかりではあるプランに加入することによって月額料金が変化していきます。

そのプランとは「ずっとギガ得プラン」。

auひかりでは「標準・ギガ得・ずっとギガ得」という三つのプランがあり、それぞれの違いは契約期間です。

2年自動更新」の「ギガ得プラン」が一般的ですが、これを「3年自動更新」の「ずっとギガ得プラン」にすることで、3年間1年ごとに月額料金が100円ずつ下がっていきます。

なので☟のような料金フローになりますね。

1年目2年目3年目
5100円5000円4900円

そしてこの割引された「4900円」という月額料金はリセットされず、永年この料金で利用することができます。

そうなるとこの料金はビッグローブ光の料金より80円ほど安くなるので、長期的に見るとビッグローブ光よりはauひかりの方が戸建て・集合住宅タイプともに料金が安くなる、と言えますね。

ちなみに、上記表のビッグローブ光の契約期間も「3年自動更新」なので、条件的には一緒です。

さらにauひかりの「ずっとギガ得プラン」は、キャンペーンの条件になっていることも多いので料金的な面だけではないところでもおすすめできるプランでしょう。

ではもう一つ、料金に関わってくる重要な「セット割」について見ていきましょう。

auひかりとビッグローブ光のセット割は?

サービス名セット割
auひかりauスマートバリュ―
ビッグローブ光auスマートバリュ―、auセット割、光SIMセット割

ご覧のように、auひかりとビッグローブ光で適用できるセット割はそれぞれ異なります。

ただ、auスマートバリュ―だけは共通して適用することができますね。

本来はauひかりでauスマートバリュ―、ビッグローブ光ではauセット割が適用できるような形だったのですが、2017年9月からビッグローブ光でもauスマートバリュ―が適用できるようになったことから共通して適用できるようになりました。

auセット割はauスマートバリュ―とは違い、「光回線」からの割引で、最大1200円の割引を受けることができます。

この割引はauひかりでは適用できず、冒頭にも言った「光コラボ」で適用できる場合が多いですね。

そして光SIMセット割は「ビッグローブ光」独自の割引で、ビッグローブモバイルという格安SIMとのセット割

格安SIMなので割引額は上記二つの割引より低いですが、格安SIMを利用したいという方はビッグローブ光の方がおすすめできます。

このように、割引だけ見るとおすすめできるのは「ビッグローブ光」の方でしょう。

まあ純粋に適用できるセット割が多いからですよね(笑)

セット割が多ければ多いほど、自分に合ったプラン・割引を組めるのでそのあたりの自由度は大切にしたいところです。

auひかりとビッグローブ光の速度は?

では、光回線で一番重要な「速度」について見ていきましょう。

auひかりとビッグローブ光の速度はどちらも「上下最大1Gbps」だったのですが、2018年3月からauひかりは「ホームタイプ」限定であるプランを開始しました。

そのプランが「auひかりホームX(テン)」と「auひかりホームV(ファイブ)」です。

このプランはそれぞれ「上下最大10Gbps」、「上下最大5Gbps」と通信速度の最大速度によって名称が変わります。

以前の最大速度である「上下最大1Gbps」よりも単純に10倍近い速度で通信できるようになるということですね。

このプランを打ち出したのは「今後のインターネット社会」の影響で、いままでよりもずっと通信速度は求められるような世界になっていくことを考えてのことのよう。

現在ですらストリーミングサービスやVRなどが発達し、求められる通信速度は年々上がってきており、この需要はこの先もっと高まっていくでしょう。

そのようなことを考えるといままでの最大1Gbpsではやはり物足りないですよね。

これらのことから通信速度で言ってしまえば圧倒的にビッグローブ光よりauひかりの方がおすすめ、と言えるでしょう。

auひかりとビッグローブ光の公式キャンペーン

さて、auひかりとビッグローブ光の基本的なサービス内容は分かっていただけたと思います。

ということでここでは二社の「公式キャンペーン」について見ていきたいと思います。

サービス名キャンペーン
auひかり初期費用相当額割引auひかりスタートサポート
ビッグローブ光期間限定キャンペーンあり?

今回紹介するキャンペーンは、他のキャンペーンと併用できるものを紹介しています。

ビッグローブ光でも工事費無料キャンペーンがあるのですが、これはビッグローブ光公式HPからの申し込みでしか適用できないんです…。

その点、auひかりのこれらのキャンペーンはどのキャンペーンとも併用できるのでありがたいですね。

初期費用相当額割引は「工事費」が実質無料になる割引で、戸建てで37500円・集合住宅で30000円もの工事費を割引してくれます。

auひかりスタートサポートは「乗り換えキャンペーン」で☟の二つの特典を受け取ることができます。

①他社で発生した違約金を最大30000円まで負担

②auにケータイごと乗り換え、「auスマートバリュ―」を適用させるとケータイ1台ごとに「10260円(1026円×10カ月)」割引

auひかりではこれらの公式キャンペーンに加えて、代理店申し込みで適用できる代理店キャンペーンとの併用もできるのでこれらの特典+代理店キャンペーンの特典を受けとることができます。

これらのことからキャンペーン面で見るとauひかりの方がお得さは感じますね。

代理店キャンペーンの併用でさらにキャッシュバック!

auひかりでもビッグローブ光でも代理店キャンペーンを使うことでキャッシュバックを受け取ることができます。

そして、有名代理店NEXTでは☟のような代理店キャンペーン特典を受け取ることができます。

auひかり特典①「キャッシュバックのみ」特典②「キャッシュバック+無線ルーター」
auひかりのみ45,000円40,000円+無線ルーター
auひかり+ひかり電話52,000円47,000円+無線ルーター
ビッグローブ光特典①「キャッシュバックのみ」特典②「キャッシュバック+工事費無料」
ビッグローブ光のみ35,000円25,000円+工事費無料
ビッグローブ光+ひかり電話 25,000円

それぞれこのような特典を受け取ることができ、auひかりに関しては先ほどの公式キャンペーンとも併用できるので合計するとかなりお得なことが分かりますよね?

申し込むだけでもらえるので、申し込みの際には利用してみてくださいね。

 

さいごに

今回はauひかりとビッグローブ光の比較をしていきました。

総合的に見るとやはりおすすめできるのはauひかりの方ですね。

ただ、ビッグローブモバイルを使いたい!という方は光SIMセット割が適用できるビッグローブ光の方がお得かもしれないので、利用しているケータイで考えてもいいかもしれません。