フレッツ光のキャッシュバックが少ない?!どの光回線がおすすめ?

フレッツ光のキャッシュバックが少ない?!どの光回線がおすすめ?

今回はフレッツ光の申し込みを考えている方、そして現在フレッツ光を利用している方に向けた内容となっています。

フレッツ光と言えば、光回線サービスの中でも最大手。

光回線と言えばフレッツ光を連想する方も少なくないでしょう。

というのもいち早く光回線サービスを開始したのはフレッツ光で、当初は「キャッシュバックキャンペーン」や「プレゼントキャンペーン」などを行っていたのもここまでフレッツ光の利用者が多くなった一つの要因と言えますね。

ただ、最近ではフレッツ光を申し込むことによってこれらのキャンペーンを適用することはほぼできなくなっています。

そんなことをしなくても利用者は増えますからね。

なので今までは「お金をもらって申し込んでいたもの」が「なにももらえずに申し込むもの」になってしまったのです。

ただ、フレッツ光以外にもこのようなキャンペーンを行っている、かつフレッツ光よりも快適に利用することのできる光回線があるんです…!

ということで今回はフレッツ光以外の光回線でどのようなキャンペーンを適用できるのか、サービス内容自体も紹介していきたいと思います。

光回線はフレッツ光だけですか?

先ほども言ったように、光回線と言えばフレッツ光と連想する方も少なくありません。

ただ光回線の世界も日進月歩で、今や多くの光回線が世に出ています。

いち早くケータイとのセット割を開始した「auひかり」や、世界最速の光回線である「NURO光」などフレッツ光よりも魅力的な光回線はたくさんあります。

そして、これらの光回線が登場したことにより光回線の世界はまさに戦国時代で、数多くの光回線が利用者を求めてしのぎを削っています。

これはまさにフレッツ光の登場当初と似てますね。

そんなとき、利用者を獲得するには何がいいのか?

もちろん冒頭でも触れたような「キャッシュバックキャンペーン」や「プレゼントキャンペーン」です。

戦国時代の中で勝ち残るには他社と比較してどれだけ申し込みにうまみを持たせるのか、どれだけサービス内容をお得にできるのかということが重要になってきています。

ということでまずは、フレッツ光と比較してどれくらい今の光回線がお得になっているのかを光回線と言えばフレッツ光しか知らない方にお教えしたいと思います!

 

いまの光回線はフレッツ光よりお得に利用できる!

フレッツ光の料金

サービス名戸建て集合住宅
プランミニプラン1
フレッツ光(東日本)5700円4350円3750円
フレッツ光(西日本)5400円3950円3250円 

その他光回線の料金

サービス名戸建て集合住宅
auひかり5100円3800円
ソフトバンク光5200円3800円
So-net光5200円4100円
ビッグローブ光4980円3980円
@nifty光5200円3980円
OCN光5100円3600円

金額を比較してみるとその差は歴然ですよね。

軒並み戸建てでは500円ほど、集合住宅でも300円ほどフレッツ光よりも低い料金で利用することができます。

月々500円下がるだけでもかなりお得ではありますが、ここが一番重要なポイントではないんです。

一番重要なポイントはお気づきの方もいるかと思いますが「」の部分。

この「+α」は「プロバイダ料金」を表しています。

プロバイダというのは光回線を利用してインターネットに接続するには必須のもので、これはフレッツ光でもその他の光回線でも契約しなければなりません。

では何が違うのか?

それは「プロバイダ料金を別途で支払う必要があるかどうか」です。

そう、フレッツ光ではフレッツ光の料金とは別に「プロバイダ料金」を別途で支払う必要があるんです。

では大手プロバイダである「ビッグローブ」のプロバイダ料金を見てみましょう。

ビッグローブのプロバイダ料金NTT東日本エリアNTT西日本エリア
戸建て1200円1200円
集合住宅900円900円

ビッグローブのプロバイダ料金は戸建てで1200円、集合住宅で900円です。

純粋に考えて以上の料金がフレッツ光の料金に加算されるので

サービス名戸建て集合住宅
プランミニプラン1
フレッツ光(東日本)5700円+1200円=6900円4350円+900円=5250円3750円+900円=4650円
フレッツ光(西日本)5400円+1200円=6600円3950円+900円=4850円3250円+900円=4150円

最終的な料金はこのようになります。

戸建てでは7000円近く、集合住宅で5000円前後の料金になってしまいますのであまり経済的とは言えませんね…

さらに、フレッツ光とその他光回線の差はこれだけでもないんです。

もう一つの差というのが「セット割」です。

このセット割は主にケータイとセットにしたものが多いのですが、ケータイの料金か光回線の料金から月々1000円~2000円を割り引いてくれるもの。

いまやスマホでさえ小学生から持つ時代ですので、家族全員がケータイを持っていてもなんらおかしくはありません。

auひかりの「auスマートバリュー」では最大2000円、ソフトバンク光の「おうち割光セット」では最大1522円を月々契約回線10台までケータイ料金から割り引いてくれるんです。

セット割が適用できるのとできないのとではどちらがお得か、というのは言うまでもありませんよね?

ということで、サービス内容から見てもまず「フレッツ光よりもお得な光回線は多い」ということが分かっていただけたのではないでしょうか?

 

キャッシュバックがアツイ!光回線はどこ?

さて、今回の本題です。

フレッツ光ではキャッシュバックやプレゼントキャンペーンをほぼほぼ行っていませんが、その他の光回線は戦国時代真っただ中ですので各社キャンペーンを行っていることが多いです。

色々なキャンペーンがあるものの、今回は現金をもらうことのできる代理店申し込み限定の「キャッシュバックキャンペーン」に焦点を当ててキャッシュバックが高い光回線をご紹介していきたいと思います。

1位 auひかり

auひかり申し込みサイト キャッシュバック金額
新規
45,000円

ひかり電話申込なら更に+7,000!!

auひかりは文中でも何度もご紹介した光回線ですね。

auひかりではキャッシュバック金額はもちろんのこと、開通工事費を無料にしてくれるキャンペーンや乗り換えキャンペーンなどキャッシュバックキャンペーン以外の公式キャンペーンも豊富です。

月額料金も見ての通り安く、auスマートバリューが適用できるのでauユーザーには特におすすめしたい光回線。

こちらの代理店では光電話に加入することでキャッシュバック金額が上がるので、auスマートバリューの適用を考えている方なら申し込みを同時に光電話を申し込むとお得ですね。

キャッシュバック金額でも光回線自体のサービス内容どちらをとってもおすすめできる光回線です!

 

2位ビッグローブ光

ビッグローブ光申し込みサイトキャッシュバック金額
新規転用
35,000円  または
工事費実質無料+25,000円 更に
光電話を追加で+3,000円
10,000円

ビッグローブ光は先ほどプロバイダ料金の例の時にご紹介したビッグローブというプロバイダが提供している光回線です。

工事費は別途ですが、新規申し込みで35,000円もらえるのでかなりお得ですよね。

また、工事費を実質無料にしてくれるキャンペーンとも選ぶことができるようなので工事費が心配な方はそちらを選んでもいいでしょう。

ビッグローブ光でもauスマートバリューを適用することができ、光電話に加入することでキャッシュバック金額が上がるのでauユーザーの方は同時に申し込んでしまいましょう!

また、ビッグローブモバイルという格安SIMとのセット割も行っているので、とにかく料金を抑えたい方にもおすすめの光回線です。

3位 ソフトバンク光

ソフトバンク光申し込みサイトキャッシュバック金額
新規転用
33,000円13,000円

ソフトバンク光はソフトバンクから提供されている光回線です。

先ほどご紹介したように「おうち割光セット」というセット割や、工事費無料キャンペーン、乗り換えキャンペーンなど豊富なキャンペーンが持ち味です。

そんなソフトバンク光でも33,000円のキャッシュバックをもらって申し込みをすることができます。

ソフトバンクユーザーの方にはおすすめしたい光回線ですね。

 

ドコモ光はランク外?

さて、ドコモ光は?と気になった方もいるかと思います。

というのもドコモ光の利用者はフレッツ光の次に多いためですね。

ただ、ドコモ光はあまりお勧めできません…。

まず今回のテーマである「キャッシュバック」に関して言えば、上位三社と比較してキャッシュバックキャンペーンを行っている事業者、そしてキャッシュバック金額が多くないです。

そしてもう一つのポイントとして「セット割」が挙げられます。

ドコモ光にもドコモケータイとセットにしたセット割がありますが、最大の割引額は「1100円」と控えめですしプランによっては1年間しか適用されない、ということもあります。

上位三社のセット割では割引額は変わるものの割引自体はどのプランでもなくならないので、その点を考慮するとあまりお勧めはできないかもしれませんね。

 

紹介した代理店「NEXT」とは?

今回紹介した代理店は「NEXT」です。

このNEXTは、ネットサーフィンをしてもよく見かけることからインターネット回線取次事業に特に力を入れている会社のよう。

代理店としての評判も上々で、キャッシュバック金額はもちろんのこと振り込みまでの期間の速さや手続きの簡単さでKDDIやソフトバンクから表彰されるほどの代理店です。

代理店申し込みをする際にはぜひとも利用してみてはいかがでしょうか?

 

さいごに

今回はフレッツ光以外のキャッシュバックがもらえる光回線をご紹介していきました。

どうですか?意外とフレッツ光以外にもサービス的にもお得な光回線は多かったですよね。

このように知らないだけで隠れている光回線は多いのでご自分でも確認してみるといいかもしれませんね。