フレッツ光代理店「NEXT」のキャンペーンと評判は?

フレッツ光代理店「NEXT」のキャンペーンと評判は?

今回はフレッツ光についてのお話をしていきたいと思います。

ただ今回お話するのはフレッツ光のサービス内容についてではなく、フレッツ光のお得な申し込み方法について。

そして今回ご紹介する申し込み方法は「代理店申し込み」です。

代理店申し込みはフレッツ光の代理店で申し込む方法で、この申し込み方法で申し込むことによって「代理店キャンペーン」という代理店独自のキャンペーンを適用することができるんです。

フレッツ光自体のキャンペーンは現在実施されていないことが多いので、フレッツ光を申し込むことでキャンペーンが適用できるのはもはや代理店くらい、といってもいいでしょう。

ということで今回はフレッツ光の代理店申し込みについて、代理店NEXTのキャンペーンを見ていきながら詳しくお話していきたいと思います。

 

フレッツ光代理店NEXTのキャンペーン

さて、フレッツ光代理店NEXTのキャンペーンを見る前にNEXTとはどのような代理店なのか見ていきましょう。

NEXTは東京都新宿区にオフィスを構えており、事業内容は「インターネット回線取次事業・WEB制作事業・不動産事業」など主にWEB関連の事業を展開しているようですね。

また、フレッツ光だけでなくその他の光回線の代理店としても有名で、インターネット回線取次事業ではかなり大手の代理店のよう。

さて代理店の概要が分かったところで、早速キャンペーン内容を見ていきましょう。

 

NEXTのキャンペーンはキャッシュバック!

代理店キャンペーンの種類は主に二つ。

キャッシュバックキャンペーンかプレゼントキャンペーンであることが多いです。

その中でも今回紹介するNEXTでは、キャッシュバックキャンペーンを採用しています。

NEXTのキャッシュバックキャンペーンは二つのタイプがあり「東日本」か「西日本」どちらのエリアでフレッツ光を利用するかによってキャッシュバック金額が変わっていきます。

ではどのようなキャッシュバック金額の内訳となっているのか見ていきましょう。

キャッシュバック金額の内訳

東日本エリア

対象

SOHOまたは法人

キャンペーン内容

ネットのみのお申し込み

40000円キャッシュバック!

ネット+ひかり電話Aのお申し込み

50000円キャッシュバック!

西日本エリア

対象

SOHOまたは法人

キャンペーン内容

ネットのみのお申し込み

40000円キャッシュバック!

ネット+ひかり電話Aのお申し込み

45000円キャッシュバック!

このように、提供エリアで5000円ほど差が出てきていますね。

さらにどちらのエリアでも共通で「ひかり電話A」に申し込むかどうかによってキャッシュバック金額は異なります。

この光電話Aはフレッツ光のオプションサービスで、月額500円のIP電話。

ただこのオプションに加入するかどうかはあくまで任意です。

代理店の中にはオプション加入を必須とするような場合もありますので、その点を考えるとNEXTのキャンペーンは融通が利く内容と言っていいでしょう。

しかし、このひかり電話は普通にNTT加入電話を使うよりも基本料金が1200円ほど安いのでいまだにNTT加入電話を利用している方は一度利用してみてもいいかもしれません。

さてキャッシュバック金額の内容が分かったところでこのキャンペーンを適用するのに必要な適用条件を見ていきたいと思います。

代理店キャンぺ―ン適用条件

さて、代理店キャンペーンの中でも最も重要な「適用条件」を見ていきたいと思います。

この適用条件によって、キャンぺ―ン自体が適用できるかどうか決まってしまうのが重要な理由ですね。

代理店の中にはよく見てみると適用が難しい条件が含まれていたりする場合もありますので、今回は詳しく条件を見ていきたいと思います。

キャンぺ―ン対象者

①キャンぺ―ン期間中にサイトから、電話もしくは申し込みフォームで申し込みをした方

②個人事業主、法人、SOHOの方

③現在フレッツ光を利用していない方

NEXT指定のプロバイダに新規申し込みをした方

⑤利用確認時にフレッツ光を継続利用している方

⑥申し込み月含む6カ月目の末日までに開通した方

NEXTのキャンペーン対象者は上記の通り。

では大事なところだけ確認していきましょう。

個人事業主、法人、SOHOの方

こちらは、注意点というよりSOHOについての説明です。

SOHOとは、Small Office/Home Office(スモールオフィス/ホームオフィス)の略称の事で、パソコンなどを利用した個人や中小企業が小さなオフィスや自宅で仕事を行うワークスタイルの総称です。

個人事業主や法人などは知っている方も多いかと思いますが、それ以上にワークスタイルはどんどん自由になってきています。

SOHOに当てはまる方は結構多いと思いますので、そのような方もこちらのキャンペーンの対象となることを覚えておきましょう。

④NEXT指定のプロバイダに新規申し込みをした方

NEXTの指定プロバイダは以下の5つ。

1.Yahoo!BB

2.楽天ブロードバンド

3.pala

4.OCN

5.GMOとくとくBB

別に一つのプロバイダだけが指定ではなく、5つのプロバイダから選ぶことができるので条件的には問題ないでしょう。

ちなみにおすすめのプロバイダはYahoo!BBですね。

もちろん知名度も高いのですが、ネットでの口コミも上々ですしサポートが充実しています。

プロバイダ選びに不安がある方はYahoo!BBを選べばまず間違いないでしょう。

キャンぺ―ン適用条件

①キャッシュバックは開通月の3か月後の月末日に振り込まれる

②情報に不備、虚偽がある場合はキャンぺ―ンが無効

③決済の方法が利用開始日から20日以内にされていない場合、キャンぺ―ンの対象外となる

④フレッツ光を8か月以上継続利用しなくてはならない

⑤宛先不明、受け取り拒否などの理由により連絡がつかない場合は無効

⑥キャンぺ―ンの権利は第三者へ譲渡できない

⑦NEXTのサイト経由以外での申し込みはキャンペーンの対象外

以上がキャンぺ―ン適用条件となります。

こちらも重要なところだけ抜粋してお話していきましょう。

①キャッシュバックは開通月の3か月後の月末日に振り込まれる

キャッシュバックがいつ振り込まれるのか、ということは代理店キャンペーンにおいてかなり重要です。

代理店の中にはキャッシュバックが振り込まれるのは開通してから1年後という場合も往々にしてあるためですね。

その点、代理店NEXTではキャッシュバックが振り込まれるのは開通月の3か月後の月末日

1月31日に開通した場合は、開通月が1月になるのでその3か月後の月末、つまり4月30日に振り込まれるということです。

実質3か月でキャッシュバックを振り込んでくれるので、これはかなり早いスパンと言えるでしょう。

③決済の方法が利用開始日から20日以内にされていない場合、キャンぺ―ンの対象外となる

光回線は支払いをどのような方法で行うか、ということを選ぶことができます。

こちらの決済方法を利用開始日、つまり開通日から数えて20日以内に登録していないとキャンぺ―ンの対象外となってしまいます。

まあ多くの場合早めに登録してしまう方が多いと思いますのでそこまで心配はいらないでしょう。

④フレッツ光を8か月以上継続利用しなくてはならない

こちらは最低利用期間のお話ですね。

この代理店キャンペーンを適用するのには、最低でも「8か月」フレッツ光を継続して利用しなくてはなりません。

この最低利用期間内に解約してしまうと、違約金としてキャッシュバック金額全額を請求されてしまうので最低でも8か月はフレッツ光を利用するようにしたほうがいいでしょう。

 

キャッシュバックまでの流れ

ではキャッシュバックを受け取るまでの流れを確認していきたいと思います。


フレッツ光をNEXTのサイトから申し込み

申し込み月含む6カ月目の末日までに開通

開通から20日以内に支払い方法の登録

開通から3か月後の月末に振り込み


このようにかなり簡単にキャッシュバックを受け取ることができます。

適用条件も軽く、キャッシュバックまでの期間も短いので条件面では文句なしですね。

 

さいごに

今回はフレッツ光代理店NEXTについてお話していきました。

個人向けのキャンペーンこそ実施していないものの、法人向けのキャンペーンは今だ健在です。

このような高額キャッシュバックキャンペーンは代理店以外では実施していない場合がほとんど。

ただ申し込みする場所が違うだけで、50000円も差が出てきますのでフレッツ光の申し込みを考えている方は代理店から申し込むことをおすすめします。

フレッツ光への申し込みはコチラから