ドコモ光のプロバイダ「タイガーズ」が遅い?ユーザーの口コミと評判とは

ドコモ光のプロバイダ「タイガーズ」が遅い?ユーザーの口コミと評判とは

今回もドコモ光のプロバイダについてご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するのは「Tigers-net.com(以下タイガース)」で、その名の通り「阪神タイガース」公認のプロバイダです。

阪神タイガースの中継を見れるなど、契約者ならではの特典もありタイガースファンであれば選びたいプロバイダではありますが、速度面に関する評判はあまりよくないよう…

ドコモ光では多くのプロバイダからプロバイダを選ぶことができますが、光回線が同じならプロバイダで速度が決まると言っても過言ではありません。

そのため、いくら阪神タイガースの中継が見たいからと言ってメインサービスのプロバイダサービスをないがしろにしてはいけないんですね。

ということで、今回はドコモ光のプロバイダ「タイガース」が遅い、という評判が本当かどうか、またサービス内容をご紹介していきたいと思います。

ドコモ光プロバイダ「タイガース」って?遅いのは本当?

まず、ドコモ光だけでなく光回線には二つのタイプからプロバイダを選ぶことができる、というのが基本です。

プロバイダ選択型と一体型の違いとは

プロバイダ一体型

プロバイダ料金が光回線の料金に含まれているタイプ。現在の光回線ではこのタイプが主流。

プロバイダ選択型

プロバイダ料金が光回線の料金に含まれていないタイプ。

別途でプロバイダ料金が発生するので料金は割高だが、多くのプロバイダから選ぶことができる。フレッツ光は選択型しか提供していない。

プロバイダ選択型・一体型があり、それぞれにメリット・デメリットはありますが、基本的に現在主流なのは「プロバイダ一体型」のほう。

というのも、プロバイダ一体型の方が料金が圧倒的に安いため。

そして今回ご紹介する「タイガース」はこのプロバイダ一体型、で選ぶことができるプロバイダとなっています。

基本的にプロバイダ一体型の場合は1~2社からしか選ぶことができないパターンが多いのですが、ドコモ光はなんと「全26社」から選ぶことができるという一風変わった光回線です。

多く選べるからこそ、プロバイダ選びが重要なんですね。

さて、概要が分かったところでプロバイダ「タイガース」の速度に関する口コミ・評判から見ていきたいと思います。

タイガースの速度を口コミ・評判で調査してみた

光回線が同じなら、速度が決まるのは「プロバイダ」にかかっている、と言っても過言ではありません。

そしてプロバイダの評判を調査するには、実際に利用している方の口コミを見るのが一番確実で手っ取り早いです。

公式HPなんか見ても「うちは速い!」とみんな書いていますしね(笑)

では、タイガースの利用者の口コミを見てみましょう。

タイガースの速度に対する口コミをまとめてみましたが、評判はなかなかよくないよう…

「速い」とおっしゃっている方はほぼおらず、大体の方が「遅い」という意見をおっしゃっています。

とくに「夜間」の速度が遅いようで、「1~2Mbps」しか出ないと嘆いていますね。

たしかに夜間は仕事や学校から帰宅し、インターネット全体としてアクセスが集中する時間帯ではありますが、それにしてもこの速度はいただけません。

中には400kbps(0.4Mbps)しか出ないという口コミもありました。

1~2Mbpsであれば、ギリギリYoutubeを標準画質で見ることができるくらいの速度なので、もっと通信量を使うオンラインゲームや映像ストリーミングサービス(Huluなど)は満足に利用することはできないでしょう。

「タイガースの速度が遅い」という評判はあながち間違いではないようです。

タイガースの料金は?タイプAなら安いけど…

ドコモ光はどのプロバイダを選ぶかによって、プロバイダ選択型の中でも「タイプA」と「タイプB」に分かれます。

プロバイダ選択型で選ぶことができるプロバイダは☟の通り。

タイプA
  • ドコモnet
  • GMO とくとくBB
  • ぷらら
  • ソネット
  • DTI
  • タイガースネット
  • BIGLOBE
  • BB excite
  • アンドライン
  • IC-net
  • スピーディア
  • @nifty
  • エディオンネット
  • SYNAPSE
  • TIKITIKI
  • 楽天ブロードバンド
  • hi-ho
  • 01光コアラ
  • @ネスク
タイプB
  • TCOM
  • OCN
  • TNC
  • AsahiNet
  • WAKWAK
  • ちゃんぷるネット

このように、タイプAとBに分かれるのですが、タイプAの方が利用できるプロバイダが多いです。

そしてこのタイプで何が違うのかと言うと、「料金」。

 タイプAタイプB
戸建て5200円5400円
マンション4000円4200円

料金は戸建て・マンションともに200円ほど違いますが、変わるのは料金だけ。

利用できるサービス内容は特に変わりません。

そのため、タイプAの方が料金が安いのでおすすめできます。

タイガースはタイプAで利用できるので、料金的にはおすすめできるプロバイダと言っていいでしょう。

ドコモ光のプロバイダは「タイガース」より「GMOとくとくBB」がおすすめ

タイガースの速度に関する評判を見ていきましたが、あまり印象はよくありませんでした…

タイガースファンの方でもちょっと気が引けた部分もあったのではないでしょうか?

やはり、プロバイダを選ぶなら速度に関する評判は、いいに越したことはありません。

そして、タイガースよりも速度に関する評判がいい、かつタイプAで利用できるプロバイダが「GMOとくとくBB」。

早速、速度に関する評判を見てみましょう。

GMOとくとくBBの口コミを調査してみると、大抵の方は「速い」という口コミを投稿しています。

逆に「遅くなった」という口コミがないのがGMOとくとくBBのすごいところ。

つまり、平均的に一定以上の速度を出すことができているんですね。

これはプロバイダ選びをする上でかなり大きなポイントです。

さらに、GMOとくとくBBはキャンペーンにも力を入れており、申し込むだけでキャッシュバックをもらうことができるよう。

GMOとくとくBB公式HPより引用

最大15000円キャッシュバックとプロバイダキャッシュバックにしては結構高額なキャッシュバックです。

さらにドコモ光をGMOとくとくBB公式で申し込むよりお得なキャンペーンがあれば、その条件に「徹底対抗」するとのこと。

かなり本気ですよね…(笑)

速度・料金・キャンペーンと特に非の打ちどころがないプロバイダなので、ドコモ光を使うならタイガースよりGMOとくとくBBのほうがおすすめです。

ドコモ光への申し込みはコチラから

~ドコモユーザーだからドコモ光を使っている、という方に向けて~

さて、ドコモ光のプロバイダ「タイガース」についてお話していきましたが、ここで少し質問です。

現在ドコモ光を利用している方の中で、「ドコモユーザー」である方はどれほどいるでしょうか?

おそらく、9.5割以上はドコモユーザーだと思います。

というのも、現在ドコモユーザーがセット割を組めるのは「ドコモ光のみ」だからですね。

しかし、ドコモケータイはほかのキャリアと比較してそもそも料金が高く、いくらセット割を組めるからと言っても、最終的にはほかのキャリアでセット割を適用するよりも高い月額料金になってしまうことも。

そのため、ドコモケータイにこだわらないのであれば、いっそのこと乗り換える、というのも一つの選択肢だと思います。

そして、今回おすすめしたい乗り換え先が「NifMo」です。

NifMoはニフティから提供されている「格安SIM」で、料金は☟のようにドコモケータイと比較するとかなり安い。

3GB1600円
7GB2300円
13GB3500円

こちらは、音声通話SIMと言って、一般的なケータイの機能が全部利用できるSIMの種類。

つまり一般的なドコモケータイと機能が変わらないのにNifMoにするだけで、ここまで料金を安くすることができるんですね。

そして、NifMoではニフティ光とのセット割を組むことができ、ニフティ光の料金もドコモ光より安い。

2年プラン

住宅タイプ

戸建て

マンション
契約期間

2年(24ヵ月)

2年(24ヵ月)

料金4500円3400円

3年プラン

住宅タイプ

戸建て

マンション
契約期間

3年(36ヵ月)

3年(36ヵ月)

料金4510円3490円

まず、この時点でケータイと光回線の合計料金はドコモ光とドコモケータイの合計料金より安いですが、セット割「まるっと割」を適用することで、NifMoの料金が200円ほど割引されます。

サービス対象割引名割引額
NifMo×ニフティ光まるっと割(ネット+スマホ)200円/月
NifMo×ニフティでんきまるっと割(でんき+スマホ)250円/月
NifMo×ニフティ光×ニフティでんきまるっと割(ネット+でんき+スマホ)450円/月
NifMo×ニフティ光×ニフティでんき✕ニフティガスまるっと割(ネット+でんき+スマホ+ガス)550円/月

ニフティ光だけでなく、電力サービスやガスサービスなどともまとめてセット割を適用できるので、NifMoにするなら光回線だけでなくほかのサービスもニフティにしたほうがお得になります。

ドコモケータイにこだわらないのであれば、NifMo・ニフティ光を利用してみてはどうでしょうか?

ニフティ光への申し込みはコチラから

さいごに

今回はドコモ光のプロバイダ「タイガース」をご紹介しました。

速度に関する評判はあまりよくなかったですね。

ドコモ光を使い続けるなら、GMOとくとくBBがおすすめで、ドコモにこだわらないならNifMoに乗り換えて、ニフティ光を利用することをおすすめします。

ドコモ光への申し込みはコチラから