ドコモ光プロバイダ「楽天ブロードバンド」の速度が遅いという評判は?

ドコモ光プロバイダ「楽天ブロードバンド」の速度が遅いという評判は?

今回はドコモ光のプロバイダ「楽天ブロードバンド」についてご紹介していきたいと思います。

楽天ブロードバンドは大手ECサイト「楽天市場」を運営する「楽天」が提供しているプロバイダで、楽天ブロードバンド光など自社でも光回線を提供しているプロバイダです。

比較的、ドコモ光で選ぶことのできるプロバイダの中でも知名度の高いプロバイダではありますが、知名度だけでプロバイダを決めてしまうのは危険です。

やはり実際に利用した方の口コミをしっかり検証してプロバイダを選んだほうが安全。

今回はドコモ光のプロバイダ「楽天ブロードバンド」はおすすめできるプロバイダなのか、速度が遅いという評判は本当なのか、口コミをもとに評判を調査してみたいと思います。

ドコモ光プロバイダ「楽天ブロードバンド」の速度が遅いのは本当?

では、早速楽天ブロードバンドの速度が遅いのは本当かどうか、口コミを調査してみたいと思います。

プロバイダで速度が決まるの?という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、ドコモ光のように複数のプロバイダからプロバイダを選択できる光回線ではやはりプロバイダが速度を決定する重要な一因となることが多いです。

そして、どれだけの速度を出すことができるのかを調べるには実際に利用している方の口コミを見るのが一番手っ取り早いです。

ということで、Twitter上で投稿されている楽天ブロードバンドの口コミを見ていきたいと思います。

楽天ブロードバンドに対する口コミは賛否が分かれるものの、比較的ネガティブな投稿の方が多いイメージです。

実際に速度を計測した方の口コミを見てみると、ダウンロード速度で6Mbps、アップロード速度で27Mbpsという速度が出ています。

アップロード速度はそこそこの速度ですが、ダウンロード速度は結構ひどいですね。

6Mb㎰という速度はYoutubeの視聴レベルならできますが、通信量の多いコンテンツを楽しむ場合には快適とは言えないレベルです。

例えば、何GBもあるゲームデータのダウンロードであれば数時間を要してしまうことも…

口コミから察するに、楽天ブロードバンドの速度が遅いという評判はあながち間違いではなさそうです。

楽天ブロードバンドはタイプAなのでプロバイダの中では比較的安い

プロバイダ選択型と一体型の違いとは

プロバイダ一体型

プロバイダ料金が光回線の料金に含まれているタイプ。現在の光回線ではこのタイプが主流。

プロバイダ選択型

プロバイダ料金が光回線の料金に含まれていないタイプ。

別途でプロバイダ料金が発生するので料金は割高だが、多くのプロバイダから選ぶことができる。フレッツ光は選択型しか提供していない。

このように、まずドコモ光でプロバイダを選ぶ際には二つのタイプがあります。

基本的には料金が一体となったプロバイダ一体型の方がお得なのでおすすめで、今回ご紹介する楽天ブロードバンドはこのプロバイダ一体型の中から選ぶことができるプロバイダです。

ただ、このプロバイダ一体型の中でも選んだプロバイダによってタイプが二つに分かれます。

タイプA
  • ドコモnet
  • GMO とくとくBB
  • ぷらら
  • ソネット
  • DTI
  • タイガースネット
  • BIGLOBE
  • BB excite
  • アンドライン
  • IC-net
  • スピーディア
  • @nifty
  • エディオンネット
  • SYNAPSE
  • TIKITIKI
  • 楽天ブロードバンド
  • hi-ho
  • 01光コアラ
  • @ネスク
タイプB
  • TCOM
  • OCN
  • TNC
  • AsahiNet
  • WAKWAK
  • ちゃんぷるネット

このタイプAとBの違いは料金で、☟のようにタイプAの方がタイプBより料金は安いです。

 タイプAタイプB
戸建て5200円5400円
マンション4000円4200円

このように、戸建て・マンションともにタイプAの方が料金が安いのでタイプAの方がおすすめ

楽天ブロードバンドはタイプAで利用できるので、速度的にはともかく料金的にはおすすめできるプロバイダと言っていいでしょう。

ドコモ光のプロバイダなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

ドコモ光のプロバイダ「楽天ブロードバンド」のサービス内容について見ていきましたが、やはり速度の評判はイマイチ…

料金は安いですがタイプAで利用できるものはほかにもあるので大したメリットとはなりません。

そこで、ほかのタイプAで利用できるプロバイダの中でおすすめできるプロバイダはないか口コミを調査したところ、「GMOとくとくBB」の口コミでの評価が結構高かったです。

プロバイダをGMOとくとくBBにしてから速度が改善した、という声や速度が速いという声が結構多い印象です。

平均して100Mbpsほどは出すことができているようなので、これくらいの速度が出せれば特に問題なくインターネットを利用することができると思います。

口コミでの評価が高いのは安心できますよね。

また、GMOとくとくBBのもうひとつのメリットとして、キャンペーンが適用できるという点が。

GMOとくとくBB公式HPより引用

適用できるのはキャッシュバックキャンペーンで、その額なんと「15000円」。

新規申し込みだけでこれだけのキャッシュバックをもらうことができるのでかなりお得ですよね。

また、他社に徹底対抗ということでほかの窓口でもっといい条件があればその条件以上でキャッシュバックをしてくれるよう。

速度でもキャンペーンでも楽天ブロードバンドより優れているので、楽天ブロードバンドよりはGMOとくとくBBのほうがおすすめできそうです。

ドコモ光への申し込みはコチラから

ドコモはコスパが悪い?他社光回線に乗り換えるのもアリ…?

今回はドコモ光のプロバイダについてお話していきまいした。

しかし、ドコモ光自体おすすめできる光回線なのでしょうか?

実を言うと、ドコモ光はあまりおすすめできる光回線とは言えません…

というのも、ドコモ光だけでなくドコモケータイにも共通しているのですがドコモのサービスは「料金が高い」んですね。

そのためドコモ光を利用するよりかはほかの光回線を利用したほうが料金は安く済ませることができます。

しかし、現在ドコモとのセット割を提供しているのはドコモ光のみ、なのでドコモユーザーの方は仕方なくドコモ光を利用しているというのが現状…

このせいでなかなかドコモ光からほかの光回線に乗り換えることができないんですね。

ではいっそのこと、セット割を適用しない、という考えはどうでしょうか?

つまり、セット割を適用できないけど安い光回線・ケータイを利用するということです。

でははじめに、おすすめのケータイからご紹介したいと思います。

ドコモケータイから格安SIM「楽天モバイル」に乗り換えるとお得!

楽天モバイルは楽天が提供している格安SIMです。

そしてこの楽天モバイルは三つのSIMの種類があります。

データ通信のみデータ通信しかできないタイプ。電話やSMSを利用することはできない。
データ通信SMS付きSMSが利用できるデータ通信タイプ。電話番号を利用した電話は利用できないがLINEなどは利用できる。
音声通話(データ+SMS+通話)すべての機能が利用できるタイプ。一般的なケータイと同じ。

そして、これらのSIMをどれくらいのデータ容量で利用するかによって料金が異なります。

データ容量音声通話SIMデータ通信SMS付きデータ通信のみ
ベーシックプラン1250円645円525円
3.1GB1600円1020円900円
5GB2150円1570円1450円
10GB2960円2380円2260円
20GB4750円4170円4050円
20GB6150円5520円5450円

SMS付きのデータSIM、データ通信のみ、また音声通話SIMという三つのタイプからSIMを選ぶことができます。

そしてデータ容量は「3~20GB」から選ぶことができるので、結構幅広いですよね。

ちなみに、ベーシックプランはデータ容量が無制限のタイプですが通信速度が200Kbpsですので、ケータイはメールくらいでしか使わないという方はベーシックプランがおすすめです。

なんにせよ、どのプランを使おうとドコモケータイよりは安くケータイを利用することができるでしょう。

楽天モバイルはセット割適用不可!光回線は安い「楽天コミュニケーションズ光」がおすすめ

楽天モバイルでは現在セット割を適用することができません。

そのため、光回線は純粋に単体でお得な光回線を選んでしまって問題ないです。

そして今回おすすめしたいのが「楽天コミュニケーションズ光」という楽天から提供されている光回線。

戸建て4800円
マンション3800円

楽天コミュニケーションズ光の料金は上記の通りで、戸建てならドコモ光よりも400円も安くなります

また、楽天コミュニケーションズ光ではセット割を適用できないものの、楽天スーパーポイントを毎月もらうことができるんです。

もらえるポイントは毎月200ポイントなので、毎月200円分得をすることができますね。

また、楽天の電力サービス「まちでんき」とセットで利用することによって☟のようなポイント数に。

初年度楽天カード1%のお得まちでんき使用量のポイント
2000ポイント1487ポイント557ポイント

ただ料金が安いだけでなく、ポイントをもらうことができるのでセット割がなくてもお得ですね。

楽天モバイルと楽天コミュニケーションズ光をセットで利用して、今の料金よりお得にしてみてはどうでしょうか?

楽天コミュニケーションズ光のお申込みはこちら★

さいごに

今回はドコモ光のプロバイダ「楽天ブロードバンド」についてご紹介していきました。

速度の評判はイマイチなのでおすすめできるとは言えなさそうです。

ドコモ光を利用し続けるなら、GMOとくとくBB、楽天にこだわるなら楽天コミュニケーションズ光に乗り換えたほうがおすすめです。

ドコモ光への申し込みはコチラから