ドコモ光プロバイダ「ic-net」が遅い?評判とサービス内容を調査!

ドコモ光プロバイダ「ic-net」が遅い?評判とサービス内容を調査!

今回ご紹介するのはドコモ光のプロバイダ「ic-net」について。

ic-netはプロバイダの中でもそこまで知名度の高いプロバイダではないでしょう。

ただ、メイン事業としてプロバイダを提供しており、光回線として「ic-net光」も提供しているようで、インターネット関連事業に力を入れている会社です。

ドコモ光はかなり多くのプロバイダからプロバイダを選ぶことができる光回線ですので、プロバイダ選びは慎重に行う必要があります。

というのも、同じ光回線ならプロバイダで速度が決まってしまうと言っても過言ではないためです。

ということで今回はドコモ光で選ぶことのできるプロバイダ「ic-net」について、「遅い」という評判は本当なのか、また料金などについて調査していきたいと思います。

ドコモ光のプロバイダ「ic-net」の速度と料金を調査してみた!

今回ご紹介するのはドコモ光のプロバイダ「ic-net」について。

まず、ドコモ光にはプロバイダを選ぶ際に二つの料金タイプからプロバイダを選ぶことができる、ということを覚えておきましょう。

プロバイダ選択型と一体型の違いとは

プロバイダ一体型

プロバイダ料金が光回線の料金に含まれているタイプ。現在の光回線ではこのタイプが主流。

プロバイダ選択型

プロバイダ料金が光回線の料金に含まれていないタイプ。

別途でプロバイダ料金が発生するので料金は割高だが、多くのプロバイダから選ぶことができる。フレッツ光は選択型しか提供していない。

プロバイダ一体型の場合は、料金が別途でかかることはないので料金的にはお得ですが、どうしても選ぶことができるプロバイダは1~2社と限られてしまいます。

これはドコモ光だけではなく、光回線であれば共通していることなのですが、ドコモ光はプロバイダ一体型で選ぶことができるプロバイダが非常に多く、これは光回線全体の中でもかなり珍しい

ただ、自由に選べ過ぎてしますので、プロバイダを選ぶ際には「速度」と「料金」を考えて、慎重に選ばなくてはなりません。

ということで、まずは「ic-net」の速度の評判について見ていきたいと思います。

ic-netの速度が遅いのは本当?評判を口コミで検証しよう

さて、ic-netの速度が遅い、という評判を口コミで検証してみたいと思います。

今回はTwitterで口コミを探してみよう、ということで検索をしてみたのですが、ヒットしたのはこの口コミのみ。

やはり現段階で契約者数は少ないようですね…

ただ、こちらの口コミを投稿していらっしゃる方の中での評判はあまりよくないよう。

うーん、インターネット全体で検索をしてみましたがイマイチ速度に関する情報の中で、ピンとくる情報はありませんでした…

ただ、利用者の声を見てみると「遅くもなく速くもない」という口コミがチラホラと聞こえてきました。

しかし、ic-netのセキュリティオプションは他社と違い、「ic-netお手製」のセキュリティオプションのようです。

利用できるサービスは、

  • ウイルススキャン
  • パレンタルコントロール
  • セキュリティセンター
  • パーソナルファイアウォールプラス
  • アンチスパム

の五つ。

これらは500円で利用することができるようですが、やはり気になるのはお手製というところ。

他社プロバイダでは、セキュリティオプションを利用するなら「マカフィー」や「カスペルスキー」など、セキュリティサービスの中でも信頼できる会社と手を組んでサービスを提供しています。

第三者的な評価で評価を得ていないセキュリティサービスはやや怖いところがありますよね…

セキュリティはインターネットを毎日使う現代であれば必須のもの。

セキュリティオプションがお手製、というのは少し引っかかりますが速度に関してはおすすめできる理由も、おすすめできない理由もない、といったところでしょうか。

ic-netはタイプA!料金は他社プロバイダと比較して安く使えそう

ドコモ光にはタイプAとタイプBの二つがあり、それぞれ選んだプロバイダによってこのタイプが異なります。

タイプA
  • ドコモnet
  • GMO とくとくBB
  • ぷらら
  • ソネット
  • DTI
  • タイガースネット
  • BIGLOBE
  • BB excite
  • アンドライン
  • ic-net
  • スピーディア
  • @nifty
  • エディオンネット
  • SYNAPSE
  • TIKITIKI
  • 楽天ブロードバンド
  • hi-ho
  • 01光コアラ
  • @ネスク
タイプB
  • TCOM
  • OCN
  • TNC
  • AsahiNet
  • WAKWAK
  • ちゃんぷるネット

こちらがドコモ光の「プロバイダ一体型」で選択できるプロバイダ一覧で、全部で26社からプロバイダを選択することができます。

そしてこの「タイプ」で違うのは「料金」です。

 タイプAタイプB
戸建て5200円5400円
マンション4000円

4200円

このように、戸建て・マンションともに200円ほどタイプBの方が料金が高くついてしまいます。

そのため料金で選ぶならタイプAの方がおすすめできる、ということが言えるでしょう。

ic-netはタイプAとなるので、料金的にはおすすめできるプロバイダと言えそうです。

ドコモ光のプロバイダはおすすめできる理由のあるプロバイダを選ぼう

ドコモ光のプロバイダic-netの速度の評判と料金を見ていきました。

料金はたしかに安いのでおすすめできますが、他社19社もタイプAで利用できるのでイマイチおすすめできる理由として弱い…

さらに速度に関する口コミもあまりないようなので、ちょっと足を踏み入れづらいですよね。

やはりプロバイダを選ぶなら、利用者の口コミでサービス内容を確認できるとこから選ぶほうが安心です。

確認できたサービス内容の中でおすすめできる理由があれば尚よし!

そして、おすすめしたいプロバイダが「GMOとくとくBB」です。

では、まずGMOとくとくBBの速度の評判を見てみましょう。

どちらの方も300Mbps以上の速度を出していますね。

また、GMOとくとくBBはほかの利用者の方の口コミを見ても悪い評判が少なかったのが印象的でした。

ic-netと違い、口コミが豊富なのもなんだか安心感がありますよね。

そして、GMOとくとくBBでは申し込むことでキャンペーンを適用することができるようです。

GMOとくとくBB公式HPより引用

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込むことで、最大15000円のキャッシュバックをもらうことができます。

いわゆるプロバイダキャッシュバックというやつですね。

ただ申し込むだけで他社で申し込むよりも15000円得をすることができる、というのは十分なメリットでしょう。

速度の評判もよく、タイプAなので料金も安い。

さらにキャンペーンも適用できるので、ドコモ光のプロバイダの中ではGMOとくとくBBはおすすめのプロバイダです。

ドコモ光への申し込みはコチラから

「料金が高い」ドコモから格安SIMに乗り換えるのもアリ?

「いきなりドコモケータイの話になったな」と思う方もいるかもしれませんが、おそらくドコモ光を利用している方の大半は「ドコモケータイ」とセット割を組むことができるのはドコモ光だけだからドコモ光にした、という方だと思います。

ただ、ドコモケータイの料金は三大キャリアの中でも「高い」と評判で、「ドコモは金持ちが使うもの」ともネットで言われているほど。

同じ機能が使えれば、もちろん安いほうがいいですよね。

そしてドコモユーザーの方におすすめしたいのが「格安SIM」です。

格安SIMは文字通り、格安でSIMカードを契約できるサービスで三大キャリアでケータイを利用するよりもはるかに安い料金でケータイを利用することができます。

また、☟のようにSIMの種類を利用したい機能によって選ぶことができるのもおすすめできるポイントです。

データ通信のみデータ通信しかできないタイプ。電話やSMSを利用することはできない。
データ通信SMS付きSMSが利用できるデータ通信タイプ。電話番号を利用した電話は利用できないがLINEなどは利用できる。
音声通話(データ+SMS+通話)すべての機能が利用できるタイプ。一般的なケータイと同じ。

どうしても三大キャリアにこだわりたい!という方はドコモのまま、でもいいですが個人的には料金の安い格安SIMはおすすめです。

ということで、今回はおすすめできる格安SIM「ビッグローブモバイル」の料金を見てみようと思います。

プラン種別データ通信のみデータ通信SMS付き音声通話(データ+SMS+通話)
音声スタートプラン(1GB)1400円
3GB900円1020円1600円
6GB1450円1570円2150円
12GB2700円2820円3400円
20GB4500円4620円5200円
30GB6750円6870円7450円

ご覧の通り、ドコモケータイと比較すると料金の差は歴然。

最低900円から利用できるという安さです。

そしてビッグローブモバイルがおすすめできる点としては、ただケータイを利用するだけでなく「エンタメフリーオプション」などのオプション周りも充実している、という点。

また、ビッグローブ光と一緒に利用することでセット割を適用することができます。

セット割名割引対象割引額
光SIMセット割ビッグローブ光300円/月

ビッグローブ光の料金は戸建てで4980円・マンションで3980円とドコモ光よりも安いですが、そこからさらに300円割引されるのでよりお得に。

「どうしてもドコモじゃなきゃ嫌!」という方以外は、ドコモからビッグローブモバイルに乗り換えてみてはどうでしょうか?

さいごに

今回はドコモ光のプロバイダ「ic-net」についてご紹介していきました。

あまり情報がないのでちょっと具体的なお話はできませんでした…

しかし、おすすめできる理由がないプロバイダよりは、おすすめできる理由があるプロバイダを選んだほうが確実です。

なので、ドコモ光を利用するのであればGMOとくとくBBを選ぶのがおすすめです。

ドコモ光への申し込みはコチラから