【auセット割適用可能】ビッグローブ光のサービス内容はいかに?

【auセット割適用可能】ビッグローブ光のサービス内容はいかに?

 

以前auスマートバリューが適用可能な光回線についてご紹介してきましたが、今回から同じくauユーザーを対象としたセット割である「auセット割」を適用できる光回線をご紹介していきたいと思います。

そして今回第一弾としてご紹介するのはauスマートバリューのシリーズでもお話した「ビッグローブ光」。

実はビッグローブ光はauスマートバリューもauセット割も適用できる光回線なんです。

改めてビッグローブ光のサービス内容はもちろん、auスマートバリューとauセット割ではどちらの方がお得なのかそれぞれの特徴もご紹介していきたいと思います。

auセット割が適用できる!ビッグローブ光とはどんな光回線?

今回ご紹介するのはビッグローブ光です。

ビッグローブ光といえば知っている方も多いと思いますが、ビッグローブという大手プロバイダが提供している光回線。

プロバイダとはもともと光回線を利用する際の窓口となるもので、プロバイダは光回線の提供を行うことはありませんでした。

ただ最近では光コラボの影響で、プロバイダだけでなくケータイキャリアなどでも光回線の提供を行い始めたんです。

光コラボとはフレッツ光が提供している事業者向けのサービスモデルのことで、フレッツ光の光回線を借りて光回線サービスを提供できるサービスモデルのこと。

詳しくはこちら☟をご覧ください。

◆光コラボとは◆

光コラボの正式名称は「光コラボレーションモデル」。
光コラボレーション「モデル」ということで、光回線サービス自体というよりはサービスモデルのことを表しています。
光コラボの内容は「フレッツ光の光回線サービス×事業者のサービス・商品」のコラボレーション。

具体的な流れを言えば、
「フレッツ光の光回線サービス」+「事業者の商品」というセットでまとめる☞二つをまとめて割引
【ex)ソフトバンク光(フレッツ光の光回線サービス)+ソフトバンクケータイ☞おうち割光セット】

というような流れとなります。
以前のようにフレッツ光という大きな枠ではなく、さらに細分化した枠で自分の利用しているサービスに合った光回線を選ぶことができるという利用者側のメリットもここで発生します。このように今まで光回線サービスを提供できなかった事業者がフレッツ光を通じて光回線サービスを提供し、さらに自社製品・サービスとかけ合わせることで新たなサービスモデルを築いたのです。

◇光コラボの特徴

①フレッツ光よりも月額料金が安い
②通信速度・安定性はフレッツ光と同じ
③「転用申し込み」がお得

このように、光回線はフレッツ光のものを利用しているのに対し料金はフレッツ光よりも安価で利用できることや、事業者独自の割引やキャンペーンが適用できるのも光コラボの特徴です。

そして今回のテーマである「auセット割」がまさにこの事業者独自の割引といってもいいでしょう。

ではこのauセット割がどのような割引なのか、またビッグローブ光がどのような光回線なのかについてご紹介して生きたいと思います。

auセット割とはどんな割引?

ではauセット割とはどのような割引なのか見ていきたいと思います。

auセット割とは冒頭でも言ったようにauユーザーを対象とした割引で、auの「スマホ/タブレット/ケータイ」を利用しているかつ対象の光回線を利用している方が適用できるセット割です。

そしてauセット割の一番の特徴は割引されるのが「光回線」からということ。

いままでご紹介してきたauスマートバリューはモバイル機器からの割引でしたが、auセット割は光回線からの割引となるんです。

そのためauスマートバリューと違い、auのモバイル機器を何台持っていても割引されるのは光回線だけ。

これは大きな違いなので覚えておきましょう。

ではauセット割の割引額を見ていきたいと思います。

auセット割の割引額は最大1200円!

大容量プラン
(1200円引)
  • カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額 5G/8G/10G/13G/20G/30G
  • カケホ(電話カケ放題プラン/V)+データ定額 5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)/20G(V)/30G(V)
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)+データ定額 5G/8G/10G/13G/20G/30G/U18データ定額20G/データ定額5cp
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS/V)+データ定額 5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)/20G(V)/30G(V)/U18データ定額20G(V)/データ定額5cp(V)
  • LTEフラット/LTEフラット(V)
  • LTEフラット(キャンペーン)
  • ISフラット/ISフラット(キャンペーン)
  • プランF(IS)、プランF(IS)シンプル
低容量プラン
(500円引)
  • カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額 2G/3G、auピタットプラン、auフラットプラン20/30
  • カケホ(電話カケ放題プラン/V)+データ定額 2G(V)/3G(V)、auピタットプラン(V)、auフラットプラン20/30(V)
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)+データ定額1G/3G/データ定額3cp、auピタットプラン、auフラットプラン20/30
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS/V)+データ定額1G(V)/3G(V)/データ定額3cp(V)、auピタットプラン(V)、auフラットプラン20/30(V)
  • シンプル+auフラットプラン20/30
  • シンプル(V)+auフラットプラン20/30(V)
  • ジュニアスマートフォンプラン/ジュニアスマートフォンプラン(V)
  • シニアプラン/シニアプラン(V)
  • LTEフラットcp(1GB)

auセット割の割引額は「大容量プラン」と「低用量プラン」の二つのプランによって分かれます。

大容量プランと低用量プランの違いについては見てくださいとしか言えないのですが、簡単にまとめるとするならば5GB以上のデータ定額プランが大容量プラン、それ以下のプランは低用量プランといったところでしょうか。

そしてここで注意したいのがauピタットプランは低用量プランの扱いになるということ。

ではデータ定額プランとauピタットプランの違いについて少し見てみましょう。

データ定額/LTEフラットプラン

月々に使用するデータ量をあらかじめ決めておき、そのデータ量分の金額を毎月定額で支払う。

auピタットプラン月々に使用するデータ量は決めず、毎月使用したデータ量に応じて毎月支払う料金が変わる

このように、二つのプランの違いは料金を定額で支払うかどうかです。

auピタットプランはデータ量が余ってしまう方、そしてデータ繰り越しができないプランを利用している方にメリットがあるプラン。

つまり比較的利用データ量が少ない方に向けたプランなので低用量プランというくくりになるのかもしれませんね。

さてプランがややこしくなってきたので割引のプラン二つに話を戻しましょう。

auセット割で割引額が分かれるのは大容量プランか低用量プランのどちらを利用しているかどうか。

そして大容量プランでは1200円の割引、低用量プランでは500円の割引が適用されます。

ここでauスマートバリューと違うのは、この割引額は永年変わることがないということ。

auスマートバリューの割引額は3年目以降から割引額が934円になってしまいます(データ定額プランのみ)が、auセット割では割引額が変わることが無く、利用している間はずっと対象となる割引額を引き続けてくれます。

ということは?

そう、auセット割は一人暮らしの方であればauスマートバリューよりも料金がお得になる割引なんです。

もちろん最初の2年間の割引額の最大額はauスマートバリューの方が高いですが、auセット割の大容量プランの対象は5GB以上

対してauスマートバリューの最大割引額の対象となるプランは最低10GB以上なので、auスマートバリューよりもauセット割の方が割引対象は広いと言えますね。

さて、auセット割の内容が分かったところでビッグローブ光のサービス内容について見ていきましょう!

ビッグローブ光のサービス内容、料金を見てみよう!

さて、ビッグローブ光のサービス内容を見ていきたいと思います。

ただ今回メインで見ていくのはビッグローブ光の料金です。

もちろん光回線なので速度も重要なのですが、ビッグローブ光は光コラボを利用していますよね?

そのため速度に関してはフレッツ光とほぼ変わることがなく、上下最大1Gbpsという速度で利用することができます。

ということで違いのある料金について見ていきましょう!

戸建て4980円
マンション3980円

ビッグローブ光の料金は戸建てで4980円、マンションで3980円とかなり安い。

特に戸建ての料金で5000円を切る光回線はかなり珍しいです。

さらにここからauセット割を適用することで料金は☟のように。

戸建て4980円-1200円=3780円
マンション3980円-1200円=2780円

最大1200円の割引が入るので、料金はぐっと下がり戸建ては4000円、マンションは3000円を切るくらいの料金で利用することができます。

では工事費はどのくらいなのでしょうか?

戸建て30000円
マンション27000円

ビッグローブ光の工事費はどちらも大体30000円くらいですね。

光回線の中では少し高いかもしれませんが、最後にこの工事費を無料にできるキャンペーンもご紹介するのでそちらも注目してみてくださいね。

ではビッグローブ光でauセット割を適用する方法について見ていきましょう。

ビッグローブ光でauセット割を適用するには?

auスマートバリューと同じように、auセット割にも適用する際の条件があります。

ただauセット割の適用条件はかなりシンプルで条件は二つ。

①ビッグローブ光の利用

②auケータイ/スマホ/タブレットを対象プランで利用

auスマートバリューでは光電話が必須となっていましたが、auセット割ではその条件が抜けていますね。

光電話は月額500円かかってしまうので、月額料金がauスマートバリューを適用するのと比較して毎月500円安くなるとも言えるでしょう。

かなり簡単な二つの条件で適用できるので一人暮らしの方はぜひともauセット割を適用してみてください。

【お得情報】代理店申し込みで工事費無料+キャッシュバック!

ビッグローブ光を申し込むには公式で申し込む方が一番多いと思いますが、おすすめしたいのはビッグローブ光の正規代理店で申し込む方法です。

なぜなら代理店独自の代理店キャンペーンを適用できるためですね。

そして今回ご紹介したい代理店は二つで、「NEXT」と「アウンカンパニー」という代理店。

NEXTは工事費無料+キャッシュバック!

 キャッシュバックのみキャッシュバック+工事費無料
ビッグローブ光の新規申し込み35,000円25,000円
ビッグローブ光の転用申し込み10,000円 

NEXTは代理店の中でもかなり大手の代理店です。

キャッシュバックのみのキャンペーンもありますが、キャッシュバックがもらえさらに先ほどご紹介した工事費が無料になるキャンペーンも適用することができます。

そしてキャンペーンの適用条件も簡単で、キャッシュバックまでの期間も開通後二か月後とかなり早い。

代理店の中であれば一番安定しておすすめできますね。

ビッグローブ光正規代理店・株式会社NEXTについて詳しく知りたい方はこちら

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光キャンペーン

アウンカンパニーはキャッシュバック+無線ルーター!

 キャッシュバックのみキャッシュバックor最新タブレット+高速無線ルーター
ビッグローブ光の新規申し込み25,000円20,000円
ビッグローブ光の転用申し込み10,000円 

アウンカンパニーもNEXT同様業界内では大手の代理店です。

ただキャンペーンは少し違い、工事費無料の代わりに高速無線ルーターをもらうことができます。

さらにキャッシュバックかタブレットも選べるので機器が欲しい方はこちらのキャンペーンを適用するのもおすすめです。

ビッグローブ光正規代理店・株式会社アウンカンパニーについて詳しく知りたい方はこちら

ビッグローブ光正規代理店アウンカンパニーの申込はこちら!
キャッシュバックまたは最新タブレット&11ac対応高速無線LANルータープレゼント

さいごに

今回はビッグローブ光とauセット割についてご紹介していきました。

auセット割は先ほども言ったように一人暮らしの方が特にお得になる割引です。

さらに代理店からの申し込みで比較的高額なビッグローブ光の工事費も無料になりますので、申し込みの際には利用してみてくださいね。