ビッグローブ光が1940円?!価格コムの実質料金はどうなってる?

ビッグローブ光が1940円?!価格コムの実質料金はどうなってる?

価格コムと言えば、料金比較サイトです。

価格コムは昔からあるサービスなので利用したことのある方も多いのではないでしょうか?

価格コムでは買い切りの商品、例えばブランドもののバッグなどの料金をあらゆるサイトから比較することができますが、実はこのような買い切りの商品だけでなく「継続的なサービス」の料金も比較できるようなんです。

今回はビッグローブ光の料金を見ていきますが、そこで表示されている料金は通常の申し込みよりもはるかに安い料金となっています。

一体これはどういうことなのか、価格コムの秘密を見ていきたいと思います。

価格コムのネット実質料金はかなり安い

先ほども言ったように、価格コムは料金比較サイトで、さまざまなものの料金を比較することができます。

商品のような買い切りのものであればこの比較はかなり有用だと思います。

ただビッグローブ光のような継続的なサービスの場合はどうでしょう?

継続的なサービスの場合は買い切りではないので、もちろん月額または年額で料金がずっとかかってしまいます。

そのため料金を表示する方法も事業者によってさまざま。

なので「実質料金」という言い方をしているんですね。

ではここでビッグローブ光の実質料金を見てみたいと思います。

※価格.comより引用

ご覧のように、価格コムでビッグローブ光を申し込むと月額料金は「1940円」という破格の料金になります。

ビッグローブ光の料金は「戸建てタイプ」か「マンションタイプ」かというように二つの住宅タイプのうちどちらを申し込むかによって料金が変わります。

戸建てマンション
4980円3980円

ビッグローブ光の場合、一番申し込み者が多い「三年間自動更新プラン」の料金は上記の通り。

そして今回価格コムで適用できるのは二つの住宅タイプのうち「戸建てタイプ」のみ。

つまり実質料金と比較すると「3040円」も月額料金が安くなる、と言えますね。

ただここで勘違いしてほしくないのが「支払う料金」は変わらないということ。

ではこれがどういうことなのか、価格コムの実質料金はどのように計算されているのか見ていきたいと思います。

価格コムの実質料金の謎に迫る!

ご覧になったように、価格コムの実質料金は公式で申し込んだ際の料金よりもかなり安かったですよね。

ただ実質料金はあくまで実質料金で、この実質料金はあくまで物は言いよう。

ではどのように実質料金を計算しているのか、内訳を記載してあったので見てみましょう。

※価格.comより引用

価格コムで実質料金を計算する際は上記のように計算されています。

(毎月の支払い料金 × 12ヵ月 - キャッシュバック) / 12ヵ月

価格コムではビッグローブ光の月額料金は平均5645円と設定されており、キャッシュバックはどうやら44460円がもらえるよう。

つまり、(5645円×12ヵ月-44460円)/12ヵ月なので「1940円」となっているわけですね。

ただこの計算方法ってわりと強引な感じがしませんか?

というのも、キャッシュバックを受け取ることができるのはもちろん一回だけ。

毎年ちょっとずつキャッシュバックを受け取ることができるならこのような書き方がしっくり来ると思いますが、このような場合だと自分的には
「価格コムで申し込むと44460円のキャッシュバック!」
というような言い方の方がしっくり来ます。

このように、この実質料金の計算方法はモノの言いようだと分かりました。

では実質料金の要となっている「キャッシュバック」はどのようにしてもらえるのでしょうか?

キャッシュバックの内訳、内容を調査してみよう

さて、ビッグローブ光を価格コムで申し込むことによって得られるものは「キャッシュバック」です。

キャッシュバックの金額は「44460円」と分かりましたが、未だどのような内容なのかは詳しく分かりませんよね。

ということでキャッシュバックをもらうための条件などの内容を詳しく見ていきたいと思います。

価格コムでビッグローブ光を申し込む場合、キャッシュバック特典の適用条件は6つ

①価格コムのページからの申し込み

②BIGLOBEに新規入会すること

③2018年10月31日(2018年4月7日時点)までにビッグローブ光を開通

④キャッシュバック特典の振込先を指定した期間までに登録

⑤キャッシュバック対象月までにBIGLOBEを退会、コース変更。コース解約、サービス停止せずに継続利用すること

⑥現在フレッツ光、またフレッツ光を利用していないこと

これらの条件を満たさないと価格コムの特典を適用することはできません。

重要なところは④と⑥でしょうか。

それぞれ解説していきたいと思います。

④キャッシュバック特典の振込先を指定した期間までに登録

こちらはこの特典の適用条件の中でもわりと気を付けてほしいところ。

振込先の指定、はまずビッグローブで定められている「キャッシュバック対象月」が関係してきます。

キャッシュバック対象月とは「ビッグローブ光開通月から12カ月目」のこと。

つまり1月に開通したとしたら、12月がキャッシュバック対象月となるわけですね。

そしてこの振り込み先の指定はこのキャッシュバック対象月の「月初2日目午後」から「BIGLOBEマイページ」より行います。

ただこの手続きができる期間にも期限があり、キャッシュバック対象月の翌日(月初二日目)から45日間が経過してしまうと特典自体が適用できなくなってしまいます

このように、ただ申し込むだけでキャッシュバックが振り込まれるわけではなく、開通してから12ヵ月待ち、その後に手続きをしなければこの特典を適用することはできません。

「ただほうっておいて1年後にキャッシュバック」ならまだいいですが、手続きが控えているのがネック

このような条件の場合、手続きが面倒になったりそもそも手続きを忘れてしまう場合がかなり多く、キャッシュバックを受け取れない場合もままあります。

せっかくキャッシュバックがもらえるなら確実にキャッシュバックがもらえるような条件であることがやはりおすすめですね。

⑥現在フレッツ光、またビッグローブ光を利用していないこと

こちらは「新規申し込み」と書いてしまえば終わりなのですが一応解説します。

もちろんビッグローブ光を利用していれば「新規申し込み」とならないのは分かりますが、なぜフレッツ光から乗り換える場合は「新規申し込み」とはならないのでしょうか?

それはフレッツ光からの乗り換えの場合「転用申し込み」となってしまうためです。

この転用申し込みに関してはこちら☟をご覧ください。

◆転用とは◆

転用申し込みとは「現在フレッツ光を利用している方」で「光コラボに乗り換える方」が適用できる申し込み方法のこと。
フレッツ光と光コラボで光回線の「設備」が同じ、また光コラボはフレッツ光が提供しているサービスということで、「乗り換え先光コラボの開通工事費が無料」、「フレッツ光の違約金が無料」になるんです。

また転用には「自社転用」と「他社転用」の二つの種類があります。

自社転用他社転用
現在フレッツ光で利用しているプロバイダが
提供している光コラボへ乗り換え
現在フレッツ光で利用しているプロバイダ以外の
提供している光コラボへ乗り換え
ex.)ビッグローブをプロバイダとしてフレッツ光を利用
☞ビッグローブ光に乗り換え
ex.)ビッグローブをプロバイダとしてフレッツ光を利用
☞ソフトバンク光に乗り換え

つまり、新規申し込みでかかってしまう初期費用や手続きを減らすことのできる申し込み方法が転用申し込みということですね。

👉もっと詳しく知りたい方はこちらの記事へ

つまり、転用をすることでもう十分メリットを受けているんですね。

このようなことから、フレッツ光・ビッグローブ光からの乗り換えではこの特典を適用できないのでご注意ください。

本当にキャッシュバックが受け取れる?!

転用申込だと「対象外」ということは理解できましたが、それでも「44,460円」というキャッシュバックは高額ですし、魅力的!

でも、なぜこんなに半端な数字なのか・・・違和感がありませんか?
これであれば「45,000円!」ならしっくりきますよね。

更に詳細の条件を除いてみましょう。

工事費について、平日の代表的な工事の際に適用される金額は以下の通りです。(分割払いの場合)
なお、回線新規でお申し込みのお客さまは、324円/月×40回(総額:12,960円)を下記金額から値引きします(一括払いの場合は月額基本料金から値引きします)。

・屋内配線を新設する場合、810円/月×40回=32,400円
・屋内配線を新設しない場合、529円/月×40回=21,160円
・工事業者が訪問しない場合、378円/月×40回=15,120円

ビッグローブ光のホームタイプでは、価格コムで申し込んだ場合、32,400円の工事費が発生します。(屋内配線を新設する場合)
【810円×40か月払い=32,400円】です。
これが、324円割引されるので。

ビッグローブ光の工事費:(810-324=486)×40か月=19440円

割引き以外のキャッシュバック金額は44,460円-12,960円=31,500円・・・?ということでしょうか?

実際いくらキャッシュバッックされるのか、考えれば考えるほどわからなくなってしまいました。(笑)

ビッグローブ光はもともと工事費無料

ビッグローブ光の公式サイトをみると、3年プランで工事費は30,000円ですが、3年プランの場合、40回の分割払いと同額の割引を受けて無料になります。
更にキャッシュバック25,000円をGETできるので、実質【工事費割引30000円+25,000円=55000円】バックです。

価格コムよりも、実はビッグローブ公式サイトで申し込んだほうがお得なんですね。

代理店申し込みの方が条件がいい?

さて、価格コムの実質料金について見ていきましたがその内容は「キャッシュバック特典」ということでしたよね。

ということは?

そう、もっといい条件で申し込みができる方法があるのではないでしょうか?

今回ご紹介するのはビッグローブ光の代理店でできる「代理店申し込み」。

もちろんビッグローブ光公式のキャンペーンとも併用することができるキャンペーンとなっています。

ただこの代理店申し込みができる代理店の数は非常に多い…

ということでビッグローブ光の代理店を少し比較してみました☟

ビッグローブ光の代理店はどこがお得?キャンペーンを徹底比較!

このように、ビッグローブ光の代理店を比較していますが代理店によってキャッシュバックの内容はもちろん、「条件」がかなり違います。

そしてビッグローブ光の代理店の中でも一番条件がいい代理店こそ「NEXT」という代理店。

この代理店ではまず次のようなキャンペーン特典をもらうことができます。

キャッシュバックのみキャッシュバック+工事費無料
ビッグローブ光の新規申し込み35,000円25,000円
ビッグローブ光の転用申し込み10,000円 

新規申し込みでキャンペーン特典があるのもいいですし、さらに価格コムでは「対象外」であった「転用申し込み」でもキャッシュバックがもらえるのが優秀です。

そしてキャンペーンの適用条件はもちろん軽く、上記の特典をもらうだけならただビッグローブ光を申し込むだけでOKです。

さらにキャッシュバックを受け取るのに必要な手続きは「申し込み時に口座番号を伝える」だけ。(SMS登録もOKになったようです)

つまり12か月間も待って手続きをする、というようなことはありません。

キャッシュバックまでの期間も「開通月の2か月後の月末」なのでかなり早い。

ビッグローブ光を申し込むなら確実におすすめできる申し込み方法なので一度見てみてはどうでしょうか?

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

さいごに

今回はビッグローブ光の価格コムでの実質料金を見ていきました。

蓋を開けてみたら「キャッシュバック特典」があるということだけでしたね。

キャッシュバック特典なら代理店でも実施していますし、条件もさまざま選ぶことができます。

今回ご紹介した代理店はかなりお得に申し込めると思うので参考にしてみてくださいね。