価格コムでauひかり「au one net」が安くなる?実質費用を調査!

価格コムでauひかり「au one net」が安くなる?実質費用を調査!

今回はauひかりの申し込みについてのお話です。

現在auひかりをはじめとする光回線の申し込み方法はたくさんあり、さまざまな方法を利用することができます。

そしてご紹介する申し込み方法は「価格コム」からの申し込み方法。

価格コムは知っている方も多いと思いますが、料金比較サービスです。

ただ、料金を比較するだけでなくそのまま申し込みをすることもでき、さらにはauひかりの料金が安くなるとの噂が…

また、利用するプロバイダによっても料金が変わっていくようなので今回は「au one net」をプロバイダとして利用した場合の価格コムの料金、また「実質費用」について見ていきたいと思います。

価格コムでauひかり「au one net」が安くなる?実質費用とは

価格コムは様々な料金を比較することができるサービスです。

基本は家電やカメラなど、買い切りの商品の料金を比較する目的で利用することが多いですが、最近では光回線やモバイルルーターのように継続的なサービスの料金も比較することができるよう。

そしてそのまま申し込みをすることができるのも特徴で、これらは買い切りの商品の比較の際には出てこないもの。

つまり光回線などにおいては価格コムが代理店業務を行っているようなイメージでいいかもしれませんね。

では実際に今回ご紹介するauひかり「au one net」がどのように比較されているのか見てみましょう。

価格コム公式HPより引用

こちらの赤枠で囲ってあるのが今回ご紹介するauひかり「au one net」の概要です。

このランキングは「実質費用」でフィルターをかけているため、auひかり「au one net」の実質費用は価格コムの中で12番目に安い、ということになります。

そして肝心の実質費用を見てみると「4598円」となっていますね。

今回ご紹介するauひかりの住宅タイプはホームタイプなので、基本的には5100円が最安値のはず。

ただ、上記の通り月額料金は4598円と本来の料金より500円ほど安くなっています。

「じゃあ実質費用っていったい何ぞ??」ってなりますよね。

実質費用とはあくまで、実質これくらいの費用で済んでしまうよ、くらいもので実際にかかる費用とは全く違います

実質費用でよくある算出方法はもらえるキャッシュバックを年間の月数で割ってそれを月額料金から割り引いているような形でしょうか。

たしかにこの算出方法だと月額料金が安いように見えますが、実際にその月額料金になるわけではなく、月額料金は基本料金を支払うことになります。

実質費用で勘違いしてしまう方は結構多く、あとで気づいて後悔することも多いです。

新規申し込みは一番お得に申し込みができるタイミングですので、しっかり価格コムの「実質費用」についてご紹介していきたいと思います。

auひかり「au one net」の実質費用の秘密とは?

先ほどのランキングを見ている限りだと、auひかり「au one net」の料金は「4598円」と、一般的なauひかりの料金よりも500円ほど安かったです。

ただ、先ほども言ったようにこの料金はあくまで「実質費用」です。

ということで実質費用がどのように算出されているのかを見ていきましょう。

価格コム公式HPより引用

こちらはauひかり「au one net」の詳細ぺージとなっています。

こちらを見てもやはり実質費用は「4598円」になっていますね。

ただ、ここで気を付けてほしいのが「初年度」ということと、「毎月の支払い料金」について。

まず実質費用「4598円」と毎月の支払い料金「6273円」では料金がかなり違いますよね。

これはどういうことなのか、実質費用の計算方法の内訳を見ていきましょう。

価格コム公式HPより引用

実質費用の計算方法を見てみると、先ほど言ったような実質費用の計算方法であることが分かりますね。

計算方法は、

(毎月の支払い料金の平均×12ヵ月 - キャッシュバック) ÷ 12ヵ月

となっています。

つまり実質費用の詳細を見ていく上で重要なのは「毎月の支払い料金の平均」と「キャッシュバック」の二つ

この二つをまずは細かく見ていきましょう。

auひかり「au one net」の毎月の支払い料金の平均とは

価格コム公式HPより引用

こちらが価格コムで掲載されているauひかり「au one net」の毎月の支払い料金となります。

まず基本料金が5616円(おそらく光電話込)で、登録料が3240円となるので初月の料金は「8748円」、そして翌月以降は基本料金「5616円」+回線工事費の分割金「675円(正しくは625円)」となっています。

まあ、そもそもこれを見て「安い」と感じる方は少ないでしょうがもっと気になったのが「回線工事費」について。

上記の料金フローでは2カ月目から「回線工事費の分割金」を支払う、ということになっていますが本来この回線工事費はauひかり公式のキャンペーンを適用することで無料になるのが普通

このキャンペーンは「初期費用相当額割引」というもので、戸建てであれば「37500円」かかってしまう回線工事費の分割金「625円/月」を毎月分割金と同額の割引をすることで相殺してくれる内容となっています。

つまり、60カ月利用すれば回線工事費はかからないんですね。

しかし、上記の料金フローを見てみるとこのキャンペーンが適用されている素振りはまったくありません…

キャッシュバックをするためにこのキャンペーンを適用することができないのかは分かりませんが、料金フローから見るに価格コムからの申し込みだと初期費用相当額割引というauひかり公式キャンペーンは適用できなさそう。

これは大きくマイナスポイントになりますね。

auひかり「au one net」のキャッシュバックとは

価格コム公式HPより引用

 

月々の支払い料金について見ていきましたが、あまりお得とは言えない内容でしたね。

では次に実質費用を支える「キャッシュバック」について見ていきたいと思います。

auひかり「au one net」を申し込むことでもらうことができるキャッシュバック金額は「20100円」となっています。

キャッシュバック金額としては低い金額ではありますが、どのような条件でもらうことができるのか見てみましょう。

まず、前提条件として次の三つを満たさなくてはなりません。

  1. 現在のページからの申し込み
  2. キャンペーン特典受け取りまで、サービス変更せず継続利用する
  3. 申し込み日から6カ月以内に開通

まあこれは特に問題はなさそうですね。

では受け取りまでのステップを見ていきます。

①書面記載のURLにアクセスし、アンケートに答える

②案内に従い、振込先口座の登録

③開通月を含む12か月目の末日に振り込まれる

受け取りまでのステップも簡単なようにも見えますが、まずキャッシュバックを受け取ることができるのは一番早くてもauひかりを開通してから1年後と、かなり遅い。

そしてそれぞれのステップには期限が設定されています。

①の書面はおそらく契約完了の書面かと思われますが、この書面に記載されているURLにアクセスできるのは「申し込み月含む10か月目の1日~末日」です。

ここは「開通」ではなく「申し込み」なので、気を付ける必要があります。

②の振り込み先口座の登録も「申し込み月含む11か月目の末日まで」が期限となっていて、これを過ぎるとキャッシュバックを受け取ることができなくなります。

それぞれ期限が設定されていて、なおかつ手続きができるタイミングがかなり遅い。

忘れっぽい方だと確実にもらい損ねてしまいますね。

そして肝心なのはこのキャッシュバック特典を提供しているのが「株式会社25」という光回線の代理店である、ということ。

つまり価格コムからの申し込み、というよりは代理店からの申し込みと言っても過言ではありません。

ただ、このキャッシュバック特典よりも確実におすすめできる代理店キャンペーンがありますので、最後にそちらを紹介して終わりにしようと思います。

代理店キャンペーンならNEXTがおすすめ!

さて、価格コムの実質費用について見ていきましたが、実際にかかる料金は普通に申し込むよりも高くついてしまう、ということが分かりました。

またキャッシュバックについても、「価格コムからではなく代理店から」でしたよね。

それならよりお得な代理店キャンペーンを提供している代理店で申し込んだ方がお得です。

そしてご紹介する代理店は「株式会社NEXT」というauひかりの正規代理店

このNEXTでは☟のような特典を受け取ることができます。

 キャッシュバックのみキャッシュバック+無線LAN
auひかりのみ45,000円40,000円
auひかり+ひかり電話52,000円47,000円

さらに先ほどのように手続きが複雑ではなくかなり簡単で、キャッシュバックを受け取るために必要なのは「電話で口座番号を伝える」だけ。

そしてキャッシュバックは開通月の翌月末に振り込まれます。

「手続きが簡単・振り込みも早い・キャッシュバックが高額」と三拍子そろった代理店ですので、一度みておいて損はないと思います。

auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

さいごに

今回は価格コムの実質費用について見ていきました。

あまりおすすめできるような内容ではありませんでしたね…

価格コムで申し込むよりはもっとキャッシュバックの高額な代理店で申し込んだほうがお得ですので、ぜひそちらを一度確認してみてはどうでしょうか?