auひかりのプロバイダ「TCOM」はおすすめ?サービス内容を見てみよう!

auひかりのプロバイダ「TCOM」はおすすめ?サービス内容を見てみよう!

今回はauひかりのプロバイダについてご紹介していきたいと思います。

そして今回のテーマとなるプロバイダは「TCOM」です。

TCOMはTOKAIコミュニケーションズが提供しているプロバイダで、auひかりで利用できるプロバイダ6つの中の一つ。

プロバイダのサービス内容をしっかり見る、という方はなかなか多くはないようですがプロバイダによって利用できるサービスやキャンペーンなども違うので、auひかりのように複数のプロバイダからプロバイダを選べる場合はしっかりプロバイダを見ていく必要があります。

ということで、プロバイダ「TCOM」のサービス内容を見ていきたいと思います。

auひかりのプロバイダ「TCOM」とは?

先ほども言ったように、auひかりではプロバイダを から選ぶことができます。

多くの光回線、とくに「光コラボ」を利用した光回線などでは自社のプロバイダしか選ぶことができないようになっていることが多く、プロバイダは自動的にその自社プロバイダになってしまいます。

そのため、利用者からするとプロバイダとは「選べるものではない」また「違いが分からない」というような認識になってしまっていることが多いです。

ただ、最近流行りの「IPv6接続」に対応しているかどうか、はプロバイダによるところが大きいですし、適用できるキャンペーンや利用できるサービスもプロバイダによって大きく変わってきます。

なので、auひかりのようにプロバイダを複数から選ぶことができる場合は、しっかりプロバイダを比較する必要があるんですね。

auひかりは 7社からプロバイダを選ぶことができるので、比較するのは少し骨が折れるかもしれませんが、今回はTCOMだけに焦点を当ててしっかりサービス内容を見ていきたいと思います。

TCOMの対応プラン・タイプを見てみよう

TCOMの詳しいサービス内容を見ていく前に、まずTCOMが利用できるauひかりのプラン・タイプを見ていきたいと思います。

auひかりで利用できるプランは大きく分けて「ホーム」と「マンション」の二つですが、特にマンションプランは建物によってタイプが四つに分かれます。

ホームホーム
マンションマンション タイプV・都市機構

マンション タイプE・ミニギガ

マンション ギガ
マンション タイプF

このように、細かく見てみると計5つのタイプがあるんですね。

もちろんそれぞれのタイプに対応しているかどうか、ということはプロバイダによって違うので、auひかりの利用を考えている方は自分が利用するであろうタイプと照らし合わせてみるといいかもしれません。

そしてTCOMで利用できるプランは☟の通り。

ホームホーム
マンションマンション タイプV・都市機構

マンション タイプE・ミニギガ

マンション ギガ×
マンション タイプF×

TCOMで利用することのできるタイプは上記の赤字のタイプ以外。

マンションプランの中でも「マンションギガ」と「マンションタイプF」は利用することができません

どちらも一般的な集合住宅を対象としたタイプで、各戸に分配する方法は「光ファイバー」となっています。

つまりVDSLやイーサネットでの分配には対応しているが、光ファイバーには対応していない、ということです。

このようにプロバイダによって利用できるタイプが違いますので、まずはここから確認してみるとある程度絞り込めるかもしれませんよ。

TCOMのサービス内容をチェック!

さて、TCOMで利用できるプラン・タイプが分かったところで次はサービス内容を見ていきたいと思います。

今回はせっかくなので、auひかりの公式HPに記載されているサービス内容を参考にし、どのようなサービスなのかを詳しく見ていきたいと思います。

無料アドレス数1アドレス
メールボックスの容量無制限
ホームページの容量20MBまで無料
総合セキュリティサービスシマンテックオンラインサービス:490円/月
リモートサポートFOR YOU(フォーユー):500円/月
出張サポートかけつけ設定サポート:2000円~

正直、この中で重要なのは下から三つくらいですかね。

というのもあとのサービスは利用する方があまり多くないため。

無料アドレスとは、プロバイダに加入することで利用できるようになる「プロバイダメール」のアドレスのことで、「メールボックスの容量」とはそのプロバイダメールの容量。

しかし、今の時代GmailやYahooメールなどの「フリーメール」がかなり発達しているので、昔のようにわざわざプロバイダメールを使う、というような方は多くありません。

正直プロバイダメールの用途はプロバイダのマイページにログインするくらいですかね。

そのため、取得できるメールアドレス数やメールボックスの容量はそこまで気にしなくていいと言えます。

また、ホームページの容量に関しても利用する方としない方が大きく分かれます。

もしホームページを作ってみたい、という方であればもちろん利用したほうがお手軽ではありますが、サービス内容を見てみると普通にレンタルサーバーを借りたほうが安上がりだったり…

容量も20MBしかないので、どちらにしろホームページを作りたい方はTCOMのホームページサービスをあまりおすすめすることはできませんね。

さて、重要になってくるのは下から三つのセキュリティサービスやサポートサービスについてです。

ここからは一つづつ見ていきたいと思います!

総合セキュリティサービス「シマンテックオンラインサービス」とは

シマンテックオンラインサービスはシマンテックが提供する「Norton」のライセンスが利用できるサービスです。

月額料金は490円ですが、二カ月は無料で利用できるようですね。

1ライセンスで利用できるのは「3台まで」で、もちろんwindows、Mac、Androidに対応しています。

TCOM公式HPより引用

また、上記のように490円ではなく570円のプランもあるようで、この違いは「windows用」のサービスです。

Android、Macのサポート内容は変わりませんが、windowのサポート内容は「オールインワン型総合セキュリティ」か「総合セキュリティタイプ」か、という違いがありますね。

もちろん値段の高い「オールインワン型総合セキュリティ」の方がバックアップまでしてくれるので、内容的には充実していますのでwindowsを利用している方は悩みどころですが、それ以外のOSを利用している方は490円のプランでいいでしょう。

リモートサポート「foryou」とは

リモートサポート「foryou」とは、専門スタッフに分からないところ、困ったところを遠隔操作や訪問サポート・レッスンで教えてもらえるというサービス。

月額料金は500円ですが、こちらは初月無料となっています。

TCOM公式HPより引用

このように、トラブルに際してすぐに相談できるのが強みですね。

対応している時間も最大で21時なので、比較的遅くまで対応していると言っていいでしょう。

機器やネットワークのトラブルだけでなく、エクセルやパワポの操作についてもレッスンという形で対応してくれるので、パソコン教室がわりに利用する、という方も少なくはないよう。

ただ訪問サポートやレッスンの場合は別途で料金がかかってしまうので注意してください。

出張サポート「かけつけ設定サポート」とは

かけつけ設定サポートは文字通り、かけつけて設定してくれるサポートサービスです。

これは初期設定やセットアップをしてくれるというもので、料金は☟の通り。

 通常料金初回特典料金
有線6800円 / 1工事2000円
宅内LAN機器パック9500円 / 1工事4700円

通常の料金は6800円、9500円ですが先ほどの表にもあったように初回特典料金で「2000円~」利用することができます。

セットアップや初期設定に自信がない方は利用してみるといいかもしれませんね。

プロバイダ「TCOM」はおすすめできる?

さて、TCOMのサービス内容を見ていきましたが結局おすすめできるプロバイダなのでしょうか?

結論としては「おすすめしにくい」です。そのポイントは☟の通り。

①auひかりの全プラン・タイプに対応しているわけではない。光ファイバーを使ったタイプに未対応。

②auひかりホームの上下最大10Gbpsプラン「超ひかり」に未対応。

③キャンペーンで52,000円をもらうことができない

まず、対応しているプラン・タイプが少ないということと先ほどお話したようなオプション以外に魅力的なオプションがなかったことがサービス内容的なマイナスポイントです。

さらにホームプランの方であれば最大10Gbpsの「超ひかり」を利用することができますが、TCOMは対応していないのもマイナスです。

そしてもう一つ、「キャッシュバックがもらえない」というマイナスポイントがあるんです。

実はauひかりを申し込むことで、キャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施している代理店があるのですが、そのような代理店のほとんどがおもに「代理店+プロバイダ」でキャッシュバックを行っていることが多い。

そしてそのキャッシュバックを出すプロバイダとそうでないプロバイダがあるのですが、TCOMは「キャッシュバックを出さないプロバイダ」なんですね。

本来であれば、☟のようなキャッシュバックがもらえるのですがTCOMを選択してしまうとこのキャンペーンは適用できません。

auひかりへの申し込みはコチラから

auひかりキャッシュバックのみキャッシュバック+無線LAN
auひかりのみ45,000円40,000円
auひかり+ひかり電話52,000円47,000円

どうせ申し込むのであればキャッシュバックがもらえるプロバイダの方がお得ですよね。

さいごに

今回はTCOMについてご紹介していきました。

サービス内容的にもキャンペーン的にもそこまでおすすめできるプロバイダではありませんでしたね。

プロバイダとして利用するならほかのキャンペーンを適用できてサービス内容も良いプロバイダを選んだほうがよさそうです。