auひかり「ホーム」が世界最速!最大10ギガで通信できるらしい!

auひかり「ホーム」が世界最速!最大10ギガで通信できるらしい!

今回はauひかりについてのお話です。

auひかりと言えば、基本的な光回線としてのサービスはもちろんのこと「auスマートバリュ―」などのその他の割引・キャンペーンもお得で有名な光回線です。

もちろん今回のお話の要である「通信速度」も優れており、NetFlixの速度調査では「国内1位」を獲得するほどでした。

しかし、この度auひかりではこの通信速度よりもさらに速い通信速度で提供が開始されるとのこと。

その速度とはなんと「上下最大10Gbps」。

この速度は現在世界最速と言われている「NURO光」のおよそ5倍です。

ということで今回はこのauひかりの新しい通信速度について詳しくお話していきたいと思います!

auひかり「ホーム」は世界最速「上下最大10Gbps」で提供開始!

2018/03/01に最新動画が公開されました!

「上下最大10Gbps」と言いましたが、実はもう一つauひかりから提供されるプランがあるんです。

今回から提供されるプランは☟の二つ。

①auひかり「ホーム」X(テン)

②auひかり「ホーム」V(ファイブ)

それぞれ数字が表す通り、「上下最大10Gbps」と「上下最大5Gbps」というように最大の通信速度を表している感じですね。

ではそもそも、現在のauひかりの通信速度って現在どれくらいなのでしょう?

光回線の一般的な通信速度は「上下最大1Gbps」で、この通信速度でほとんどの光回線が提供を行っています。

auひかりも例外ではなく、現在提供されているプラン・タイプの中で一番通信速度の速いものは「上下最大1Gbps」。

なので通信速度はおよそ「10倍・または5倍」ほど向上するということですね。

先ほども言ったようにauひかりの通信速度は、第三者の調査でもかなりの高評価を得ていたのでさらに基本的な通信速度が上がるとなると以前とは比較にならないほど快適性は増すでしょう。

そして、auひかりがこのように速度を上げたのにはこの「快適性」を重視しているためのよう。

というのも、近年インターネットを利用したサービスというのはかなり豊富ですよね?

メジャーなサービスで言えば、YouTubeやSpotifyなどの「ストリーミングサービス」など。

さらには日本においても「e-sports」というオンラインゲームの競技がかなり流行っていますし、最近では「VR」など、インターネットを利用したサービスは数だけでなく、その一つ一つに求められる通信速度というのは年々増加しています。

このような状況を受けて、auひかりではいままでの通信速度ではダメだ…と思い、今回のような「大容量インターネット」の提供を開始したようなんです。

もちろん「e-sports」なんかやらないよ、という方でもネットサーフィンや先ほども言った「ストリーミングサービス」など、日常的に利用しているサービスが快適になることは間違いないですし、年々求められる通信速度が向上していることも考えると通信速度をあげることにデメリットはないでしょう。

では実際にこの「上下最大10・5Gbps」はどのようにすれば利用できるのか見ていきたいと思います。

 

auひかり「ホーム」X・Vの利用方法はいかに?

ではこの大容量インターネットプランを利用するにはどのような条件を満たせばいいのでしょうか?

このauひかり「ホーム」X・Vを利用するのに必要な条件はたった二つ。

①auひかり「ホーム」の利用

②提供エリア内であること

これだけの条件ですので、それぞれ詳しく見ていきたいと思います。

①auひかり「ホーム」の利用

auひかりには二つの住宅タイプがありますよね?

主に戸建て住宅で利用できる「ホーム」タイプと、集合住宅で利用できる「マンション」タイプです。

そして今回この大容量インターネットプランが利用できるのは「ホーム」タイプのみ、となっています。

マンションタイプでは利用できないので集合住宅にお住いの方は引き続き、いままでのプランで利用しなくてはならないということになりますね。

ただ、集合住宅にお住いの場合でも基本的に「3階建て以下」であれば、「ホーム」タイプを利用することができます。

これは3階建て以下までならば、電柱から光回線を引いてこれるからですね。

なので3階建て以下の集合住宅にお住いの方なら、このプランを利用できるかもしれないので詳しくはauひかりに問い合わせてみるといいでしょう。

ということで、「ホーム」タイプを利用できる方しかこのプランは利用できないのでご注意ください。

②提供エリア内であること

auひかり自体は全国的に提供をしていますが、このプランでは提供エリアが少し違います。

このプランを利用するには、

「東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部」

に住んでいることが必須となっています。

簡単に言ってしまえば、首都圏のみの提供ということですね。

それ以外の方は利用できませんが、おそらくは順次にエリアは拡大していくのではないかなあ…と思います。

auひかり「ホーム」X・Vの料金はいくら?

基本的にauひかり「ホーム」の料金は「5100円(ずっとギガ得プラン)」です。

そして今回お話する「auひかりホームX(10ギガ)」と「auひかりホームV(5ギガ)」を利用するにはこの料金に「高速サービス利用料」が別途でかかることになります。

高速サービス利用料X(10ギガ)1280円
V(5ギガ)500円

この料金が加算されることになるので、合計の料金が☟のようになります。

プラン高速サービス利用料基本料金合計
auひかりホームX(10ギガ)1280円5100円6380円
auひかりホームV(5ギガ)500円5100円5600円

あ、やっぱこれだけ料金がかかってしまうんだ…と思いますよね。

ただ、「超高速スタートプログラム」というお得な割引を適用することができるんです。

この超高速スタートプログラムとは、月々の月額利用料を3年間「500円」割引してくれるというもの。

条件はこちら☟

①auひかり「ホーム」X・Vどちらかの加入

②ずっとギガ得プランの利用

②ずっとギガ得プランは契約期間が「3年自動更新」になるプランで、月額料金が一番お得になるプランです。

なので条件的にデメリットはありませんし、むしろ多くの方が利用するであろう条件ですね。

この割引を適用することでそれぞれ500円マイナスされるため、料金は☟の通り。

プラン高速サービス利用料超高速スタートプログラム合計
auひかりホームX(10ギガ)6380円-500円5880円
auひかりホームV(5ギガ)5600円-500円5100円

お気づきの方もいるかと思いますが、このように「超高速スタートプログラム」を適用することでauひかり「ホーム」Vでは従来の料金と変わらないまま、通信速度を上げることができるんです。

auひかり「ホーム」Xでは料金が500円上がってしまいますが、auひかりにはまだお得な割引がありますよね?

そう、「auスマートバリュ―」です。

各料金プラン・データ定額サービス割引額
au データMAX プランPro永年1,000円/月割引
au データMAX プラン Netflixパック永年1,000円/月割引
au フラットプラン25 NetflixパックN(シンプル)永年1,000円/月割引
au フラットプラン20N(シンプル)永年1,000円/月割引
au フラットプラン7プラスN永年1,000円/月割引
新au ピタットプランN~7GB永年500円/月割引
~4GB永年500円/月割引
~1GB※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
新ピタットプラン
※新規受付終了
1GB~永年500円/月割引
※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
auピタットプラン
※新規受付終了
~2GB永年500円/月割引
※新auピタットプランNでデータ容量~1GBは対象外
2GB超~永年1,000円/月割引
auピタットプラン(S)
※新規受付終了
~2GB永年500円/月割引
2GB超~永年1,000円/月割引
auフラットプラン
※新規受付終了
永年1,000円/月割引
auデータMAXプラン
※新規受付終了
永年1,000円/月割引
データ定額30
データ定額10/13
※いずれも新規受付終了
最大2年間:2,000円/月割引
3年目以降永年934/月割引
データ定額5/8/20
LTEフラット
※いずれも新規受付終了
最大2年間:1,410円/月割引
3年目以降永年934/月割引
ISフラット・プランF(IS)シンプル
LTEフラットforTab/Tab(i)/Tab(L)/DATA(m)
データ定額2/3
シニアプラン
※いずれも新規受付終了
永年934円/月割引
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額1G
※新規受付終了
最大2年間:934円/月割引
3年目以降永年500円/月割引

auスマートバリュ―の割引は「ケータイ(スマホ)料金から」ですが、ケータイと光回線の合計金額で見るとかなりお得になることが分かりますね。

auケータイを利用していない方はかなり損をしているので、auひかりを利用するなら「auひかりスタートサポート」などケータイの乗り換えをサポートしてくれるキャンペーンもありますので、auケータイに乗り換えることをおすすめします。

 

その他のポイントは?

さて、基本的なところはお話していきましたがまだ抑えていただきたいポイントが二つほどあります。

①新しいホームゲートウェイ「BL1000HW」の月額料金

②違約金

ではこの二つについて少し見ていきましょう。

①新しいホームゲートウェイ「BL1000HW」の月額料金

ホームゲートウェイとはONUと呼ばれる、光回線を利用できるようにするための装置です。

この「BL1000HW」という新しいホームゲートウェイを利用することによって自宅の無線LANの速度が最大「2.4Gbps」になったり「au HOME」が気軽に利用できるようになります。

この月額料金は500円なのですが、auスマートバリュ―を適用している場合この月額料金が「無料」になります。

auスマートバリュ―適用外になると月額料金が発生してしまいますのでご注意ください。

②違約金

この大容量インターネットプランを途中解約すると、契約更新月以外の解約の際にかかってしまうずっとギガ得プランの違約金「15000円」に加えて、高速サービス解除料「2500円」がかかってしまいます。

まあ解約しなければかからないのですが、もし解約する際にはこのような料金がかかってしまうのは覚えておくといいでしょう。

さいごに

今回はauひかり「ホーム」から新しく利用できるプラン「XとV」について見ていきました。

やはり世界最速、というのは惹かれますよね(笑)

auひかりは今回紹介した速度だけでなく、料金・サービスともにおすすめできる光回線です。

ホームタイプしか利用できませんがホームタイプの方は一度利用してみる価値はあると思いますね。

auひかりへの申し込みはコチラから