auひかり代理店「ジェイコミュニケーション」のキャンペーンは?

auひかり代理店「ジェイコミュニケーション」のキャンペーンは?

今回はauひかり代理店のご紹介です。

auひかりを申し込むなら、auひかり公式HPなどでの申し込みよりも代理店で申し込んだほうがお得、ということは知っている方も多いのではないでしょうか?

ただ、代理店と一口に言っても代理店の数はかなり多く代理店によって条件やキャンペーン内容は大きく変わります。

ということで、今回は代理店の中でも「ジェイコミュニケーション」という代理店のキャンペーン内容を見つつ、代理店申し込みがどのようなものなのか見ていきたいと思います!

ジェイコミュニケーションってどんな会社?

ジェイコミュニケーション株式会社は東京都豊島区にオフィスを構える会社です。

主な事業内容は「インターネット接続サービス・その他インターネット関連事業」ということで主にインターネット関連事業を中心としている会社のようです。

その中でもauひかりの取次も行っているということですね。

では早速、ジェイコミュニケーションのキャンペーンを見ていきましょう!

ジェイコミュニケーションのキャンペーンは?

当サイトから申し込んだ翌月に必ず35,000円キャッシュバック
(ジェイコミュニケーション公式HPより引用)

ジェイコミュニケーションのキャンペーンはキャッシュバックです。

翌月振り込みで「必ず」35000円、ということで申し込みの条件によってキャッシュバック金額が変わることはなさそうですね。

と言いつつも、どのような内訳でキャッシュバック金額が構成されているのかは気になるところではあると思うので、ジェイコミュニケーションのキャッシュバック金額の内訳を詳しく説明していきます。

キャッシュバック金額の内訳は?

ホームタイプマンションタイプ
15,000円25,000円
ひかり電話ご加入で7,000円増額!
++
プロバイダからお振込み
20,000円10,000円

(ジェイコミュニケーション公式HPより引用)

こちらが、ジェイコミュニケーションのキャッシュバック金額の内訳です。

詳しく見てみると「ジェイコミュニケーション自体のキャッシュバック」+「プロバイダからのキャッシュバック」の二つで構成されているようですね。

ホームタイプとマンションタイプで金額は代わりますが、それをプロバイダキャッシュバックによって同じ金額になるよう調整しているのでしょう。

さらに、この「35000円」に加えて「ひかり電話」というauひかりのオプションサービスに加入することでキャッシュバック金額はホームタイプ・マンションタイプともに7000円増額するよう。

ひかり電話はauケータイとのセット割である「auスマートバリュー」を適用させる際には必須となる条件でもあるので、auスマートバリューの適用を考えている方ならひかり電話に加入したほうがキャッシュバック金額も増えるしお得かもしれませんね。

ジェイコミュニケーションのキャンペーン適用条件は?

では、ジェイコミュニケーションのキャンペーン適用条件を見ていきましょう。

実はキャッシュバック金額よりも注意して見ていただきたいのがこの適用条件。

というのも、適用条件が難しいものだったらストレスも溜まりますし、何より条件を達成できなかった場合はキャッシュバックは0円になってしまうからですね。

ということで、ジェイコミュニケーションのキャッシュバックは満たしやすいものなのか、詳しく解説していきます。

 

ジェイコミュニケーションキャッシュバック特典 適用条件

①当社を通して、「auひかり及び取扱プロバイダ」をお申込みいただくこと。

②各サービスの利用開始から12ヵ月間の継続利用いただくこと。

③インターネット開通月から起算して、翌月末までに現金をお振込みいたします。
(例:開通確認が3月の場合、4月末を目処にお振込み)
開通月の翌月末を目処に、お振り込み致しますが、※月末が土日祝日の場合、または銀行システム上の都合により数日遅れる場合がございます。

(ジェイコミュニケーション公式HPより引用)

では一つづつどのような適用条件なのか確認していきましょう。

①取り扱いプロバイダはどこ?

ジェイコミュニケーションで一番気になったところはここ。

キャッシュバック金額を見ても極端に高額なわけでもありませんし、条件を見てみても「即時申し込み」などの条件はないです。

ただ、プロバイダがどこから選ぶことができるのか、ということが記載されていません。

本来、光回線を選ぶときにはプロバイダとも契約をしないとインターネットサービスを利用することができないんです。

そしてプロバイダによってもサービスは変わりますし、プロバイダメールのアドレスの数やブログのアカウント数、出張設定サービスなどに多少なりとも変化は出てくるもの。

なので、選択できるのであればプロバイダも選んで契約したいですよね?

ただ、ジェイコミュニケーションではプロバイダキャッシュバック、とあるもののどこのプロバイダからキャッシュバックがもらえるのか、またどこのプロバイダと契約できるのか、ということが記載されていません。

契約するプロバイダによってこのように変わることもあるので、ジェイコミュニケーションで申し込むならまずはこのプロバイダがどこなのか?ということを聞いたほうがいいでしょう。

 

②最低利用期間は12ヵ月?

各サービスの利用開始から12ヵ月間の継続利用いただくこと。」と記載されていますね。

これはauひかりの最低利用期間が12ヵ月、ということに言いかえることができます。

この12か月以内に解約をした場合の措置はジェイコミュニケーションのHPには記載されていませんが、多くの場合でこの期間内に解約をするとキャッシュバック金額相当額を返還しなければなりません。

なのでジェイコミュニケーションでauひかりを申し込んだ場合は最低でも12カ月利用をしたほうがいいですね。

 

③振り込みは翌月末?

代理店からのキャッシュバック方法は「振り込み」か「郵便為替」のどちらかが基本。

ジェイコミュニケーションでは「振り込み」でキャッシュバックを行ってくれるようです。

その振り込みの時期はauひかりが開通した月の翌月末、だそう。

ただ、注意してほしいのは「開通確認」という文言です。

この開通確認はもちろんジェイコミュニケーションが行うものです。

ですので、利用者がauひかりを開通させてから、ジェイコミュニケーションで開通確認をしたタイミングでその月の翌月末というのがキャッシュバックの流れとなるでしょう。

もちろんそこまで開通確認を遅らせる、ということはないと思いますがジェイコミュニケーションの公式HP上ではこの「開通確認」がいつ行われるのか、ということの記載がないのでそのあたりも申し込みの際には聞いたほうがいいと思います。

 

プロバイダキャッシュバック適用条件

プロバイダのキャッシュバック特典につきましては、ご契約後に発送される書類に詳細事項が記載されておりますので、そちらをご確認ください。

(ジェイコミュニケーション公式HPより引用)

プロバイダキャッシュバックに関する記載はこれのみ。

どうやらキャッシュバックの詳細を見るには契約時に発送される書類を確認するしかなさそうですね。

ただ、プロバイダキャッシュバックにも意外と注意してほしい事項はいくつかあります。

一番大きなポイントとしては「期間」、その次に「申請」ですね。

ジェイコミュニケーションのキャッシュバックは翌月末と早めですが、プロバイダキャッシュバックでは受け取りまでに半年を要するプロバイダも少なくありません。

またキャッシュバックを受け取るにはプロバイダの会員サービスで申請を出さなければいけない、ということもあるので、もし可能ならプロバイダのことを聞くついでにプロバイダキャッシュバックについても聞いてみるといいでしょう。

キャッシュバック受け取りまでの流れ

ではいままでの情報をもとに、キャッシュバック受け取りまでの流れをおさらいしましょう。

 

auひかりの申し込み

auひかりの開通

ジェイコミュニケーションで開通確認を行う

開通確認をした月の翌月末に振り込み

 

流れ自体はシンプルですね。

ただ、開通確認の目途はいつなのかということは聞いたほうが良さそう…。

 

さいごに

今回はauひかり代理店「ジェイコミュニケーション」のキャンペーン内容を見ていきました。

キャッシュバック金額もそこまで低くなく、条件を見てみても厳しい条件ではありませんでしたね。

ただ、プロバイダの情報や開通確認の目途・そしてキャッシュバックの詳細な流れなどが記載されていなかったのが少し残念です。

おそらく大丈夫かとは思いますが、ジェイコミュニケーションで申し込みをする際は今回挙げた聞くべきポイントをしっかり聞いたほうが良いでしょう。